あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2014年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今年も綺麗だった逗子の花火

 昨日の夜は逗子の花火大会の日でした。

 コロワイドという会社が強力な資金提供者になっている、この逗子の花火大会は、不測の事態を避けるという変な名目で、大会の日が、夏の盛りではなく、こんなに前倒しになったり、海岸での飲食が禁止になったり、年々おかしくなってきているのですが、花火そのものは相変わらず豪華で見ごたえのあるものばかりでした。

 そういう興奮の余韻を、船のキャビンに持ち込んで二次会も大いに盛り上がり、楽しい一時を過ごしたお陰で、溜まっていた仕事のストレスも、発散することが出来ました。


d0001610_17293436.jpg

d0001610_17293117.jpg

d0001610_17292850.jpg

d0001610_1729257.jpg

d0001610_17292359.jpg






 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2014-05-30 17:41 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(4)

片山被告が本当の犯人であることを、米国の国家安全保障局の情報によって、検察は知っていた!?

 エドワード・スノーデン氏によれば、米国家安全保障局(NSA)は、プリズムという情報抜き取りソフトを使ったり、米国のネット通信関連サーバーに自由に入り込む権利を使って、世界中の人々の個人情報を取得し保管していたそうですが、その中には個人の顔写真まで含まれていることが報道によって明らかにされました。

NSAが大量の顔写真を収集 米紙報道(CNN) 米国家安全保障局(NSA)が近年、インターネット上の通信傍受を通して毎日数百万枚に上る画像を収集し、顔認識システムのデータとして使っていることが明らかになった。
エドワード・スノーデン元中央情報局(CIA)職員が入手した2011年の機密文書に基づく情報として、米紙ニューヨーク・タイムズが伝えた。
同紙によると、NSAは新たなソフトウエアを使って、電子メールや文字メッセージ、ソーシャル・メディア、テレビ会議でやり取りされる何百万枚もの画像を傍受している。そのうち約5万5000枚は、顔認識に使えるレベルの画像だという。これまでに収集された画像や、対象となった人物の総数は明らかでない。
顔認識システムを使えば、ある人物の画像や映像と、データベースに記録された情報とを照合することができる。ただし画像の解像度が低かったり、横顔だったりすると照合は難しくなる。
NSAの報道官は同紙の報道に対し、「正体を隠して米国や同盟国を攻撃しようとする動きを阻止するのが目的だ」と説明。「合法的な情報収集」によって、こうした外国人を特定、追跡することができると述べた。米国民の顔の画像を収集しているかどうかについてはコメントしなかった。


 このことが事実とすれば、日本のPC遠隔操作事件の犯人を米国家安全保障局(NSA)が突き止めることは難しいことでも何でもありません。

 ですから、警察や検察当局が自力で裏をとる調査もせず、自信を持って不法に片山被告を長期間拘留していた理由は、彼が本当の犯人であることを米国家安全保障局(NSA)から聞き出していたということでありましょう。



 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2014-05-28 12:23 | 情報通信・パソコン | Trackback | Comments(0)

日本の文化であるアニメとゲームが世界の道徳教育に貢献している

《 人間の本当の価値は、その人が言ったことや信じるものによって測られるべきではありません。本当の尺度になるのは行動です。自らの信念を守るために何をするか。もし自分の信念のために行動しないのなら、その信念は恐らく本物ではありません。(エドワード・スノーデン)

『暴露』スノーデンが私に託したファイル (グレン・グリーンウォルド)」より抜粋 
d0001610_6415874.jpg


 戦後の日本の子供たちは、テレビやラジオだけでなく、マンガ雑誌を読んで育ってきました。そして、その後の世代の子供たちは、ビデオを観たり、ビデオゲームをして遊ぶようになりました。

 その日本のアニメやゲームは、民族を意識しない人道的な作品が多く、世界に受け入れられて多くの人々が観ています。

 このことによって、普通の人々が世界の悪に立ち向かう勇気を持つことが出来たとしたら、平和への道が開けていると言っていいでしょう。

 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2014-05-26 06:48 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(0)

二人の元総理大臣の言動は世論を動かすに十分である

 日本は米国の属国でありますから、国会議員の中に、CIA工作員がウヨウヨいても不思議なことではありません。

 となれば、国民の民意を国会に反映させるには、司法による手段も重要な要素になります。

 もちろんその司法界にもCIA工作員がウヨウヨいるでしょうが、この両元総理大臣のような、情熱を持った裁判官がいることも忘れてはならないのです。

         今日の東京新聞より抜粋
d0001610_1136062.jpg






[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2014-05-24 11:37 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)

フウヒョウヒガイ

 国民一人ひとりの、安全に対する警戒自体を批判するなんて、国家体制の基本そのものが崩壊しつつあると見て間違いありません。

          東京新聞より抜粋
d0001610_7303074.jpg






 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2014-05-23 07:30 | 情報通信・パソコン | Trackback | Comments(0)

寅さんが好きなわけ

 人情とか惻隠の情とか堅苦しい言葉よりも、「人を思う心」という優しい言葉の方が、寅さんにはぴったりします。

           昨日の東京新聞より抜粋
d0001610_7312695.jpg




  過ちては 改むるに 憚ることなかれ
by antsuan | 2014-05-22 07:19 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(2)

米国の自由が病んでいる

この本を手に入れました。
d0001610_22433832.jpg


 まだホンの障りだけしか読んでいませんが、この本によると、日本だけでなく、米国の報道界もどうしようもなく腐っていて、もっと始末に負えないのは、新しい通信媒体である民間の情報機関も、既に体制に取り込まれていて、日本の自主規制とは違った形で、情報操作を国家の好きにさせている点です。


 米国の自由が病んでいるのです。



 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2014-05-19 22:43 | 情報通信・パソコン | Trackback | Comments(4)

今年も潮気のある情熱家に会えたケンノスケカップヨットレース

 第十九回ケンノスケカップヨットレース。潮気と情熱を持った人々に合うためのレースに今年も参加してきました。

d0001610_2344250.jpg

d0001610_2344849.jpg

d0001610_2345479.jpg

d0001610_2345890.jpg


 レースの成績など、どうでもいいのです。
d0001610_2361366.jpg

d0001610_23272862.jpg


 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2014-05-18 23:06 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(0)

葉山港からの残照

d0001610_155786.jpg

 これは五月十日の土曜日に撮った、葉山港からの日没の風景です。

 このところ、いろいろ雑念が多くて、落ち着いて記事を書く気になれませんので、写真だけで失礼します。




[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2014-05-14 15:10 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(0)

ここ葉山は、昨日も今日も良い天気。

   昨日の葉山マリーナからの眺め
d0001610_8205678.jpg


d0001610_821188.jpg


  今日の森戸海岸、森戸神社からの眺め
d0001610_821581.jpg


d0001610_821713.jpg


 本当に清々しい五月晴れの陽気に恵まれて心も元気いっぱいです。


[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2014-05-12 08:21 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(0)