あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

環境団体は印象操作がお好き

 インターネットが普及したお陰で、偽情報が巷に蔓延している反面、偽情報を暴く情報も飛び交うようになりました。

 しかし、情報取得の手段を新聞やテレビなどに頼っている民衆は、写真、映像、証言、記事、更には音声を分からないように改変する、多岐に亙る情報操作の手法によって、マインド・コントロール、洗脳されているのが世界の現状です。

 近年、大騒ぎしているのは地球温暖化問題ですが、これは、典型的な情報操作による政治化された科学問題と云えましょう。

 地球規模で環境を論じる場合、当然の事ですが、自然現象を科学的に理解しておかねばなりません。地球の温暖化や寒冷化は太陽の活動が大きく影響していることが明らかになっていますし、大気汚染に関して云えば、火山の噴火による有害物質の放出は人工的な汚染の何倍にも上ります。

d0001610_19124869.jpg

 ですから、このような環境団体や非政府組織は、ネオコンの情報機関が裏にいて、彼らの利権を拡大したり保護する目的で活動している事を注視しておかねばなりません。

 はっきり言えば、非政府組織(NGO)は民族主義国家を破壊する工作機関なのです。


           *  *  *

   正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

by antsuan | 2018-05-05 01:55 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://antsuan.exblog.jp/tb/26755003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sweetmitsuki at 2018-05-05 17:52
割り箸にしても、間伐材の有効的な活用だったのに、日本だけの文化だったために誤解され排除させられました。
異文化を認めないのは人種差別だと思います。
Commented by mimizu-clone at 2018-05-05 22:03
団体になればそれなりにうまい汁を吸う人が出てくるのはしかたないような気がします。
いわゆるボランティアと呼ばれる人だって、純粋に奉仕と呼べるかと言えばそうではないでしょうし。
*そもそもボランティアが奉仕かどうかは置くとして。

ただ、例えば福島の汚染も、政治利用するために危険だ危険だと言っている人がいる、、、なんて可能性も全くゼロではない気がするんですよね。
一方のみの情報をうのみにしちゃうことが洗脳ということだと思うんですよね。
Commented by antsuan at 2018-05-06 07:38
・sweetmitsukiさん、全く同感です。人種差別の何ものでも在りません。
物体は固体、流体、気体、プラズマの形態に分かれますが、物体の異形状態を認めない者が排除の論理を振りかざしているように思います。
Commented by antsuan at 2018-05-06 07:39
・mimizu-cloneさん、物でも純粋なものは少ないですね。
情報のインターラクティブ(双方向性)化が一般的になってきた今日に於いて、若者は簡単に洗脳されないとは思うのですが、やはり少々心配です。