あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

秋田金足農業高校の甲子園での活躍は、台湾の嘉義農林学校の再来だ。

 甲子園での秋田の金足農業高校の活躍は、今の大人たちの腐った心根に喝を入れてくれたように思います。

 戦前にも同じようなことが在ったと聞いています。台湾の嘉義農林学校です。


 我々は、過去を知らないばかりに、自分の生きる時代を中傷する。人間はかれこれずっとこんな調子で来たのです。(ナイチンゲール)


[ 和歌や俳句は自然との対話。自然との対話は祈りのことである。]

by antsuan | 2018-08-21 08:08 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://antsuan.exblog.jp/tb/27064880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。