あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2011年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

日本論の金字塔、辺境思想は即ち共存主義なり

d0001610_16413931.jpg

d0001610_16394713.jpg

 不覚にもこの本の存在を知りませんでした。この春、大学生となった長男に勧められてぱらぱらと流し読みをしたのですが、山折哲雄の宗教哲学的日本文明論を平成年代の日本語にしたぐらいの既視感しかなく、他の本の下敷きになっていたのです。

 それが、息子に感想を聞かれて再度読み始めたら、目からウロコというか、自分が言いたかった事を見事に的確な比喩を取り上げて論理的に整理して明らかにしているので驚いてしまいました。

 とくに、「Ⅳ 辺境人は日本語と共に」の章は実に読みごたえがあります。

 著者は私と同じ昭和二十五年生まれというので、日本人を見る視点の立ち位置が同じなのかも知れません。
by antsuan | 2011-05-31 16:40 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(2)

梅雨空の海

d0001610_7583237.jpg

d0001610_7583614.jpg

 大震災の翌日に痛めた右膝も、温かくなって痛みが和らいできたので、朝の散歩を復活しました。

 雲はただの水蒸気の塊でしかありませんが、この水蒸気のお陰で陸の生物も生きて行けるのです。向こうの山々を眺めると、富士山は雲が切れて、朝の力強い陽射しが差しているのが伺い知れます。

 水蒸気と放射線のエネルギーこそが、生物を繁殖に導く基本要素なのです。未来においてもこの要素は欠くことの出来ないものでありましょう。しかし、その取扱いを間違えてしまうと、生物は繁殖どころか絶滅する可能性すらあります。

 と、まあ、仰々しいことは考えずに、梅雨寒の今日のような陽気ですと、ついつい知らず知らずのうちに膝を擦ってしまうのでした。
by antsuan | 2011-05-31 07:59 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(0)

増し舫い

 台風2号はどうやら温帯低気圧に変わったようですが、ここ葉山も雨風が強くなってきましたので、船の様子を見に行ってきました。
d0001610_17412816.jpg

d0001610_17413573.jpg

 そうしたら、昨日は取り付けていなかった増し舫いがちゃんとついていました。
by antsuan | 2011-05-29 17:42 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(10)

梅酒造り

d0001610_13342750.jpg

 我が家の老木である梅の木になった梅の実は、採ってみるとなんと十一キロもありました。我が家にある梅酒用の瓶では到底間に合いません。そこで、昨日はわざわざ横須賀まで行って大型の瓶を買ってきました。

 そして、今日も外は雨。一生懸命梅の実を洗って梅酒作りに励んでいますが、まだまだ終わりそうもありません。
by antsuan | 2011-05-29 13:36 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(8)

この時期にもう台風対策

d0001610_1221185.jpg


 関東地方は例年になく早い梅雨入りとなりました。しかも台風もすでにやって来ています。放射能汚染を続けている福島第一原発も気になりますが、まずは台風対策のために葉山港へ行って、フォアセールを取り外してきました。

 三男が着いてきてくれて比較的簡単に外すことが出来ましたが、かさばるので、きちっと畳むことは出来ませんでした。取り付ける時にまた苦労しそうです。
by antsuan | 2011-05-28 12:22 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(8)

ガンディーの言う「七つの大罪」

 東京都杉並区に故マハトマ・ガンジーの等身大の銅像が、ガンジー主義を理念とする慈善団体により提供され、杉並区の中央図書館と読書の森公園との通路わきに設置されているそうです。

 先の参議院行政監視委員会で、反原発を主張している京都大学の小出博士が、ガンディーのこの言葉を引用したことは、我が国の総理大臣の発言するどんな言葉よりも傾聴に値するものでありました。

   (1)汗なしに得た財産
   (2)良心を忘れた快楽
   (3)人格が不在の知識
   (4)道徳心を欠いた商売
   (5)人間性を尊ばない科学
   (6)自己犠牲をともなわない信心
   (7)原則なき政治

 もちろん、原子力という科学を扱うに当たって人間性を尊ばないとどうなるか、福島第一原発の事故がそれを物語っているのです。そして、残念ながらいまの日本はこれらの七つの言葉を全て問い直さねばならないほど腐敗しています。
by antsuan | 2011-05-27 05:25 | 政治・経済 | Comments(4)

朝の通勤途中で見かけた風景

 昨日の朝、出勤途中で見かけた風景です。日本の軍艦ではなさそうです。わざわざ相模湾の奥までやってくるのには何か訳がありそうです。海水中における放射能の測定でもしているのでしょうか。
d0001610_1434792.jpg

d0001610_1433826.jpg

by antsuan | 2011-05-26 14:08 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(7)

参議院行政監視委員会における参考人の意見を、記者クラブ所属の報道機関は見事に黙殺した。

 孫正義氏のツイッターでのつぶやきを転記します。
@masason
孫正義
今日の私の参議院行政監視委員会での資料を公開しました。中継を視聴できなかった方もぜひご覧下さい http://bit.ly/lFcIPA

 五月二十三日の参議院行政監視委員会における参考人の意見を、国会と言う重要な機関で行なわれた発言であるにもかかわらず、日本の記者クラブ所属の報道機関は見事に黙殺したようです。

 そのことから判断して、我が国ではチャイナや旧ソ連にも負けない優れた情報統制体制が整っていると断言してよいでしょう。
by antsuan | 2011-05-24 08:12 | 政治・経済 | Comments(2)

楽しきかな、ケンノスケカップレース2011

d0001610_17282138.jpg

d0001610_17281885.jpg


 終わってみれば、楽しい思い出のケンノスケカップレース。残念ながら、途中リタイヤしてしまいましたが、レースの様子はこちらのマンボウさんのブログで醍醐味を充分味わうことが出来ます。

 レース翌日も各艇三々五々に三崎のうらりを離れて行きましたが、風とうねりはまったく治まらず、こちらも、急ごしらえのストームジブを揚げて葉山にもどってきました。
d0001610_1145373.jpg

d0001610_1143914.jpg

d0001610_1142434.jpg

by antsuan | 2011-05-22 17:28 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(4)

国会議員に言いたい。菅直人を官邸から追いだし、さっさと犯罪者として捕まえるべきではないか。

菅首相視察前、官邸に予測図=放射性物質の流れ確認? 
時事通信 5月19日(木)22時16分配信
 東京電力福島第1原発事故の発生直後の3月12日未明、放射性物質が原発の海側に向かうことを示す「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム」(SPEEDI)の予測図が首相官邸に届けられていたことが19日、分かった。民主党の川内博史衆院科学技術特別委員長や政府関係者が明らかにした。
 川内氏らによると、予測図は3月12日午前1時12分、経済産業省原子力安全・保安院からファクスで送信された。第1原発1号機で格納容器の蒸気を外部に放出する「ベント」を行った場合、同3時から同6時までの間、放射性物質が全て海に向かうことを示す内容だった。
 3月12日朝に首相は第1原発を視察。SPEEDIの予測図は住民には長く公表されなかったものの、首相の視察前に放射性物質の流れを知るため利用されたのではないかとの疑念の声もある。川内氏は「首相はSPEEDIを自分のために使い、住民のためには使わなかったのではないか」と話している。
 

 地下鉄サリン事件を忘れてはいないだろう。サリンという毒ガスを使った、暴力というか凶行というか、無差別殺人事件であった。当然、実行者及び首謀者は犯罪者として捕らえられ裁判にかけられた。

 そして、今は福島第一原子力発電所からサリンよりもはるかに強毒なプルトニウムやウランを海に空に撒き散らしている。これは事故であり犯罪ではないと当事者は云うかも知れない。しかしその危険を放置し、なおかつ拡散を隠ぺいした行為は紛れもなく犯罪である。

 我が国は核テロ防止条約を締結し、核テロ防止法を定めた法治国家なのである。当然、その法律を犯したものは犯罪者として裁かれねばならない。

 すなわち、福島第一原発の事故により、放射性物質が大気中および海洋に拡散される危険を放置し隠ぺいし続けた菅直人は国際的にも堂々たる犯罪者なのだ。もし日本国民がこの菅直人を官邸から追いださないのならば、日本そのものが犯罪国家としてのレッテルを貼られることであろう。そして、我々日本人は放射能汚染の被害者であると同時に諸外国からは犯罪者として見られるのである。

 国会議員たちに言いたい。菅直人は毒ガスのサリンを上回る何億人もの人間を死に追いやることの出来るプルトニウムやウランの拡散を放置した犯罪者なのだ。さっさと官邸から追い出して捕まえるべきではないか。
by antsuan | 2011-05-20 12:16 | 政治・経済 | Comments(6)