あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2015年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

キリスト教という罪深き宗教。 人種差別をする白人、差別をなくそうとした日本人。

 日本人が白人を相手にして戦った大東亜戦争が終結して、「民族解放」は実現しましたが、人種差別は以前として残っています。

 しかし、今尚、「人種差別を意識しないで活きているのは日本人だけ」と云うことが、この本には書いてあります。


d0001610_16513872.jpg

d0001610_16514240.jpg

d0001610_17253290.jpg



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-11-30 17:53 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)

今なおGHQ時代のプレスコードを遵守している哀れな東京新聞

 今年は終戦(敗戦)から七〇年目の節目ということが云われています。何故、節目に当たるのかは全く分からないのですが、独立国家と云われている日本において、占領軍の作った体制が七〇年も続いていることは、確かに驚きに違いありません。

d0001610_753368.jpg


 しかも、七〇年の歳月を経てようやく明らかになった"歴史の真実"を無視して、東京新聞は、あの「東京裁判」について「批判を越えた意義を見いだすべき」と主張し、忌まわしい戦勝国のリンチというべき東京裁判を、あろうことか、「戦後の再スタートの礎」と位置づける、許されざれたる罪を犯したのです。

 確かに、あの東京裁判が日本再出発の礎になったことは否定出来ません。しかし、日本再出発の礎という言葉には、”植民地としての”という枕詞が隠されているのです。

 それこそ、米国の機密文書から七〇年目の節目として明らかになった歴史の真実なのです。



 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2015-11-30 07:53 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)

肉体は尽きても、その命は多くの人々に影響を与えると云う思想が「往生」

 昨日は伊豆の山々と富士山が見える絶好の行楽日和でしたが、思いの外、鎌倉は人出が少なく、寿福寺への墓参りも、滞りなく済ますことが出来ました。

    東京新聞より抜粋
d0001610_0472255.jpg





       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-11-29 00:53 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(0)

日本女性の源流

 神代の時代から、日本では女性が強かった。というよりも、殆ど男女同権であったといえるのではないかと思うのですが、それは恋文を交わすと云う文化の高さからも伺えるのです。

 東京新聞より抜粋
d0001610_0332498.jpg




[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2015-11-29 00:39 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(0)

出来立ての虹

 葉桜団地の坂を登り切ったら目の前に見事な虹が現れました。

 後から車がきていないのを確認してから、アイフォーンを取り出してパチリ。

d0001610_9343621.jpg






[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2015-11-26 09:34 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(2)

私も父親や祖父の嘘が分からなかった。だからこそ、今は畏敬の念を禁じえない。

 私たちの親の多くは、耐え難きを耐え忍び難きを忍びつつ、そのことを子供たちに悟られないように笑顔を見せ、嘘をつきました。

 その嘘がどんなにか愛に満ちたものであるか、大人になればいやと言うほど分かります。


   紙面をクリックすると読みやすい大きさになります。              
d0001610_17154286.jpg
 
               今日の東京新聞より抜粋





      *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-11-22 17:40 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(2)

米国の病は巨大過ぎて直視出来ない?

 米国の歴史も然ることながら、現在の経済においても、実質的に奴隷制度の時と代わらず、富める者はますます富み、貧乏人は益々貧しくなっています。

 つまり、米国と云う国は、実質的に人種差別で成り立っている国なのです。

d0001610_17213164.jpg


d0001610_17213666.jpg


d0001610_17503698.jpg


d0001610_17503988.jpg




       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-11-21 17:42 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)

米国は悪意をもって産業スパイをしているとスノーデン氏が警告してくれたではないか。

 悲しいことですが、日本は米国の植民地であり戦利品なのです。

 ですから、米国は日本人及び日本企業に対する略奪、強姦、殺戮を当然のことと認識しています。

 従って、日本人及び日本企業は、大和魂及び武士道を発揮し、神に恥じない行為をもって対応することが、生きて行く唯一の術なのであります。

 


d0001610_08561093.jpg



 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2015-11-14 09:15 | 情報通信・パソコン | Trackback | Comments(0)

今の日本は、祖先が夢見た、平和な国になっているのだろうか。

 わたしの祖父は、亡くなった日に、昭和天皇から勲章を授与されています。「殉国滅私」の言葉を額に入れて掲げていた祖父の霊を労うには何よりの贈り物です。

 その祖父が背負って立っていた七十年前の時代の真実が、今になって、ようやく明らかになってまいりました。

 祖父よ貴方は正しかった。
祖父や堀口大學が散歩した森戸海岸と森戸神社からの風景
d0001610_06483224.jpg
d0001610_06484856.jpg









  過ちては 改むるに 憚ることなかれ
by antsuan | 2015-11-12 06:53 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(0)

文化勲章の政治利用を否定するものではないが、効果は本当にあるのだろうか。

 東京大空襲を指揮したカーチス・ルメイに勲章を贈った当時の首相は佐藤栄作である。沖縄返還との交換条件だったならば何とか理解出来るが、彼自身のノーベル平和賞受賞との交換条件だったならば、情けない話しだ。

            東京新聞より抜粋
d0001610_17321679.jpg



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-11-10 17:35 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(0)