あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:自然・ブルーウォーター・競技( 640 )

迎春の風景

 梅が咲き、富士の嶺が白くなり、ようやく新年が始まったと感じるこの頃です。
d0001610_19010222.jpg
d0001610_19005533.jpg


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

by antsuan | 2018-01-21 19:01 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(2)

中東和平を阻害していたのはグローバリズムだった。


 師走の夜の銀座は、行き交う人々も外国人が目立ち、とても日本の街並みとは思えない繁華街となっていました。七十数年前は焼け野原だったなどとは想像もつきません。

 しかし、世界を見渡すと、グローバリズムによって貧富の差は酷くなり、あちこちで紛争やテロが頻繁に起きています。特に中東地域は和平の光など何処にも見られないような荒廃した社会情勢です。

 ところが、どうやら水面下では中東における和平のための動きがあるようです。

 良きことはカタツムリの歩みのごとくゆっくりしていますが、以外と和平への到達点は近いのかも知れません。

d0001610_14464927.jpg
d0001610_17541069.jpg


[「祈りとは自然との対話」 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]
by antsuan | 2017-12-15 19:59 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(2)

天皇陛下の大御心

 「平成」という元号が変わることになりましたが、明治以前は、世の中で何か不吉なことがあると、元号を変えて思いを新たにしようとする試みが普通にとり行われていました。

 退位における今上天皇の大御心はそこに在られるのでは無いかと拝察しております。

            この冬一番の寒さ
d0001610_14465318.jpg



d0001610_14465745.jpg




       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

by antsuan | 2017-12-14 19:52 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(0)

世相は変われど、変わらぬ富士山の風景、あれこれ

東京新聞から抜粋
d0001610_22113617.jpg
 テロが起きている訳でもないのに、もう死んでしまいたいと思っている人が沢山居る今の日本、酷い世相になったものです。

 人間社会で生きていく上で必要なもの、それは『正義』です。しかし、それこそが戦後の日本人の精神から消されたものではないでしょうか。

11月初旬の沼津は原駅付近から愛鷹山越しに観た富士
d0001610_13120366.jpg

今朝の葉山は仙元山からの眺め
d0001610_13134302.jpg

10月下旬、葉山マリーナから観た夕暮れの富士
d0001610_13115668.jpg


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して


by antsuan | 2017-11-12 22:20 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(2)

秋の深まった森戸海岸の景色に想う

 秋も深まり朝の散歩も気持ちの良い陽気になりました。

 この悠久な自然の景色を眺めてそろそろ六十年の歳月が経ちます。若い時にはあの海原を駆け巡る夢を馳せていたわたしも今はただ海岸を散歩するばかり。

 季節を越すごとに、堀口大學先生の詠まれた「花は色、人は心」の詩が胸に染みてきます。

d0001610_09325000.jpg

d0001610_09325859.jpg



[「祈りとは自然との対話」 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]
by antsuan | 2017-11-05 00:35 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(2)

葉山ヨットクラブの夏祭り(暑中お見舞い申し上げます)

d0001610_17411366.jpg



 どうやら今年は冷夏のような気配が濃厚なのですが、豊かになった日本は、昔のように飢饉になることは考えられません。

 しかし、目を海外に向ければ、血を流す紛争はあちこちで頻発しているばかりでなく、干ばつや洪水などの自然災害も全く衰えを見せていません。


 残念ながら、人間も地球上の一生物でしかない以上、社会の歪みや自然災害による犠牲は、自然現象の一つと覚悟しなければならないようです。

 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2017-08-03 14:38 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(0)

海水浴の季節がやって来たけれど・・

 今年も夏がやって来て、梅雨が明け、子供たちの夏休みが始まり、ここ葉山の森戸海岸も海水浴の行楽客がやって来ました。

 しかし、私自身が海水浴に興味が無くなってしまったこともありますが、まさに少子高齢化の一現象なのでしょう、例年の賑わいの面影はありません。

 それだけでなく、浜辺界隈を行き来する人々が地元の人間でないのは当然なのですが、やたらと外国人が目立つようになりました。

d0001610_06383502.jpg

d0001610_06382976.jpg



 波打ち際でわざわざ携帯をいじくっている人がいます。この人は外国人ではないようですが、都会の生活様式をそのまま海岸に持ち込んでいるのです。地元住民の生活環境など無意識の範囲に置いていることでしょう。

 無意識の範囲にあるものは、自分にとって現実ではないこととおんなじです。

 哲学的に言えば、無意識な社会の存在を意識しなければ、現実を直視しているはずの、自分の存在も現実ではないことになるのです。


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会http://www.zushi.jp/
NPO法人 ななくさhttp://7793.art.coocan.jp/
有限会社 コンサル長坂http://7793.o.oo7.jp/

by antsuan | 2017-07-24 06:39 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(0)

還暦過ぎた男が乗る車

d0001610_17524801.jpg


d0001610_17523253.jpg
d0001610_17522856.jpg

 惚け防止にと、長男が買ってきた昨年のわたしの誕生日プレゼントです。

 しかし昨年の今ごろから、夜の当直を含め、月月火水木金金の日々を過ごしているわたしにとって運転する機会は殆ど在りません。

 そのようなわけで、マニュアルミッションの操作感覚を取り戻したのは最近の事です。









       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会http://www.zushi.jp/
NPO法人 ななくさhttp://7793.art.coocan.jp/
有限会社 コンサル長坂http://7793.o.oo7.jp/

by antsuan | 2017-05-23 20:38 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(4)

いつの間にか庭の梅が咲いていました。

 正月三が日も仕事に出ていましたので、庭の梅が何時咲いたのかよく分かりませんが、いつもは一輪二輪と徐々に咲きはじめるのに、こんなにいっぺんに咲いたのは、過去に記憶がありません。


d0001610_16113609.jpg

 朝日が昇るのはまだまだ遅いのですが、それでも雨戸を開けるときに、この満開の梅を眺めると、明るい未来が待っているようで元気が出てきます。


 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2017-01-08 16:25 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(2)

和魂和才の時代がやって来た

先週の土曜日、葉山港から観る相模湾は絶景でした。
d0001610_13470817.jpg
 このところ、仕事に追われて葉山港にも足を運ぶ暇がありません。来年はもう少し余裕の出来る生活をしたいと願っています。



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会http://www.zushi.jp/
NPO法人 ななくさhttp://7793.art.coocan.jp/
有限会社 コンサル長坂http://7793.o.oo7.jp/

by antsuan | 2016-12-19 13:47 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(0)