あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2011年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

電気供給力の嘘

東電が公開しない“隠し電力”とは…アテにならない「でんき予報」
2011年06月29日17時00分
提供:ZAKZAK(夕刊フジ)

 東京電力は7月1日から、電力の使用状況を数段階に分けて予測する「でんき予報」を始める。電力の供給力に対する使用実績(使用率)をほぼリアルタイムに数値化し、翌日のピーク時供給力を予測するもので、ニュース番組やネットなどを通じて節電を呼びかけるが、どこまで上昇したら“危険水域”なのかは実は判然としない。そもそも100%に達したら、どうなるのか。
 全国的な猛暑日となった24日、国内最高気温記録を持つ埼玉県熊谷市は午後2時すぎに39・8度を観測し、6月の最高気温を更新。埼玉県で70人、群馬県15人、栃木県17人、東京都15人が熱中症で病院に搬送された。
 こうしたなか、東電管内の電力需要は東日本大震災後、4日連続で最大を更新。ピークの午後2時台には4389万キロワットを記録し、東電が公開している最大供給力4790万キロワットに対し、電力使用率は91・6%に到達するなど、緊張が走った。東電は、電力の安定供給には常に8-10%の余力が必要としているからだ。
 これが100%に達した場合、一体どうなるのか。東電は「そうならないよう努力している。大規模停電という以外、具体的なことはわれわれも分からない」(広報部)と話すのみだ。
 そこで、元東京農工大教授(電力システム工学)で日本クリーンエネルギー総合研究所理事長の堀米孝氏に聞いた。堀米氏は「停電の可能性はゼロではない」としつつも、こう話す。
 「理論上は、需要が供給を上回った時点から電圧、周波数が下がり始め、発電、輸送双方が正常に作動しなくなり、停電のリスクは高まります。ただし、もともと『でんき予報』のピーク時供給量は余裕を持った数値であるうえ、夜間の余剰電力を利用した揚水発電の数値は供給量の中にほとんど含まれておらず、100%で即停電とは極めて考えにくい」
 東電の「供給力」には実は十分な余力があるというのだ。
 「しかも、東電にはまだ『供給力』に含んでいない、いわゆる“隠し電力”もあります」(同)
 これは、東電の最大供給力7769万キロワット(2009年度末実績、他社受電分を含む)から、福島第1、第2原発の出力約900万キロワットを差し引いた6869万キロワットとの差分のこと。東電は、これまでホームページで公開していた電源別の発電実績資料を削除しているが、計算上は供給電力に十分な余裕があるとみられる。
 実際、東電関係者は、「公開している『本日のピーク時供給力』は、東電が決めた目安に過ぎず、本来の供給力とは関係ない。節電意識を促すために恣意的に下げていると指摘されても仕方がない」と内情を明かす。
 経済アナリストの森永卓郎氏は、「東電によると、ピークを迎える8月までに500万キロワット程度上積みできることになっています。従って、先週の猛暑程度であれば、十分に乗り切れるわけです。節電よりも体のほうが大事ですから、暑いと思ったら、迷わずエアコンを使ったほうがいいですよ」と語る。
 関西電力など他の電力各社も「でんき予報」を始め、ピーク時には「需給逼迫警報」を出すというが、この数値をもとに過度の節電をして体調を崩したり、高齢者が“節電死(=熱中症死)”するような事態に至っては元も子もない。


 ようやく、記者クラブのマスメディアでも、東京電力の『供給力情報』が信用出来ないことを、報道し始めました。そんなことは、インターネットメディアでは三月の計画停電実施の際に暴露していることなので、良識ある国民は既に気付いていることでしょう。

 そして、此れは想像ですが、もし再び菅内閣が東京電力に対して計画停電を実施せよと指示しても従わないと思います。もうこれ以上東京電力が悪玉になることは大企業であっても死活問題になるからです。
by antsuan | 2011-06-30 12:00 | 情報通信・パソコン | Trackback | Comments(2)

内閣暴走、国会空転を大歓迎する。"首相公選"および"国民直接投票制"の認識が高まるだけだ。

 すったもんだの国会会期延長決議は何処へやら。相変わらず国会は空転したままです。予算関連法案が決まらなくても内閣はまったく関係ないそぶり。つまり、我が国は債務不履行の一歩手前まで来ているのです。

 しかし、国会の決議なしに、官僚たちは勝手に予算を執行することでしょう。まもなく、我が国は憲法無視の無政府状態に陥ろうとしているのです。これは、軍部が暴走して好き勝手に戦線を拡大して行った戦前の日本の姿とうり二つです。

 そうなった時、日本国の信用は地に落ち、円は暴落して日本の債券は売られ、国家経済は本当に破綻するのです。

 いまや、外国のファンドマネージャーは円売りのタイミングを虎視眈々と狙っています。ハゲタカファンドの餌食にさせるなと、郵政民営化に反対した政治家が、知ってか知らずか、率先してハゲタカファンドに日本国を提供しようとしているのです。

 残念ながら、そういう無能な政治家を選んだ国民が浅はかだったと諦める他はありません。ただ、こんな体たらくな時に、近隣の無頼国家が侵略して来ないことを祈るばかりです。
by antsuan | 2011-06-29 19:43 | 政治・経済 | Trackback | Comments(8)

東電の株主総会も終了し、菅直人は用済みとなった。

d0001610_1830227.jpg

 東京電力株式会社の株主総会は福島第一原発事故の責任を問われて紛糾したようですが、厚顔無恥の役員は株主の批難など何食わぬ顔で涼しげに壇上に座っていたようです。しかし、ここ逗子の空は夏本番を感じさせる、じりじりと焼けつきそうな雲一つない青空でした。

 放射能汚染は、事故から百日以上も立つというのに、一向に収拾する様子が見られません。それどころか、海洋汚染は深刻の一途を辿っているようです。東京は築地の魚市場に水揚げされる魚介類も、本当は相当汚染されていて、それを知っている外国人観光客は、全くといっていいほど築地に寄りつかなくなってしまいました。漁業関係者はそのことが世間に何時バレるか戦々恐々としているそうです。

 暫定フリージャーナリストの上杉隆は、漁業関係者には気の毒ではあるけれども海洋汚染の実態を知らせなければ、この問題は解決しないと訴えています。厳しい現実に目をそらしてもけっして事態が好転するわけではありません。逆に、しっかりと見つめることにより難関を克服出来るのです。

 どうやら、再生エネルギー法案に熱意を示し始めた菅直人総理大臣は、原子力推進一派にとって、もはや不要な人物となりました。東京電力の株主総会も無事終了したようですので、菅直人はまもなく退陣させられるものと予想しています。

 すくなくとも、八月六日の広島原爆忌まで菅直人を居座らせたら、国民は本当に怒りだすことを、原子力ムラの連中は鋭く嗅ぎ取っていることでしょう。

 原子力開発予算を削るような政治家は官僚や財界関係者にとって邪魔なだけです。国民の生活が第一と基本政策に掲げた政権与党の民主党も、国家予算を食い物にしている連中にとっては、賞味期限が切れた食品でしかありません。そこで彼らは、その賞味期限の切れた政党を古い体質の自民党と一緒くたにして、東日本の復興予算と原子力開発予算を、美味しい食い物にしようと画策しているようです。

 国民にとって、暑い夏と腐り切った国会は、此れからが本番です。
by antsuan | 2011-06-28 18:28 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(2)

財布を忘れて銀ぶらどころではなかった一日

 夕方に鐙摺のヨットハーバーにいってみると、ヨットのまわりには殆ど誰も居ないのに騒々しい音楽が聞こえてきます。東側の逗子海岸では先週に海開きをして、海の家が開店していたのでした。
d0001610_21261521.jpg

d0001610_2126876.jpg

 今日は、仕事場の壊れたiMacを銀座のアップルストアまで持って行ったのですが、昼前に着いたせいか歩行者天国でもなく、すぐ近くに車を止めることが出来ました。

 しかし、財布を忘れてしまったことに気付いて大慌て。幸いにというか、壊れたMacはすぐには直らず日にちがかかるとのこと。正直なところ心の中でホッとして、そそくさと帰ってきました。
by antsuan | 2011-06-26 21:31 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(14)

梅雨の晴れ間に久しぶりのトローリング

 あと三年もしないうちに我が国は崩壊すると断言出来るほど、めちゃくちゃな社会状況では在りますが、やきもき苛々していても仕方が在りません。
d0001610_22263284.jpg

 今日の天気は予想が外れて夏のまぶしい日差しです。そこで、アルバイトが中止になった次男とその友人を連れてトローリングに出掛けました。

 遊漁船も出港停止になるほどうねりが強かったのですが、風は余り在りませんでした。初めてヨットに乗った息子の友人は、案の定、そうそうに船酔いしてしまい血の気がなくなってしまいましたが、次男はずいぶんと逞しくなったものです。ラットを握らせると余裕で操船していました。
d0001610_22295067.jpg

 お蔭でこちらはトローリングに専念出来ました。魚群探知器にはけっこう魚影が濃く写っていたのですが、魚の方に食欲が余りなかったのでしょう。釣れたのはさばが一匹だけでした。
d0001610_22271583.jpg

by antsuan | 2011-06-25 22:30 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(4)

原発問題も大日本帝国海軍(高木兼寛男爵)の脚気対策に学べ。

 戦時においても脚気対策を怠り戦力たる兵士をむやみに病死させた大日本帝国陸軍と、戦力たる兵士のために真剣に脚気対策を実践し病死者を激減させた大日本帝国海軍。この歴史を学ぶ気があるのならば、原発問題における対応についても、おのずから結論はつくはずである。

 原発大国の米国では、原発周辺地域の小児がん発生率と乳がん発生率が、原発のない地域に比べて、高いことが明らかになっているのみならず、原発の稼働をやめた地域では、小児がん及び乳がん発生率が激減したという調査結果があります。(平成二十三年六月二十三日東京新聞朝刊参照)

 安全に稼働している原子力発電所からも放射性物質が飛散している事実は否定しようがありません。人体に及ぼす影響は、水俣病の有機水銀や薬害エイズの血液製剤に匹敵するのです。一刻も早く脱原発を実現しなければ、明治時代の帝国陸軍の轍を踏むことになります。

 私は原子力を否定するものではありませんが、原子力発電はまだまだ「人間性なき科学」の範疇にしかないのです。
by antsuan | 2011-06-23 10:53 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(6)

六十過ぎても青春だ

d0001610_20364299.jpg

 人生って、長く生きていると本当にいろんなことがあるものです。浮き沈みに一喜一憂している時はまだまだ青春じゃないかと、最近思うようになってきました。

 そして、年を取ってくると世の中の仕組みがわかってきて、心の中にしっかりした羅針盤が出来上がり、より大きな浮き沈みを乗り越えるべく、また一喜一憂するのです。
by antsuan | 2011-06-21 20:50 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(13)

今日は夏至、そして自分をこの世に産んでくれた母に感謝する日

d0001610_7334763.jpg

 ようやく「戦後の日本」が終わろうとしています。何事も再生の前には清算が付き物です。

 霧が晴れれば、根っこの腐った「戦後の日本」の政治体制は綺麗さっぱり無くなっているはずです。さあ、新しい日本への創造を始めましょう。

 新時代の国家再生に、自分が参加することの出来る幸せを母に感謝します。
by antsuan | 2011-06-21 07:51 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(8)

自然神道へ回帰することにより、原子力を見つめ直すべき

d0001610_726924.jpg

 原子力は決して反自然的なものではありません。梅原猛氏の理解している科学は、おそらく「近代」の力学であり、相対性理論に基づく量子力学ではないと思わます。

 梅原猛氏と同様に、現代の人類は量子力学を完全に修得していないがために、原子力を古い「近代」の力学に基づいて制御しようとしているので、失敗を繰り返しているといえます。

 日本人の宗教感(信仰)も同様の過ちを犯してしまったと考えられます。「近代科学」という人間の未熟な能力を絶対視してしまい、元々信仰していた「自然の驚異」を恐れなくなってしまったのです。

 人間は自然の驚異という畏怖の念を持って接することから始めてこそ、この超自然的な原子力と共存出来るのではないでしょうか。
by antsuan | 2011-06-20 23:13 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(0)

マックとともに新しい日本の時代を切り開く

d0001610_22331077.jpg

 まだ読み切っていないので取り合えず本の紹介です。昨日はこの本だけでなく十三インチのMacBook Proを買いました。仕事で使用しているiMacのDVDドライブの不具合を直してもらうつもりが、修理に日数がかかることから、メモリーを倍に増設して価格据え置きのMacBookが目に入ったので衝動買いをしてしまいました。

 携帯電話のスマートフォンさえあれば、インターネットでいろんな情報を取り入れられると思っていたのですがやはりまだ限界があります。Macは情報通信技術革命の先駆者でありました。私もこのMacBook Proとともに、まだまだ現役で、新しい日本の時代を切り開いて行きたいと思います。

 
by antsuan | 2011-06-19 22:34 | 情報通信・パソコン | Trackback | Comments(8)