あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2015年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

日本人は日本を見直そう (マッカーサーの証言に嘘はない)

 戦後七十年を経てようやくこのような本が出てきました。

d0001610_8335178.jpg

d0001610_8335485.jpg



 しかし、いまの日本人はウォーギルトインフォメーションプログラムにすっかり洗脳されていて、政治家といえども、アメリカに謝罪させるどころか、靖国神社の英霊をも無視する有様です。

 "立憲民主制"は帝国主義と同義であり、そういう国の、侵略を是とする指導者が幅を利かせている限り、古くから"立道民主制"の国家だった日本は、国民が一刻も早く洗脳から目覚めて、靖国の英霊に感謝することから始めないと、本当の平和はやって来ないでしょう。



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-09-29 08:36 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(0)

七十年前の米国の機密文書は全て公開されいる。やはり、あの戦争は米国が仕掛けたものだった。

 この腹立たしい真実に日本人はいつまで目を瞑っているのだろうか。

 この本を読めば、現代を生きる我々日本人は、靖国神社に眠る英霊に対して、東南アジアの人々が感謝している以上に、尊敬の念を持って感謝しなければならないことに、思い至るだろう。


d0001610_6543010.jpg

d0001610_657073.jpg


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-09-28 07:02 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(2)

洗脳工作(WGIP)の毒は戦争を知らない世代の今のほうがよく効いている !

 「洗脳工作」の遂行には、「検閲と焚書」による、事実の隠蔽は欠かせません。ですから、事実が「検閲と焚書」によって消し去られていたことに気がつくだけで、現代を生きる我々日本人は誇りを取り戻し、忌まわしい戦後の政治体制(レジーム)から脱却出来るに違いありません。
 
     日本人を狂わせた洗脳工作(関野通夫)より抜粋
d0001610_8583479.jpg

d0001610_858324.jpg

d0001610_8582829.jpg

d0001610_8582494.jpg




       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-09-26 00:10 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(2)

家の周りの小さな生き物たち

 昨日の夜、家に帰る途中の道路を狸が横切り、ヒヤッとしました。

 確かに、葉山にはまだまだ緑が多いのですが、あちこちに団地が出来ていて、野生の動物が棲める環境では無いと思っていました。

 ところがどっこい、皆、逞しく生きているようです。


d0001610_10315422.jpg

d0001610_10315730.jpg







       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-09-25 18:58 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(4)

秋の日のスピンネーカーでの帆走は気持ちが良い。

秋の日に、夏の終わりの溜め息のような南風を孕ませて、心地の良いセーリングを楽しみました。

d0001610_10352385.jpg

d0001610_1035322.jpg

d0001610_10353943.jpg

d0001610_10353618.jpg


港にもどって、酒保を開いて、仲間との歓談に暫し時を忘れます。

d0001610_10354467.jpg





       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-09-24 07:44 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(8)

大東亜戦争は聖戦であった。そのことを認めなければ世界に平和はやって来ない。

 日本共産党が"日米安保条約反対"を叫ばなくなったのは何時頃からなのでしょうか。また、鎌田慧のコラムにあるように「アメリカ帝国主義の手先」という言葉もいつの間にか使われなくなってしまいました。

 日本共産党の中にもCIAの工作員がしっかり入り込んでいるのでしょう。国会前デモがすっかり収束してしまったことからも、それは充分に想像出来ます。


d0001610_817613.jpg

 日本人が何と云おうと日本は独立国家ではありません。米国の植民地であり戦利品であることは、世界の常識となっている事実です。

 日本国憲法は、帝国主義国家のアメリカが制定した、占領政策基本法なのです。ですから、この憲法を守ろうと叫ぶ日本人は、昔風に云えば、アメリカ帝国主義の手先なのです。

 大東亜戦争後に、欧米の帝国が植民地としたアジア・アフリカ地域から、数多くの国が独立した事実に目を瞑るのは愚かなことです。それどころか、そのことに無関心で居ることが世界平和の妨げになっていると思います。

 あの大東亜戦争は、東京裁判のパール判事の判決文にあるように、アジア諸国を侵略していた米英帝国を駆逐するための聖戦だったのです。



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-09-22 08:18 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(4)

ワーギルトインフォメーションプログラムの洗脳から目を覚ませ!  日本人はこんなに立派だった。

  今、欧州では中東からの難民問題で大騒ぎになっています。中東からだけではありません。政情が不安定な北アフリカからも欧州へ難民が押し寄せています。
東京新聞から抜粋
d0001610_10554629.jpg


 その昔、欧州の戦争によっても何十万単位の難民が発生しました。大陸における戦争では虐殺と難民は付き物なのです。

 では、開国した日本はその様な戦争において、どのように対応したのでしょうか。それは、戦後、日本人が教えられてきた戦争史観とは真逆な人道的なものでした。


d0001610_10551936.jpg

d0001610_10552261.jpg

d0001610_10552573.jpg

d0001610_10553038.jpg

d0001610_105540100.jpg

d0001610_10553559.jpg


 ですから、ワーギルトインフォメーションプログラムがどれほど悪意に満ちたものか、現代を生きる日本人はそのことに一刻も早く気が付かなければ、戦争を正当化し続けているアメリカやロシアの暴行を放置させることになるだけでなく、彼らの牙が我々にも襲いかかってくることを覚悟しなければなりません。


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-09-20 11:13 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(0)

一重山尽きて又一重、語り尽す山雲海月の情

 鎌倉の寿福寺に祖父の墓を建ててもうじき半世紀になります。

 幼稚園から高校までキリスト教系の教育を受けてきたわたしですが、キリスト教の精神を身につけるどころか、仏教の心が身体に染み付いているのは、寿福寺のお陰かも知れません。


d0001610_112787.jpg

d0001610_11271486.jpg

d0001610_11271761.jpg


 身体もぼろぼろになって、いよいよ老境に入ったと感じるこの頃、多少とも困難を体験し、ブータンの人々のような生き方には未だほど遠いものがありますが、味わい深い感激に浸ることが出来たと、人生を振り返っております。

       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-09-18 12:59 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(0)

大規模集会は国会前ではなく東京・元麻布の中国大使館前で行うべきではないか

 チャイナから帰化した石平太郎氏は次のようにインターネット上でツイートしています。

国会前反安保デモについて、英国人名記者のヘンリー・S・ストークス氏はこう語った。「野党や若者、左派メディアが抗議すべきは、人権を無視して軍拡に邁進する中国だ。目覚めよ日本人。大規模集会は国会前ではなく東京・元麻布の中国大使館前で行うべきではないか」と。まさに本質を突く至言である。


 わたしも全く同意見であります。

 少なくとも、安倍政権を支持するマスメディアは、この英国人記者ヘンリー・S・ストークス氏のような論陣を張るべきです。

 以上のようなことを考慮に入れれば、この国会前反安保運動は完全にヤラセであり、日本国内を混乱させ、脱原発運動を形骸化させようとする、ジャパンハンドラーの意図が伺い知れると云うものです。





 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2015-09-15 12:47 | 政治・経済 | Comments(0)

国会前デモもヨットレースも参加することに意義がある

 日本では、理不尽な政治に対する、国民の不満と怒りが、地下のマグマが吹き出るようなデモとなって現われています。しかし、自然環境においては、日常的に非常でかつ理不尽であり、生き物に対して厳しいものがあります。

 そのことを、葉山初島ヨットレースで、今年も体験してきました。


d0001610_103793.jpg


d0001610_103553.jpg


 この石原慎太郎杯葉山初島ヨットレースは、外洋航行の心得を身に付けていないと危険なミニオーシャンレースでありますが、今回も、そのことを思い知らされたレースとなりました。

 朝方に東京湾を震源とする地震があり、予定より三十分遅れて全艇スタートし、いよいよレースが始まりました。

 しかし、間もなく風がなくなり、我が艇バレリーナ II は潮に流されて舵も効かなくなりましたが、この程度の事は過去にも経験済みです。

 昼前になってようやく南の風が吹き始め、初島に向かって一直線に走り始めました。ところが、相模川河口の沖合い辺りで強い逆潮に遭い、先行艇にどんどん引き離されて、初島にたどり着いたのは日没になってからでした。

 初島辺りでは、灯を煌々とつけた豪華客船の飛鳥IIが近づいて来ただけでなく、黒い大きなタンカーと気が付かないうちにすれ違ってひやっとしました。

 さらに、初島を回り切った頃から西風が強くなり、あわせて南からのうねりも強くなってきましたので、縮帆して航行しました。

 天の川も見える綺麗な星空と、夜光虫の光る水面を観る余裕は少しあったものの、舵を握っていたベテランがうねりが強くなってきたと判断し、レースを諦めてエンジンをかけて機帆走で葉山港を目差しました。

 何とか、日をまたがった翌朝の三時頃に、無事に戻って来たのですが、明るくなって舫った艇を見てみると、舳先についていたワイヤーが切れていました。あの強い風とうねりの中をエンジンをかけず帆走していたら、きっとマストが折れていたことでしょう。


d0001610_231231.jpg





       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-09-14 08:04 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(0)