あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

英語の本をMacに読んでもらおうと思う

 英語の本を読むのは大学時代以来ですので四十年ぶりのことです。

 不思議なことに、この本の日本語の翻訳権を何処の会社が買い取ったのか明らかにされていません。もちろん、翻訳本は未だに出てないのです。これは意図的なものと考えて差し支えないと思います。

 ですので、取りあえず、Macを使って英文で読みあげてもらい、それを翻訳ソフトで日本語に変換してみようと考えています。

d0001610_08304411.jpeg






【大和魂とは子孫を愛する心のことである】


by antsuan | 2017-06-23 21:23 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(0)

文学の世界における男女平等

 「歌」と云ったら良いのか「詩」と云うか判りませんが、日本文学の始まりは、支那の漢詩と大きく違って、男女の想いを表現することに在ったのではないでしょうか。
東京新聞より抜粋
d0001610_07454229.jpg


 そういう歌が何世代にも渡って伝承され、さらにその歌の情景を思い描きながら新しい歌を詠んだ大昔の人々の教養の深さに、誇りと畏敬の念を感じます。



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会http://www.zushi.jp/
NPO法人 ななくさhttp://7793.art.coocan.jp/
有限会社 コンサル長坂http://7793.o.oo7.jp/

by antsuan | 2017-06-08 20:46 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(0)

差別

           東京新聞より抜粋
d0001610_07421375.jpg


d0001610_07422728.jpg


 差別と云う言葉をわざわざ声高に言うまでもなく、我ら日本人は多くの外国の人々から蔑まされてきた。そして、今もなお然りである。

 しかしながら、我が国には二千年以上の歴史が在るではないか。しかも、今もなお谷川の流れは音を立て、山々の景色は汚れのない現実を見せている。

 他人の声などはどうでも良い。この世の自然から発せられる真理に耳を傾けようではないか。

 自然の発している声が聞こえるようになった時こそ、この地が蓮華国(天国)である事を悟る事が出来る。



 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]

by antsuan | 2017-06-05 07:43 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(3)