あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2011年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

「黒潮を越えた日台友情の絆」

         本をクリックすると文字が大きくなります。
d0001610_23393660.jpg

d0001610_23394521.jpg

 昨日、新潟からの帰りの新幹線で月刊ボイス十一月号を開いていたのですが、こういう記事を読むとどうしても涙が止まらなくなります。

 心の絆に国境などはないのですが、そもそも、友情はお金に替えられるものではないことを再認識させられました。
by antsuan | 2011-10-30 23:43 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(2)

車の移送

 いま私が通勤で使っているイプサムは、新潟にいる息子が使うことになりました。そこで自動車免許を取ったばかりの息子と二人で、片道四百キロの道のりを葉山から新潟までひたすら走ってきました。

  朝早く出発したのにもかかわらず、関越自動車道に入るまでにけっこう時間がかかってしまいました。
d0001610_23572629.jpg

  しかし、新潟の阿賀野川を渡る頃にはすっかり自分のクルマのような運転ぶりになっていました。
d0001610_23573515.jpg

d0001610_23574421.jpg

d0001610_23575194.jpg

  無事到着した息子の大学の中庭です。
d0001610_2358190.jpg

d0001610_2358954.jpg

  新潟競馬はいま開催されているようです。
d0001610_23583359.jpg

d0001610_23583881.jpg

  最寄りの豊栄駅まで送ってもらい、新潟に出て上越新幹線で帰ってきました。
d0001610_23584481.jpg

by antsuan | 2011-10-29 23:40 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(4)

昔の面影を一日でも長く残しておきたい

d0001610_1450492.jpg

 この間の秒速四十メートルを越える韋駄天台風により、二階の屋根の庇が捲れてしまいました。ようやく、大工さんが来てくれて補修にかかったのですが、三・一一の大地震やその後の余震の影響も少なからずあったようで、しっくいの壁の部分がボロボロになっていました。どうやら、本格的に修繕するとなると大変な費用がかかりそうです。そこで、取り敢ずは雨漏りしない程度に直すことにしました。

 しかし、防風林のあった海側はどんどん開発が進み、先月も我が家の向かいに在った大きな木が切り倒されて、とうとう、風を防いでくれる大木が一本も無くなってしまいました。今度、台風がやって来たら、また同じように壊れてしまうかもしれません。

 そんなことを考えながらも、昔の面影を一日でも長く残しておきたいと強く思うこの頃です。
by antsuan | 2011-10-28 17:30 | 身の回り・思い出 | Comments(6)

後の祭り 

 仕事場の普段は別の職員が使用しているiMacが起動しなくなっていた。私が立ち上げたから具合が悪くなったのか、前から不具合があったのかわからず、午前中修復のために悪戦苦闘してしまった。どうやら、ハードディスクが昇天したらしい。その兆候が前からあったようだ。今更それがわかっても後の祭り。

 
by antsuan | 2011-10-27 23:18 | 情報通信・パソコン | Comments(2)

恨みを明日への活力に

 木枯らしというほどではないような気がしますが、ここ葉山でも朝晩はめっぽう寒くなってきました。今年も後二ヶ月余り。しかし、例年になく寒さが身にしみる年の瀬になりそうな社会情勢です。

 もちろん御上何ぞはあてにしていませんが、怒る元気までもむしり取られたんでは堪りません。デモ行進に参加は出来なくとも、腐った政治家達への恨みを明日への活力にして、一歩一歩生きていこうと思います。
by antsuan | 2011-10-26 22:11 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(4)

日本でも警官がデモを始めた!?

d0001610_6572843.jpg
          (22日午後、渋谷。田中龍作氏撮影)

 驚きました。ギリシャなどと同じように、我が国でもとうとう公務員がデモを始めたようです。流石に公務員のデモ行進は整然としています。これを見て、共感を覚えた普通の人たちもデモに飛び入り参加しているようです。

 日本でも市民革命は間近に迫ってきているのです。しかし、市民運動家出身の民主党議員さんがこのデモにいないのはいささか寂しい感じがします。指定席であるはずの四列目にも菅直人はいません。お遍路巡りよりも、お巡りさんの雇用を守るデモに参加するほうが似合っていると思いますが・・。
by antsuan | 2011-10-24 07:12 | 情報通信・パソコン | Comments(2)

リトルシニアの一年生大会始まる

 全日本リトル野球協会 南関東支部の一年生大会が今日から始まりました。三男が所属するチームは、神奈川県の宮ケ瀬ダム近くの田代公園野球場において、三回戦に出場の予定でしたが、朝方雨が残っていたために試合開始が遅れて、第三試合は結局午後三時に始まりました。

 息子の背番号は十五番です。番号から云えば先発の出場はないはずでしたが、三塁の守備を買われて先発からの出場です。監督の期待に応えて、盗塁をみごとにタッチアウト。打席ではヒットこそ出ませんでしたが、第一打席にサイン通りのバントを決めて、そのランナーはホームを踏み、チームに貢献しました。

 試合はピッチャー良し、守備良し、打撃良しの三拍子がそろい、初戦を完封勝ちで納めました。
d0001610_22275040.jpg

d0001610_2227424.jpg

d0001610_22275351.jpg

d0001610_22274741.jpg

by antsuan | 2011-10-23 23:03 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(0)

世界は激動している

 我が国は外圧でしか政治を変えられない、ある意味でどこまでも平和志向の民族の集まりです。今日は天気もはっきりせず家のまわりをちょろちょろしていた一日でした。あすは三男の野球大会があるので応援に行くことにしています。

 ジタバタしていても始まりません。小さな平和を楽しむことにします。
by antsuan | 2011-10-22 22:42 | 身の回り・思い出 | Comments(8)

独裁国家崩壊による、来年の世界と日本を考える

 リビアの独裁者、カダフィ大佐がとうとう革命によって殺されました。世界経済のバブルが弾けた結果、富の偏在の実態が明らかになり、庶民はそのことに目覚め、ついに革命が起きたのです。

 北アフリカの民主革命の火はまだまだあちこちに飛び火しそうです。我が国のすぐ近くにも北朝鮮と云う独裁国家が存在しています。来年はここの独裁者が倒れることを予想しておくべきです。

 もちろん我が国は火中の栗を拾うべきではありませんが、この北朝鮮の崩壊によって、日本にいるスパイや協力者の氏名が暴れることを期待しています。いや、本当はもう殆ど暴れていると云っていいのですが、それが真実であったことに国民が気付くことになると思います。

 そして我が国にも革命的な変革が起き、腐敗分子が一掃され、日本人は古来からの大和魂、即ち、「和をもって貴しとなす」の精神により、精神の閉塞感から脱して、世界に先駆けて新しい平和な時代を築き始めると確信しています。
 
by antsuan | 2011-10-21 22:00 | 政治・経済 | Comments(2)

外交とは"言葉でやる戦争"なり。野田総理、韓国経済を救ったら竹島は戻ってくるのでしょうね。

産経ニュース
日韓 通貨スワップ限度額を700億ドルに拡大
2011.10.19 12:59 [金融政策]
 財務省は19日、政府・日銀と韓国銀行(中央銀行)間の通貨スワップ(交換)の限度額を現行の130億ドル(約1兆円)から700億ドル(約5兆4000億円)に増額すると発表した。同日の日韓首脳会談で合意した。欧州債務危機で世界的に信用不安が強まるなか、日韓の銀行がドル資金などの外貨を調達できなくなる事態を予防するのが狙いだ。

 通貨スワップは、2国間でドルや自国通貨などを融通しあう仕組み。

 既にある日銀、韓国銀間で円とウォンを交換する枠組みを30億ドルから300億ドルに拡充するほか、財務省と韓国銀間でドルと相手国通貨を交換する300億ドルの枠組みを新設した。いずれも1年間の時限措置。

 財務省によると、限度額拡充は韓国側の呼びかけによるものだが、「韓国が現時点で(ウォンの)流動性になにか心配を持っている状況ではない」(幹部)としている。


 野田内閣は日本国民のための外交をやっているとはとても思えません。お陰で国民の怒りが爆発するエネルギーはどんどん溜まって行くようです。
by antsuan | 2011-10-19 16:31 | 政治・経済 | Comments(6)