あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2011年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

第三次補正予算案を作るなんて政府の無能を証明している。

 第三次補正予算を組むなんて馬鹿げています。戦争が終わらないから戦費を賄う資金をかき集めているのと同じで、戦時中の金物供出となんら変わりません。まともな指導者ならば、戦費が続かない場合は、急いで停戦することを考えるものです。

 手術に失敗して出血を止めなければならない時に、ただ単に輸血をどんどん続けている外科医のような、馬鹿げたことをいつまでやるつもりなのでしょう。

 この分で行くと来年度の予算編成など夢また夢の物語になりそうです。つまり、野田政権が来年度の予算を国会で可決成立させることは、無理と思われます。

 ここに来て、ようやく小泉純一郎が見直されてきていますが、彼は単にブッシュ大統領に媚びへつらったわけではありません。日本の官僚を牛耳るために米国の力を梃子にしたのです。

 こういうことが出来るのは変人の彼しかいません。しかも、今その手を使おうとしても無理があります。米国の威信が低下しているからです。

 今の日本に出来ることはサッチャー方式のみです。つまり金融の自由化に踏み切ることなのです。金融だけでなく、あらゆる産業の自由化を図り規制を撤廃することです。

 はっきり言うと、小さな政府を実現しなければ日本の未来はないのです。
by antsuan | 2011-09-30 22:43 | 政治・経済 | Trackback | Comments(4)

緑内障再発。右目がぼーっとして、ついでに頭もポーッとしています。

 四五日前から緑内障が再発して、目だけでなく頭もクラクラします。眼科で見てもらったら正常値が十五以下の眼圧が四十を超えていました。いつもなら目薬と飲み薬の処方ですぐに改善されるのに、何故か今回に限り、安静にしてもよくなりません。

 どうもパソコン依存症が治らないと緑内障も改善されないようです。やはり、海に出てぼーっとしているのが一番の薬ではないかと、勝手に診断しております。
by antsuan | 2011-09-30 11:00 | 文学・教育・科学・医療

三男も十三歳。

 今日は三男の誕生日でした。兄ちゃんたち二人がいないので、三人で静かにそして豪勢にケーキを美味しく頂きました。
d0001610_21463568.jpg

d0001610_2146306.jpg

by antsuan | 2011-09-28 21:47 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(8)

世界経済の崩壊は第三次世界大戦へと繋がりかねない。

 世界同時株安が再燃した。ギリシャ経済の崩壊不安からユーロ経済圏は悪化の一途を辿っているが、アジアも安穏としていられなくなってきた。輸出依存度がダントツに高い韓国経済が危なくなってきている。

 しかも、アメリカもチャイナも誰も助け船を出す気配はない。もちろん日本も国内のことで手いっぱいの状態だ。どうやら世界同時不況のババを掴まされたのは韓国のようだ。

 となると、朝鮮半島は経済問題だけでなく軍事紛争勃発の可能性も高くなってくるだろう。もしこの導火線に火がつけば、暴動の絶えないチャイナ国内は、台湾、チベット、ウイグル地区の独立紛争に発展し、そこからさらにイスラエルパレスチナ紛争へ飛び火すれば、ついには第三次世界大戦の様相を呈してくるかも知れない。

東亜日報
 経済
ファンダメンタルは堅調だが…「一気に崩壊も」 韓国経済が危ない

SEPTEMBER 26, 2011 07:35
3年前に経験した「リーマンブラザーズ」事態の恐怖が再び襲っている。金融市場の指標だけ見れば、韓国経済はすでに危機的局面に差し掛かっている。この1ヵ月間、対ドルのウォン相場は1ドル=100ウォン以上ウォン安ドル高が進み、総合株価指数(コスピ)は1日に100ポイント以上も暴落した。

「3年前より韓国経済のファンダメンタル(基礎環境)は頑丈だ」という政府発表は、「10年前の通貨危機の時より、我が経済の体質が強化された」と自信満々だった当時と変わらない。

韓国経済は、本当に「第2のリーマン事態」に陥ったのだろうか。専門家らは、ファンダメンタルが3年前より堅調なのは事実だが、気を抜けば、一瞬にして崩壊しかねないと警告している。いくら外貨保有高を多く貯めておき、輸出がうまくいっていても、我々が統制できない複数の外部の影響要因が、一触即発の危機に置かれているからだ。

世界金融市場がネットワークで繋がっている世の中で、舵取りの役割をしている政府が判断を間違えれば、韓国経済はつかの間にどん底に落ちかねない。小規模開放経済の限界だ。

●「ATMコリア」現象が再燃

韓国の不渡り危険を示す韓国信用不渡りスワップ(CDS)プレミアムは23日、2.02%まで上昇した。9月初頭に比べ0.73%ポイントが高まった。フランス最大手銀行・BNPパリバが、バンクラン(大量の引き出し)事態に見舞われたフランス(1.97%)より0.05%ポイントが高いレベルだ。

リーマンショックを経験した3年前の9月も同様だった。08年9月1日に1.27%だったCDSプレミアムは、9月末は1.80%まで高まった。「9月危機説」がやっと落ち着きを見せたかと思われたが、10月27日、CDSプレミアムは6.99%まで高騰し、危機はピークに達した。3日後の10月30日に交わされた韓米通貨スワップが「救世主」だった。

対ドルウォン相場は、08年9月は1ドル=1115.5ウォンから、1ドル=1206.9ウォンへと91.4ウォンもウォン安ドル高が進んだが、今年9月は1ドル=1061.3ウォンから、1ドル=1166ウォンへと104.7ウォンもウォン安ドル高が進み、ウォン安幅はかえった大きくなった。今年に入り、ウォン安ドル高が最も進んだ1月が、1ドル=13.3ウォンだったことを考慮すれば、「高騰」のレベルだ。

08年9月、3兆8919億ウォン分の株を売りさばいた外国人は、今年に入り、2兆2833億ウォンの売り越を記録した。外部衝撃に外国人が勝手に出入りし、資金を一番先に引き出す「ATMコリア」現象が今回も再燃されたのだ。

by antsuan | 2011-09-27 18:30 | 政治・経済 | Trackback | Comments(4)

秋めいてきた相模湾

 強い勢力を保ちながら台風十五号が日本を縦断したあと、秋の彼岸も過ぎ、ここ葉山もすっかり秋めいてきました。

 愛艇バレリーナIIの台風の被害は、フェンダーを二個流されたものの、一個は港の中にあって葉山ヨットサービスが回収してくれていました。

 そこで昼近くになりましたが、仕舞ってあったジブをファーラーに取り付けて、友人と二人で出港し、四〜五メーターの風の中、うねりもなく、早々と太陽が西に傾いた相模湾での帆走をしばし楽しみました。
d0001610_2121349.jpg

d0001610_21212258.jpg

by antsuan | 2011-09-25 21:22 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(8)

天罰について

 自然神道における畏れの中に、天罰は不可避な存在である。

             東京新聞、今日の朝刊より
d0001610_0322693.jpg

 我々日本人は魚介類を乱獲していなかっただろうか。山林を乱開発していなかっただろうか。わたしには、山の神、海の神が怒って放射能をまき散らし、山や海に人間どもを近づけないようにしたと思えてならないのだ。
by antsuan | 2011-09-24 23:56 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(8)

台風の被害状況

 二十一日の夕方に、ここ葉山も台風に直撃され、かなりの被害が出ました。こういう韋駄天台風はわたしの経験ですと、十年に一度は必ずやって来ます。そして少なからぬ被害を及ぼします。

 今回は一昨年の台風とは違って高潮の被害はありませんでしたが、それでも瞬間最大風速が風速四十五メートルと近年にない強い風が吹きました。

  ファーリングしていたジブセールやオーニングが破れている葉山マリーナの艇
d0001610_19393583.jpg

森戸海岸においてあった大学のディンギーは、すべて、近くの森戸神社の境内に避難していました
d0001610_1940591.jpg


 我が家も瓦は飛びませんでしたが、壁の漆喰が剥がれ、庭木が倒れ、そして大理石のテーブルが吹き飛んで割れてしまいました。

          グリーンカーテンも跡形もありません
d0001610_194025100.jpg

          西側の植木は三本ほど倒されました
d0001610_19402854.jpg


     大理石のテーブルは台の部分だけみごとに吹き飛び割れていました
d0001610_19403778.jpg

by antsuan | 2011-09-23 19:52 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(5)

あなたが信頼出来る新聞を一つ選ぶとすれば・・。

ダイヤモンドオンラインの投票結果を見てビックリ仰天。何と東京新聞が百パーセントなのです。これで御用メディアに明日はないことがはっきりしました。
d0001610_1621589.jpg

        画面をクリックすると大きくなります。
by antsuan | 2011-09-22 17:15 | 情報通信・パソコン | Trackback | Comments(10)

バレリーナ II の勇姿(於 第九回葉山初島ヨットレース)

  葉山ヨットクラブのギャラリーから犬飼様撮影の写真をお借りしてきました。
d0001610_13331794.jpg

 強風下の自艇の写真など、めったに撮ってもらえるものではありません。そういう意味でも、オーシャンレースへの挑戦はとてつもなく大きなものがありました。
by antsuan | 2011-09-22 13:36 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(4)

第九回葉山初島ヨットレース表彰式パーティーの様子

レース翌日の表彰式も盛大に行なわれ、副賞の景品は盛りだくさん。
我がバレリーナ II はニアピン賞、ヤングクルー賞、そして四位入賞と沢山の賞を頂きました。
d0001610_65171.jpg

d0001610_6505085.jpg

d0001610_6505426.jpg

d0001610_6505790.jpg

d0001610_6505931.jpg

d0001610_651883.jpg

d0001610_6445989.jpg

d0001610_6511128.jpg

d0001610_6582714.jpg

by antsuan | 2011-09-20 07:08 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(12)