あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

あの時代、ヒットラーだけが悪者だったのでしょうか?

 あの第二次欧州大戦と大東亜戦争が終結してから、既に、七十有余年が経ちました。しかし、まだ世界のあちこちで紛争が絶えません。しかも、その紛争地域への武器提供は、なんと八割以上が国際連合の常任理事国からのものだそうです。

 もし、ヒットラーだけが悪者だったら、彼が死んだ後に悲惨な虐殺や粛清が起こるはずが在りません。

 今、歴史を振り返ってみれば、あの時代の悪者はヒットラーだけではなく、スターリンやルーズベルト、それに毛沢東も同様に極悪非道な悪者であったことがハッキリと判ります。もちろん、東條英機などは全く悪者なんかじゃなかったのです。

津波に遭った一年後の南三陸町の姿
d0001610_21205189.jpg
 また今年も三月十日がやって来ます。東京空襲大虐殺が遭った日です。三月十一日は天災に遭った日ですが、それ以上に戦争の悲劇を忘れてはなりません。

 旧約聖書で人殺しや強姦が許されている以上、この世から戦争はなくならないと思います。ですから、自衛の為に戦う心の備えは常にしておかねばならないのです。


            *  *  *

    正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

by antsuan | 2019-03-04 07:24 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://antsuan.exblog.jp/tb/27469944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sweetmitsuki at 2019-03-04 22:35
日本のサンパチ式歩兵銃がポンコツだったといいのは真っ赤なウソで破壊力よりも命中精度に重点を置き、当時の日本人体系に遭わせてこブルにつくられたことにこだわったせいで、
サンパチ歩兵銃は銃身が軽く扱いが簡単なため、日本撤退歩アジアの独立戦線で充分すぎる以上の成果を遂げているのですよ。
Commented by antsuan at 2019-03-05 08:53
・「百発百中の砲、百発一中の砲百門に勝れし」とは、東郷平八郎の有名な言葉ですが、日本人は正確さを重視する民族ですからね。