あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2013年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

海はやっぱり気持ちがいい

 昨日も、先週に引き続き三崎沖までトローリングをしてきました。ところが、今回は見事に鉤素を切られてしまいました。急いで、新しい擬餌を付けたものの後の祭り。残念ながら、今回はゴマサバが一匹しか釣れませんでした。

 絶好のセーリング日和の風が吹いていましたので、大形艇がどんどんこちらを抜いて行きました。写真は、「雪風Ⅵ」
d0001610_15305110.jpg


 こちらは、今日の朝の森戸海岸の風景です。

d0001610_15305457.jpg



[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2013-09-30 15:31 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(2)

とうとう三男も十五歳になりました

 ケーキにローソクを差して火をつけたのは、赤毛の次男です。そのせいかどうか分かりませんが、主役の顔がローソクで隠れています。とうとう野球少年の三男も、十五歳になってしまいました。

d0001610_61756.jpg

 
d0001610_0303146.jpg





 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2013-09-29 07:17 | 身の回り・思い出 | Comments(14)

夕焼け雲と富士山

 どうやら江ノ島沖で、海上自衛隊による、潜水艦の救難訓練が行なわれていたようです。
d0001610_18183766.jpg

 
 しかし大自然の地球にとっては、人間の営みなんて実にたわいもないものに違いありません。

d0001610_1816179.jpg


d0001610_18162028.jpg


d0001610_18162499.jpg


 今日もかくありき、明日もかくありなん。人間は実に勝手なものであります。






[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2013-09-28 18:25 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(0)

近頃は特に放射線測定器を携帯する必要性が認められる

   東京大学付属病院の中で、本日計測された数値です。
d0001610_2038635.jpg


 今日の東京は、台風の影響でしょうか、朝の九時頃に強い雨が降りました。その関係もあると思いますが、エステー化学のエアカウンターSの数値は、しょっちゅう0.1マイクロシーベルトを超えました。

 実は、目の炎症に伴った眼圧異常が起きたので、急きょ予約をとらずに、東大病院眼科を受診しに行ったのです。

 東大の眼科医師は認めようとはしませんが、わたしの緑内障の直接の原因は、放射性物質が目に付着して炎症を起こすことによると、以前から考えています。

 ですから、わたしの考えが正しければ、これから数年のうちに、白内障や緑内障の患者が相当数増えるでしょう。

 放射線の測定値が高くなる現象は、フクイチ事変の汚染水問題が明らかになってから、非常に顕著に現われています。明らかに、フクイチ事変は支那事変と同じに、泥沼に嵌まってきてしまいました。

 この際、日本人はみな現実を知る必要があります。ですから、なるべく多くの人が、放射線測定器を身に付けて行動することを、声を高くして提唱致します。




 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2013-09-26 20:51 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(4)

相模湾における放射線計測の数値はけっこう高い

 福島第一原子力発電所の事故は、まだ全く収まっていませんので、『フクイチ事変』とわたしは呼んでいるのですが、その収まっていない証拠を、残しておこうと思います。

 昨日は、簡易放射能測定器を使って、葉山港から三崎沖までのクルージング途中に測定しました。風は北東の風から途中で南東の風になりましたが、北からの風の時に、なんと、毎時1.64マイクロシーベルトの値を計測しました。年間に直すと約14.4ミリシーベルトになります。


d0001610_12145391.jpg


d0001610_12145680.jpg


d0001610_1215486.jpg



 遠くに在る台風の影響でしょうか。うねりがあります。
d0001610_12151263.jpg


d0001610_1215693.jpg


 三崎沖から戻る途中の亀城岩礁の近くでワラサが釣れました。
d0001610_12374539.jpg


d0001610_12374864.jpg


d0001610_12375073.jpg


d0001610_12375423.jpg


d0001610_12151528.jpg


注)匿名の方からコメントがあり、
この魚はカンパチのようです。
ご指摘有り難うございました。






 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2013-09-23 12:16 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(16)

銅鐸は稲作のための「暦」であり必需品だった

 今日は秋分の日です。暑さ寒さも彼岸までと云うように、冷たい北風が朝から吹いています。

 季節のことで思い出しましたが、縄文人は「環状列石(ストーン-サークル)」で暦を確認していたことは分かっています。では、稲作が始まった弥生時代はどのようにして暦を知っていたのでしょうか。

 その答えをYouTubeで発見しました。そうです。銅鐸が、日時計であり、暦(太陽暦)だったのです。そして多分、鏡は地球儀だったのでしょう。

 これらの道具を操り、太陽を神と崇め、祭祀を執り行なうことによって、稲作が安定して行なわれるようになり、どんどん広まって行ったに違いありません。つまり、弥生時代は銅鐸が使われていた時代ということが出来ます。

 そして、大陸から文字の伝来があり、文字により暦を記す民族が勢力をつけて日本を支配したときに、銅鐸の役目は終わりを告げ、製造されなくなったと考えられます。




 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2013-09-23 06:53 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(4)

本当の「良きアメリカの時代」は短かった

 あのキャロライン・ケネディが、駐日大使になってやって来る。
d0001610_2214753.jpg


d0001610_22141242.jpg


 そういう時代になったのかと、感慨にふける日本人は少なくないと思う。

 アメリカと云う国がキラキラと輝いていたのは、まさにあの時、キャロライン・ケネディがホワイトハウスに住んでいた時だったのだ。

 あれから半世紀。アメリカに当時の輝きは既にない。しかし、彼女と共に良き日米関係を構築し、今一度、国家の品格を取り戻そうではないか。




[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2013-09-21 22:32 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(2)

奴隷解放戦争は労働の商品化だった

              東京新聞より抜粋
d0001610_757699.jpg

 この表題の言葉は、とっくに色褪せています。労働は資本財であるという概念こそが、近代までの奴隷制度の源であり、そのことを見事に無視しているからです。

 




[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2013-09-20 07:59 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(0)

米国の衰退は加速している

「國破れてマッカーサー」の著者、西鋭夫スタンフォード大学教授のフェイスブック「夜明け前・日米アジア日記」より、転載しました。
d0001610_2315215.jpg


スタンフォード大学教授 西鋭夫 「夜明け前・日米アジア日記」
9月16日
Stanford Diary 4

1回の表 プーチン大統領 場外満塁ホームランで 得点4点 
1回の裏 オバマ大統領 連続三振で0点。
米国内では、うんざりと失望と怒りが交錯している。
シリア戦争と一触即発の中東はこれから悪化し続ける。
プーチン案は順調に進むわけもなく、空中分解する。
追い込まれたオバマ大統領は、ミサイルを撃ち込むか、海兵隊を上陸させるか。それともイスラエルを仕掛けて、責任回避への工作をするか。

今朝(2013•9•16)首都ワシントンにある海軍の作戦本部基地へ暗殺者(3名?)が侵入しすでに12名を射殺。負傷者数不明。暗殺者1名、射殺された。  
アメリカの軍事基地で類似の悲劇が度々勃発し始めた。不吉な前兆か。


 軍事施設内での狙撃事件であれば、これは明らかに戦闘と云うべきでありましょう。
Bloomberg.co.jp
ワシントンの海軍施設で銃乱射、12人死亡-犯人の1人は射殺
  9月16日(ブルームバーグ):ワシントンにある米海軍施設で16日に銃乱射事件があり、少なくとも12人が死亡した。ワシントンの複数の当局者が明らかにした。
ワシントン警察のトップ、キャシー・ラニヤー氏は記者会見で、少なくとも狙撃犯1人は同日朝に事件現場で射殺されたと説明。警察はこのほかに2人が発砲事件に関わっているとみて、行方を追っていると続けた。両者とも軍人のような服装だったという。負傷者も4人おり、うちワシントンの警察官1人は重体。
オバマ大統領は「この卑劣な行為に及んだ者に確実に責任を負わせるため、全力を挙げる」と言明。「何が起きたのか徹底的に調査する。そしてこうした事件を防げるようあらゆる措置を講じる」と続けた。
発砲事件は米東部時間午前8時15分ごろに発生。事件を受け海軍施設の付近の道路、および学校8校が封鎖された。事件のあった施設はワシントン中心部から約1マイル(約1.6キロ)離れたところにある。
負傷者のうち3人が運ばれたメッドスター・ワシントン病院のジャニス・オーロウスキ最高執行責任者(COO)は記者団に対し、3人とも重体だと述べた。
原題:At Least 12 Dead After Washington Navy Yard ShootingRampage(抜粋)


 9.11の同時多発テロも、アメリカ合衆国の国防総省本部庁舎(ペンタゴン)が攻撃されていることを忘れてはなりません。

 このことから分かるように、中東の紛争にちょっかいを出したら、米国は、そのしっぺ返しを喰らうようになってしまいました。

 「米国が正義」の時代は終わったのです。アメリカ国民はそのことに気が付いています。気が付いているからこそ、非白人のオバマが大統領になったのですが、オバマ大統領は、その国民の期待に残念ながら応えきれていません。





 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2013-09-19 22:49 | 政治・経済 | Comments(2)

台風一過の秋の青空

 まさに台風一過の青空です。何十年もここ葉山に住んでいますが、この景色を見飽きる事はありません。

d0001610_1326942.jpg


d0001610_132632.jpg


d0001610_13255712.jpg




[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2013-09-17 13:32 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(0)