あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

国連は"正義"の機関にはあらず。朝鮮戦争は国連の存在意義のためのヤラセだった。

 何故、イラクのフセインが殺されたのに北朝鮮の独裁者キムは殺されないのか?

 何故、大福祉国家だったリビアは潰され、非民主的国家の北朝鮮は今も残っているのか。

 何と云うことだ、大東亜戦争が仕組まれたものだっただけでなく、朝鮮戦争も仕組まれた戦争だったとは。

d0001610_12181285.jpg
d0001610_12181622.jpg

  自由主義は幻想に過ぎない。得したのは世界統一を謀る全体主義者と共産主義者なのだ。


【大和魂とは心の文明である】

by antsuan | 2018-04-09 17:45 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://antsuan.exblog.jp/tb/26646837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-clone at 2018-04-10 19:38
本の小見出しに「なぜリベラル勢力は自ら破滅に向かうのか」とありますけど、破滅はないだろうと思いたい現実逃避があるんじゃないかと思います。
国連が何とかしてくれるだろうという甘えと、国連が何とかしなければならないという責任転嫁みたいな感覚?

下の記事とあわせてのコメントになりますが、東京新聞風に言えば、僕は原理主義的護憲派だと思います。
でも原理主義的護憲派というのは、ウーマン村本みたいなお笑いのネタとしては悪くないものの、現実的には子どもの戯言。
そうは思うのですが、それでも一笑に付されるのもなんだか癪に障ります。
国民投票があれば、その時に主張できますね。
ほら、家族会議があれば子どもだって意見を言えるように。
Commented by antsuan at 2018-04-11 07:10
・リベラルって自由主義と訳しますが、自由主義も共産主義も根っこはおんなじでエスニッククレンジング(民族浄化)を肯定する全体主義の事です。同性婚を認めるのも同様の思想によります。

 本来の自由主義、つまり個人主義の事ですが、それは多様性を認めあう事だと思います。子どもの多様性を認めるのとおんなじです。子どもの将来を考えれば、一笑に付されるのも我慢してください。(笑)

 日本の古来からの思想である八紘一宇は本当に素晴らしいと思います。