あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

世界中の人が知っている歴史的なことを、恥ずかしいことに、日本人は教えられていないのです

 歴史家アーノルド・トインビーは、大東亜戦争を振り返って、次のように述べています。

「アジア・アフリカを200年の長きにわたって支配してきた西洋人はあたかも神のような存在だと信じられてきたが、日本人は実際にはそうでなかったことを人類の面前で証明した。これはまさに歴史的な偉業であった。・・・ 日本は白人のアジア侵略を止めるどころか、帝国主義、植民地主義、人種差別に終止符を打ってしまったのである。」(英オブザーバー紙、1956年10月28日)
d0001610_17022758.jpg
 恥ずかしいことに、今の日本人はこの歴史的な偉業を知りません。それどころか自虐的歴史観を植え付けられているのです。その誤った自虐的歴史観により、日本人は世界で起きている秘密戦争についても無関心でいます。

 しかし、我々日本人が秘密戦争に対して無関心でいてはいけない理由があります。なぜならば、世界で起きている秘密戦争の殆どが米国のCIAによるものなのですが、その活動資金は日本のばらまき援助によるものなのです。

          *  *  *

   正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

by antsuan | 2018-07-10 18:03 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://antsuan.exblog.jp/tb/26976642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-clone at 2018-07-12 23:50
この写真はもしかして「おおすみ」ですか?
というのも、知り合いの息子さんが今春から海自に入隊し、今は呉で教育隊?に所属しているそうなんです。
で、報道されてませんが、今回の大雨で呉の被害が相当なものらしく。
知り合いの息子さんはたまたま横須賀で訓練をしていたらしいのですが、今は「おおすみ」に物資を積んで呉に帰還中なのだとか。
物資だけじゃなくて民間の技術者や建設機械なども積んでいるようです。
そんな船が日本中から被災地に向かっていると、知り合いが言っていました。
Commented by antsuan at 2018-07-13 21:34
・広島も岡山も陸路がダメでも海路がありましたね。
そうですか。呉も被害を受けたのですね。
私もいざとなればヨットでmimizu-cloneさんを救助に行きますのでご安心ください。(笑)
写真の軍艦は、その昔、日本を救った栄光ある船です。しかし、残念ながらいまは陸に上がっており、被災地に向かうことが出来ません。