あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2015年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日本文化は元来フロー(循環)型。欧米の文化は二重の意味でストック(収奪)型。

 小泉純一郎元総理大臣が「脱原発」の声を上げています。

 その真意は、この本にあるように、日本は元々が太陽エネルギーによる資源循環型の文化であったにも関わらず、それを忘れて、欧米のような地球資源を収奪する文化になってしまったことによる反省です。


d0001610_1539064.jpg

d0001610_1539630.jpg

d0001610_1539936.jpg


 以前にも書きましたが、これからの世界は、日本の文化を真似しないと、人類は生きて行けなくなるのです。

 そのことを、日本人は、はっきりと世界に対して、声を上げる時が来ているといえましょう。





       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-02-28 15:43 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(0)

「人民の人民による人民のための政治」とは法が神の掟より優先する絶対民主制のこと。

 神に代わって人間が人間を裁く現代の司法制度はやっぱり良くありません。

 民主政治の原点である英国では、かつて、国王がローマのキリスト教教会を破壊して、神の掟に従わない専制政治を始めました。

 同じ頃、日本では、織田信長が比叡山延暦寺を焼き払い僧侶による仏教的戒律を無視しました。

 しかし、日本人は、自然災害を天罰と信じ、神の裁きを受け入れる風習が今なお残っています。

 だからこそ、日本人は「神に祈る人」即ち天皇を大切に守っているのです。


            東京新聞より抜粋
d0001610_1512244.jpg


 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2015-02-23 00:15 | 情報通信・パソコン | Comments(0)

「東京工芸大学芸術学部卒業・大学院修了制作展2015」を観に、秋葉原まで行ってきました。

 次男が厚木の学舎から東京は中野の学舎に移って早二年。いよいよ大学生活も大詰めの時がやってきました。

 この大学は、卒業制作作品展を大学構内ではなく、都内の賑やかな場所でいつも華々しく公開しているのですが、今年は秋葉原駅前の新しい建物の中で催されていました。

d0001610_1533592.jpg


 息子の所属する、インターラクティブメディア学科なるものがどういうものなのか最後まで理解出来ませんでしたが、とにもかくにも、息子の作品だけが自然と融和した作品でした。

 「自然」は人間が創り出せない芸術作品といえると思いますが、それとエレキギターを一体化させてしまおうという、この発想そのものが芸術なんでしょうね。多分。



d0001610_1535227.jpg


d0001610_1535690.jpg


d0001610_1535921.jpg




[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2015-02-22 01:56 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(4)

岸元総理大臣とその孫の安倍総理大臣はおんなじ事を言っている。

血は争えないということなのでしょうか、それとも、歴史は繰返すというべきなのでしょうか。

 「国際共産主義の脅威に対し自由主義陣営が共同して対処」

 「テロの脅威に対して戦う国を積極的に支援」

 

          マンガ「栄光なき天才たち」より抜粋
d0001610_16551113.jpg



 



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-02-13 17:39 | 政治・経済 | Comments(2)

「日米安保 考え直しては」の声を大きくしていこう 

 日米安保条約を締結した当時は、見直しが前提の約束事でした。つまり、米国は、東西冷戦が終結すれば、撤退するつもりだったのです。

           今日の東京新聞より抜粋
d0001610_7535974.jpg


敗戦→終戦
占領軍→進駐軍
植民地支配→日米同盟
武装解除→戦争放棄
総督府→官僚制政治
敗戦記念日→終戦記念日
検閲→教科書検定
言論統制→マスゴミ
政治不信→政治的無関心

 日本人が植民地支配を意識しなくなるよう本質を隠す言葉にすりかえられている。

 ツイッターで、こういうふうにつぶやいていた人がいましたが良識といえましょう。

 世界平和のためにも、日米安保条約は解消しなければなりません。何故ならば、米国は建国以来ずっとテロ活動をしてきた国なのですから。




[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2015-02-10 08:06 | 政治・経済 | Comments(2)

日本の外交官は「邦人保護」を本来の仕事と考えていない。

 海外で暮らす日本人はとっくにこのことを知っていると思いますが、これから海外に行く日本人のために、あらかじめお伝えしておきます。

 日本の外交官のみならず日本政府は、下の記事にあるように、「在外邦人の安全確保」など、どうでも良いことだと考えているのです。


            東京新聞より抜粋
d0001610_22135667.jpg





       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-02-08 22:21 | 情報通信・パソコン | Comments(4)