あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2016年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

梅雨が明けた夏の日の相模湾

 雨雲の向こうに入道雲が見えます。
d0001610_1721040.jpg


 鎌倉の材木座海岸を通ると、伊豆大島を眺める事が出来ました。
d0001610_172148.jpg

 





      *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2016-07-30 17:02 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(2)

関東大震災から未だ百年足らずしか立っていないのに・・

 仕事で横浜駅東口のスカイビルへ行きました。

 横浜の高層ビルといえば、「ランドマーク」が有名ですが、いつの間にかその他にも高層ビルが林立するようになりました。


横浜駅東口スカイビル22階からの風景
d0001610_658480.jpg

 関東大震災から未だ百年足らずしか立っていないのに非常に心配です。


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2016-07-28 06:58 | 身の回り・思い出 | Comments(0)

歴史ある葉山に 人は変われど 変わらぬ夏の暑い盛りがやって来ました

  暑中 お見舞い 申し上げます


 カメラを近づけても逃げ出さないので何故かと思ったら脱皮したばかりのようです。
d0001610_8314536.jpg

 鳥のさえずりが聴こえる、長閑な森戸海岸。
d0001610_8315162.jpg

d0001610_8315620.jpg

 人生は重荷を背負いて坂を登るがごとし。
 どんな優秀な人間でも自然の生業には逆らえません。
 還暦を過ぎると、いや、数多くの経験を積めば、その坂の緩急がわかり、また背負っている荷物がどんなものだかもわかります。
 そして、人は独りじゃない事もわかってきます。今年の後半も、あせらずそしてしっかりと生きて行こうと思います。

       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2016-07-24 08:38 | 身の回り・思い出 | Comments(2)

ドカベン球場に散った 柏陽高校 夏の神奈川県大会

 夏の全国高校野球神奈川県大会で、三男の柏陽高校は三回戦まで進み、このドカベン球場こと大和引地台球場で日大藤沢高校と対戦し、強豪相手に良く戦いましたが、三男が最後のバッターとなり、七対一で負けてしまいました。

 選手たちは力を出し切った事でしょう。終わった後も笑顔で写真に納まっていました。


d0001610_6312513.jpg

d0001610_6313263.jpg

d0001610_6321280.jpg


 三男は、小学校五年から野球生活を過ごしてきましたが、これでひとまず引退となります。

 これまでの情熱をまた新たな形で発揮して、恩師や仲間達に報いてほしいと願わずにはいられません。


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2016-07-20 06:53 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(0)

小田原球場で柏陽高校を応援してきました。

 高校三年の三男にとって、この夏の全国高校野球神奈川県大会が最後の公式戦になります。

 県立の柏陽高校は三回戦まで進むのが当面の目標です。

 二回戦は荏田高校との戦いでした。

 柏陽高校は、息子の犠牲フライで先制点を取り、試合の流れを相手に渡すことなく、六対ニで勝つ事が出来ました。



試合後の校旗掲揚と校歌斉唱
d0001610_6274535.jpg
d0001610_6274011.jpg

かながわ新聞より抜粋
d0001610_07243734.jpg

 次の三回戦は、ドカベン球場こと大和引地台球場で、相手は強豪の日大藤沢高校です。

 三男にとってそれが最後の試合になる事でしょう。

 残念ながら、今度の三回戦は平日に予定されているので応援に行けません。ですから、わたしにとって、今回が息子の試合を観戦する最後になります。


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/

by antsuan | 2016-07-18 06:28 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(2)

失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れよ。(本田宗一郎)

 森戸海岸の朝の海水浴場は、まだ子供たちが夏休みになっていないせいか、静かで閑散としています。
d0001610_741221.jpg


 日本の政治は殆ど崩壊しています。崩壊していても何とかなっている理由は、日本は米国の植民地であるからです。
d0001610_7412584.jpg

 しかし、崩壊したままで良いのでしょうか。この現状を打破しなければ、本当の平和はやって来ないでしょう。


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2016-07-15 07:42 | 政治・経済 | Comments(0)

日本の右翼が何故反米にならないのか。いい奴は皆あの戦争で死に、生き残ったのはクズばかりだから。

 参議院選挙の結果が判明し、与党の勝利に終わりました。これで安倍政権は憲法改正の手続を推し進めることでしょう。

 憲法はいわば国家のOSであります。パソコンのOSは何度も改定されて性能が向上しているというのに、国家のOSである憲法はテレビもない時代のもののままでは如何せん話になりません。

 また、国民投票こそが国民に主権があることの証しであり、半世紀も憲法改正が行なわれなかったことは、その間日本国民に主権がなかったことを意味しています。

 しかし、憲法はあくまで国の形を表すもので、国の精神は別で、民族が培ってきた、文明に基づくものなのです。

 その我が国の精神がどういうものであるか、死を覚悟した戦場における市丸利之介海軍中将の「ルーズベルトに与うる書」が端的に表しています。


d0001610_0135927.jpg


d0001610_0135359.jpg

市丸利之介中将「ルーズベルトに与うる書」






       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/

それは、あなた方の神の意向に叶うものなのですか?
by antsuan | 2016-07-12 00:15 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(2)

マッカーサーは昭和の聖徳太子である


 雨が上がり、巷では参議院選挙の投票日ですが、横浜スタジアムでは夏の全国高校野球神奈川県大会の開会式が在りました。
 
 夕空を眺めると、雲の上にくっきりと富士山が見えます。

d0001610_20121080.jpg


        東京新聞より抜粋
d0001610_2043133.jpg


 聖徳太子が何故物凄いかといえば、政治を仏教の精神を元に執り行ない、国の形である憲法を制定したことと、当時の超大国である隋王朝と対等外交を行なったことです。
 
 ところが、昭和の年代においてもこの聖徳太子と全く同じく物凄いことをした人物がいます。マッカーサー元帥です。彼はキリスト教精神を元にして日本の政治を行ない、憲法を創り、米国政府と対等に渡り合いました。

 そして、聖徳太子もマッカーサー元帥も、万世一系の天皇の権威に敬意を払い、日本文明を守ったのです。


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2016-07-10 21:06 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(0)

六十六歳 働き盛りの夏

 遂に今年も夏がやってきました。マンションの向こうの海岸からは海開きした監視所の拡声器の声が聞こえてきます。
  昨日の葉山の自宅周りの様子
d0001610_20163546.jpg

d0001610_20163240.jpg

d0001610_20184569.jpg

 このところ夏風邪と精神的な不安で寝汗をかき、寝苦しい夜を過ごしていましたが、昨日の暑苦しさは、そんなものを吹き飛ばすほどのものでした。

 そうです、空を見れば分かります。梅雨空なんかではありません、本物の夏空なんです。

 明日を思い煩う日々もこう暑くては、頭がいう事を聞きません。しばし、昼寝をして鋭気を養う事に致しましょう。



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2016-07-04 08:55 | Comments(2)

八月十五日をアジア解放記念日とすることに連合国は反対しないであろう

 六十年以上経たないと、時は歴史にはならない。
  「日本人としてこれだけは知っておきたいこと」
        (中西輝政著 PHP新書)より抜粋
d0001610_13103685.jpg

d0001610_13103368.jpg

d0001610_1310295.jpg

d0001610_13102529.jpg


 六十六歳ということは、自分の生まれた年が歴史として扱われるということです。

「四十、五十は洟垂れ小僧、六十、七十は働き盛り、九十になって迎えに来たら、百まで待てと追い返せ」と、渋沢栄一がいった意味がだんだん分かってきました。

 自分の生きてきた時代を正しく理解してこそ、本当の仕事ができるというものでありましょう。




        *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2016-07-03 13:21 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(0)