あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

負けるとわかっている国会前デモと、負けるとわかっていた神風特攻。どちらも愚かな行動なのか。

 間もなく平成二十七年の夏も終わりです。

                真名瀬から観た江ノ島
d0001610_1657833.jpg

 わたしにとって六十六年目の夏でした。昔の人に比べたら、あるいは他国の人々と比べても、けっして短くない人生です。

 春の健康診断の結果、不整脈が在るので専門医に診てもらうように云われていたのですが、仕事にかまけて受診しないでいたら、脳梗塞を発症してしまいました。

 春ごろにろれつが回らないなと思っていたのですが、どうもそのせいだったようです。

 七十年前の日本人は、人生五十年どころか、人生三十年の感覚でいたことでしょう。

 その様な人生感覚の祖先の生き様が、七十年と云う歳月を経て、歴史と云う美しい虹となって輝いています。

 その祖先の御霊に手を合わせ、我が家族の平穏無事に感謝しつつ、正義と博愛を貫き通した祖先を誇りに思うのです。

 ですから、正々堂々と戦った日本人の汚名をそそぐためにも、わたしは真実を伝えようとしない活動や嘘のプロパガンダを許しません。

 これからも真実を伝えるための戦いを続けていく覚悟です。




  過ちては 改むるに 憚ることなかれ
by antsuan | 2015-08-30 18:12 | 身の回り・思い出 | Comments(3)

真実を伝える戦い (日本国憲法は地方自治を保証していない)

 日本国憲法を私たち日本人はちゃんと教わってきたでしょうか。

               月刊ボイス九月号より抜粋
d0001610_731191.jpg


d0001610_731349.jpg


               月刊ボイス八月号より抜粋
d0001610_7305862.jpg



 護憲派の方々は、改憲を主張する人より、日本国憲法のことを知っているのでしょうか。憲法学者や弁護士はこの地方自治制度や司法制度に矛盾を感じないのでしょうか。それとも、これらは憲法の解釈変更で事足りると思っているのでしょうか。



 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2015-08-24 07:34 | 情報通信・パソコン | Comments(2)

藤原正彦著の「国家の品格」が世に出てから間もなく十年になろうとしています。

 時の総理大臣小泉純一郎の毅然とした外交姿勢により、チャイナや北朝鮮の化けの皮が剥がれ、歴史の真実に陽が当たるようになりました。

 その歴史の事実を説いた本が「国家の品格」なのです。

 ところが、小泉純一郎が首相を退陣してからは、日本の「国家の品格」を台無しにするような政治的事件が次から次へと起こってしまいました。しかし、これは偶然では無いとわたしは見ています。

 それはさておき、いまの政治家の不甲斐なさは全く目を覆いたくなるほど酷いものなのですが、それが明確になれば成るほど、昔の日本人は世界に誇れる人格者ばかりであったことに、思い至るのです。

 本屋に行けば、「歴史街道」「歴史通」などの、歴史の事実に光を当てた本が山積みになっています。

 つまり、チャイナや韓国それにかつての連合国が、歴史となった過去を蒸し返し、日本を腐し貶すほど、七〇年と云う「時」が熱狂と偏見をやわらげて、歴史の事実が虹のように輝きだし、またエドワード・スノーデンがアメリカの不正を告発したように、「理性」が歴史の虚偽からその仮面を剥ぎとり始めたのです

 ですから、正義の女神が、その秤を平衡に保ちながら、過去の賞罰の多くにその所を変えることを要求する時は、必ずやって来ると確信しています。


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-08-20 18:35 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(0)

日本の司法を中世のままにしているのは、国家ではなく民間の弁護士や法学者である。

 今、憲法を無視して好き勝手なことをやっている、安倍内閣を倒すための"国会デモ"をナンセンスだとは云いません。

 しかし、そういう"国会デモ"を煽っているのが民間の法学者であり弁護士であるとするならば、彼らこそ、憲法を形骸化してきた張本人です。

 アメリカのカルフォルニア州弁護士であるケント・ギルバート氏の本に在るように、法律についての有識者でありながら、地位や資格の有する彼らは、その保身のために自らの土俵の中で不正な権力者と戦うことを避けて来たのであります。


d0001610_929784.jpg


d0001610_9291167.jpg


 わたしは昭和四十年代の安保闘争真っ只中に学生運動をして居た弁護士を何人も知っています。しかし、政治家になった仙谷由人を例に出すまでも無く、地位や資格を得た彼らが、その職を賭けて、憲法を無視した権力者と裁判で戦った事例を一つも知りません

 日本国憲法では三権分立が謳われていて、現職の総理大臣と云えども告発することが出来ます。弁護士の肩書きを持つ者が、安倍政権に対して『憲法と民主主義に対するクーデターであり犯罪です』と公言するならば、自らが告発人となって、安倍総理大臣を裁判所に引きずり出すべきでありましょう。

 少なくとも弁護士が犯罪であると公言するならば、カルフォルニア州の弁護士に「日本の弁護士はマッチポンプをやっている」と云われないように、その罪状を明記し、国民に呼びかけて共同告発人を募って欲しいものです。その時は是非わたしも名を連ねたいと思います。


 

       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-08-11 00:10 | 政治・経済 | Comments(0)

今年の夏は仕事に追われています。

  残暑お見舞い申し上げます。

 仕事に追われていて、ゆっくり街を見ていないせいかも知れませんが、今年の夏の葉山の海は活気がありません。

 それでも蝉時雨が降り注ぐ蒸し暑い夏に変わりは無く、シャワーを浴びても家でごろごろしていても疲れは取れません。

 皆様もお身体をご自愛下さい。


d0001610_9324224.jpg


d0001610_9324055.jpg


d0001610_9324789.jpg


d0001610_9324486.jpg



 私は朝鮮戦争が始まった昭和二十五年の六月生まれです。未だまだ日本は貧しかったけれども、米どころの秋田で生まれたので、丸々太っていて重たかったと母の話を何遍となく聞かされました。そのせいでしょうか、母に抱っこされたり、おんぶされている写真は殆ど在りません。

d0001610_9323613.jpg


d0001610_9323029.jpg


 我が子はというと、長男次男はベビーカーでした。そして三男は、長男と次男がふざけてベビーカーを乗り回すので、結局、お母さんの背中に避難していました。

 それを見て、長男と次男は三男をおんぶしたり、お人形をおんぶして、ちょっとだけママゴト遊びをしていました。

 お陰様で、今年の夏も皆元気です。





 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2015-08-10 12:25 | 身の回り・思い出 | Comments(2)

神話があるから日本人は救われた

 今一度、マッカーサー元帥の警告に耳を傾ける必要が在ります。

「人間は、有史以来、平和を求めてきた。国家間の紛争を防ぐ、あるいは解決する国際手続きを作り出すため、さまざまな方法が時代を超えて試されてきた。個々の市民に関しては、当初から実現可能な方法が見つかった。しかし、より広い国際的な広がりを持つ手段の仕組みは、一度も成功したことがなかった。軍事同盟、勢力均衡、国際連盟など、すべてが次から次へと失敗に終わり、残されたのは戦争という厳しい試練を経る道だけだった。いまや戦争の徹底的な破壊力によって、この選択肢も閉ざされてしまった。今が最後のチャンスだ。もっと優れた公平な制度を我々が作り出さなければ、ハルマゲドンは玄関口に迫ってくるだろう。問題は、基本的に神学的なものであり、過去2000年の科学、芸術、文学、そして物質的、文化的発展の、比類のない前進と同調する、精神的再生と人間性の改善に関係している。肉体を救おうとするなら、それは精神を通してである


             
d0001610_774875.jpg



d0001610_19231127.jpg


            いずれも東京新聞から抜粋しました。



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-08-05 19:43 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(0)

今年の夏の全国高校野球神奈川県大会は公立高校も強かった。頑張れ柏陽高校!

 今年の夏の全国高校野球神奈川県大会は、名門の横浜高校が決勝で東海大相模高校に破れましたが、その横浜高校へ長男と次男を通わせた影響でしょうか、三男は、県立では在りますが、高校野球部の球児となっていました。

 そして幸運にも、三男は所属する柏陽高校野球部で二年生にも関わらずレギュラーの座を獲得し、テレビ中継の在るこの大会において、見事なバントヒットを披露してくれました。


d0001610_12151914.jpg


d0001610_12152371.jpg


d0001610_12153886.jpg


d0001610_12154415.jpg


d0001610_12154641.jpg


d0001610_12154144.jpg



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-08-04 00:10 | 身の回り・思い出 | Comments(2)

アメリカほど腹黒い国は無い

 何を今更と云う感が無きにしもあらずと云ったところですが、お人好しの日本人が『真実』に目覚めるキッカケになると思います。

             東京新聞より抜粋
d0001610_10325274.jpg

d0001610_10325646.jpg






       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-08-03 12:34 | 情報通信・パソコン | Comments(0)

良きアメリカ人が日本のために声を上げ始めた。

 アメリカ国家安全保障局 (NSA) による個人情報収集の手口を告発したことで知られる(PRISM計画)エドワード・ジョセフ・スノーデンは、ウィキペディアによると、日本のアニメ・マンガ・コンピュータゲーム文化を通じてなかりの親日になっていたようです。

 そして彼だけでなく、親日的なアメリカ人が、日本人のために声をあげ始めました。

 日本ではタレントとして知られているケント・ギルバート氏、そして、東日本大震災時にアメリカ海兵隊が出動した「トモダチ作戦」の発案者であるロバート・D・エルドリッヂ氏等です。

 彼らは日本の将来を案じている良きアメリカ人なのです。

 我々日本人は、一方的なプロパガンダや嘘に負けず、東京裁判史観の呪縛から逃れ、伝統文化に誇りを持つ『愛国心』を取り戻さねばなりません。

  一刻も早く。

 それが世界平和のためになるからです。


d0001610_7503565.jpg


d0001610_7504160.jpg


      月間ボイス 8月号より抜粋 
d0001610_1291642.jpg


d0001610_12183748.jpg


 真実を暴露した者が逮捕されたり解雇されるのは何故でしょう。もうお分かりですね。日本の右翼や左翼、チャイナや韓国、それに北朝鮮さえも、アメリカのCIAが裏で操っているのです。



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-08-02 14:55 | 情報通信・パソコン | Comments(0)