あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

善良寺住職の「草仏教ブログ」は永遠に生きている

  「草仏教ブログ」を書いて居られた、新潟の善良寺住職の訃報を、今日知りました。

 下の新聞記事にあるように、これからは仏教を必要とする時代がやって来ると云うのに、貴重な布教者を失ってしまいました。


d0001610_2116155.jpg




[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2015-12-26 20:56 | 情報通信・パソコン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://antsuan.exblog.jp/tb/22707490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-clone at 2015-12-27 22:12
マーヒーさん、お亡くなりになったのですか。
何度かお話させていただきましたが個性的な方でしたね。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by antsuan at 2015-12-27 22:42
・ジャズ関係の音楽は玄人でしたし、草野球チームでも活躍し、ブログも半端じゃありませんでした。
仏教のことばを使わずに仏の道を伝えることが出来た素晴らしいお坊さんでした。
往生するには早過ぎます。(T_T)