あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2015年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

国は本当は大金持ちだった 日本国のバランスシートはこっそり公開されている

 日本の国家予算は一般会計と特別会計をあわせると、毎年、二百五十兆円ぐらいになることは、暗殺された石井紘基代議士が、国会質疑で明らかにしています。

 当時の塩川正十郎財務大臣が、「母屋でお粥をすすっている時、離れですき焼きを食っている奴が居る(母屋とは大赤字の一般会計、離れとは放漫な特別会計のこと)」と、官僚を痛切に批判したのは有名な話です。


ヤフー!ジャパンニュースから抜粋
d0001610_17331984.jpg

d0001610_17332325.jpg

                高橋洋一


 この記事にあるように、国の会計において特別会計を一般会計と分けずに、複式簿記で貸借対照表と損益計算書を作成すれば、経理を知っている世界中の人が一目瞭然で分かるのです。

 国が富んで実際に豊かになるのは、昔の貴族の身分にあたる、公務員であり庶民ではありません。これを帝国主義あるいは社会主義といいます。

 立憲民主制は帝国主義の産物であり、国を豊かにし国民を貧しくします。真の民主主義を目差しているのならば、天皇を元首とした四民平等の「立道民主制」こそが、最も適した政治体制といえます。



 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2015-12-31 17:44 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)

来年こそは「歴史の真実」を武器にして戦いましょう

 今年も余すところ数日となりました。

 個人的なことを振り返ってみれば、この一年で十年分ぐらい年をとった感じがします。それほど肉体的にも精神的にも疲労してしまいました。

 しかし、七〇年前の歴史の真実を知り、自分の生き方に間違いがなかった確信が持てたことによって、なんとかここまで持ちこたえてきました。

d0001610_1635196.jpg

d0001610_1635478.jpg


 来年こそは、真実を武器にして、日本人として誇りを持って、魑魅魍魎の社会を正すため、突き進んで行きたいと思います。


 皆様、良い年をお迎え下さい。


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-12-29 17:00 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(6)

米国の言いなりになっているとプエルトリコのようになりますよ。 (ウエストサイド物語からの教訓)

 映画「ウエストサイド物語」に酔いしれたのは、小学校六年の正月のことでした。しかし、単なる"ロミオとジュリエット"の現代版でないことに、その頃は理解出来ませんでした。

  今はもちろん良く理解出来ます。

東京新聞より抜粋
d0001610_14444027.jpg


  今の安倍内閣は、猛烈な勢いで米国に服従し、第二のプエルトリコになろうとしているようです。

  しかも、日本を戦争に引きずり込もうと、米国とチャイナはあの手この手を使って、日本を挑発し、怒らせようとしています。

 しかし、七〇年前の歴史の真実を知った以上、その様な昔の手は、日本にはもう通用しません。



 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2015-12-28 00:30 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)

和歌の歴史を知るだけで、神代の時代から、男女平等だったことが分かる

  韓国やチャイナが"歴史を省みよ"と云ってくれたお陰で、七〇年間も省みることのなかった歴史の真実が、明るみに出ることが出来ました。

           東京新聞から抜粋
d0001610_21584513.jpg


  どうして、昔の日本女性はこんなに高い教養を持ち合わせていたのでしょう。

  それは多分に和歌と関係するのだと思いますが、では何故、昔から和歌が詠まれていたのか、その様な風習は何故生まれたのか、不思議でなりません。



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-12-27 11:03 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(0)

善良寺住職の「草仏教ブログ」は永遠に生きている

  「草仏教ブログ」を書いて居られた、新潟の善良寺住職の訃報を、今日知りました。

 下の新聞記事にあるように、これからは仏教を必要とする時代がやって来ると云うのに、貴重な布教者を失ってしまいました。


d0001610_2116155.jpg




[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2015-12-26 20:56 | 情報通信・パソコン | Trackback | Comments(2)

民間企業は学習能力があります

 こういう記事を読むと、日本は企業も国家も「戦略」を持たないだらしない組織だと思うかもしれませんが、和をもって貴しと為す日本人は、そもそも戦略を立てることが苦手なのではないでしょうか。

 また、民族の共存と文化の交流によって繁栄して来た日本は、戦略そのものが不要だと思っているフシがあります。

 しかし、日本を一歩出ると、そこは性悪説がまかり通る世界です。ですから鎖国をしない限り、外交的戦略は不可欠です。

 そして、確固たる戦略を立てておかないと、国家、即ち民族文化が抹殺されてしまうことは、歴史が証明しています。


 まぐまぐニュースから抜粋
d0001610_17161044.jpg


d0001610_17161661.jpg






       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-12-24 17:16 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)

曙の森戸海岸

 師走は本当に忙しくて、海岸の散歩もママなりません。

 たまたま、夜明け前に目が覚めたので、思い切って散歩をして来ました。


d0001610_1954192.jpg


d0001610_19542476.jpg




       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-12-22 19:54 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(0)

新聞広告が面白い。(「わたしはヒツジ」、「僕は猿」 生まれ年を動物で答える日本人に唖然 )

  東京新聞より抜粋
d0001610_10153653.jpg

d0001610_1015406.jpg

 

 広告を見て軽い内容で書かれているのかと思ったら、買って読んで見たら豈図らんや、しっかりと検証して書かれていてビックリしてしまいました。

 どこの国の人にも言えることだと思いますが、以外と、自国のことを知っているつもりで、知らないことのほうが多いですね。




[ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2015-12-20 10:16 | 情報通信・パソコン | Trackback | Comments(2)

僧侶の出番  (仏教は小欲を重んじる)

 社会が発展することで、人間の幸せを損なうことがあってはならないのです。

 腐敗した社会を建て直すには宗教の力が必要だと思います。


                 東京新聞から抜粋
d0001610_19195527.jpg



d0001610_1922339.jpg





       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-12-19 19:24 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(0)

民族の誇りを失った恥ずかしい国

 今の日本の平和主義者は、よく、戦前の日本社会を暗黒時代というけれども、それは真実なのでしょうか。

 本来は、民族の誇りを失った国を「恥ずかしい国」と云うべきでありましょう。

d0001610_13361531.jpg

 自分の国の歴史を知らない者は、認知症に罹っているのと変わりません。

 米国の解禁された超機密文書から分かったことは、米国は真珠湾攻撃の一年前から、英国は三年前の一九三八年から日本の暗号を解読していて、何とかして日本から先に手を出させる仕掛を考えていたという、何ともやりようの無い真実です。

 そして、白人に服従しなかったのは、日本人とアメリカインディアンだけです。




 
[ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2015-12-18 07:27 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)