あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2011年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

昨日の集まり

 葉山町の鐙摺港は日本ヨットの発祥の地といわれています。東京オリンピックで江ノ島、葉山間がヨットのレース界面になったこともあり、ディンギーレースのメッカと云って差し支えないでしょう。大学のヨット部も社会人のシーホースもここ葉山を拠点として活躍しています。

 しかし、その葉山町にセーリング振興のための協会が出来たのはそう古いことではありません。じつは、葉山町が地元で栄えている競技にあまりにも無関心なので、東京オリンピックで活躍したセーラーや、「太陽の季節」の主人公といわれている石原裕次郎の友人の山本淳正さんが発起人となって、子供たちのためのセーリング教室を始めることから、ようやく協会が出来たと云うわけです。
d0001610_1845165.jpg

 そして昨日、そのヨット教室開校から二十年を記念して、葉山町セーリング協会の総会が開かれました。会場は山本淳正さんの店の「海狼」です。
d0001610_1845520.jpg

 今や、この教室から巣立った若者が、オリンピックはもちろん、世界各地の国際レースで活躍しています。その活動報告と、これからの少年少女の活躍を期待して、賑やかなうちにお開きとなりました。

d0001610_185466.jpg

by antsuan | 2011-02-28 19:36 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(6)

政治家にも特別背任罪を適用せよ!!

 民間の株式会社では、経営者はその任務に背く行為をし、会社に財産上の損害を与えた場合は、特別背任罪に問われ罰せられます。未遂でも罰せられてしまいます。しかし、官僚の天下っている特殊法人はもちろん、国家経営者の政治家たちにこの法律は適用されないようです。この法律は会社法(以前は商法といっていた)に規定されているからでしょう。

 近年のころころと変わる内閣総理大臣をみていると、責任を放棄しているといわざるをえません。しかし、彼らはまだ最低限の責任感を持っていたからこそ、辞任したり議会を解散させたりしたのですが、菅直人総理大臣は、その最低限の責任感も捨てて、ひたすら自己及び官僚たちの利益を図り、国家に損害を加えようとしています。

 民主党内閣が自身のマニュフェストを守ろうが無視しようがそれはどうでも好い問題です。内閣の任務は国民の生命と財産を守ることにあるのです。その任務に背く行為は許されないのです。

 かつて、国(内閣)に背く行為をとった場合は、「反逆罪」という重罰に処せられました。

 現憲法の重大な欠陥の一つに、「戦争放棄」、いわゆる国家(内閣)が国民の生命と財産を守らなくて良いという条文があります。

 であるならば、少なくとも内閣閣僚に対して、かつての「反逆罪」に相当する「特別背任罪」の法律・条文を設けなければ、国家(内閣)の基本的責務である、国民の生命と財産を守る、責任者が居なくなって当然です。

 菅直人総理大臣は、選んだ国民に対して、重大な背任行為を繰り返しています。これは犯罪であり、法律によって処罰されるべきであります。
by antsuan | 2011-02-27 12:32 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(4)

記者クラブの腐ったメディアに抹殺されている、日本のデモを世界に伝えよう!

 実は、日本のあちこちでいろいろなデモが挙行されているのですが、日本放送協会(NHK)はいうに及ばず、御用報道機関に成り下がった記者クラブに所属する民放や新聞社は、これらの"弱いものの声"であるデモ行動を、意図的に報道せず抹殺しています。


            <数千人規模のデモ>

 しかも、この国民の発言する権利を、国家が権力を行使して妨害しているにも関わらず、記者クラブに所属する腐った報道機関は、見ないふりをして、国民に知らせる責務を放棄しているのです。


        <整然と行われているデモ>


        <警察官の数のほうが多い市民デモ>

 チャイナに対する抗議デモ、米国に対する抗議デモ、いろいろあります。これらのデモは国民には知らされていませんが、外国の通信社が世界中に発信していて、デモをする自由について、日本では非民主的に制限されていることが世界に知れ渡ってしまっているのです。

 これは恥ずかしいことです。みっともないことです。それならば、我々日本の草の根報道記者が、率先して世界に知らせることにしようではありませんか。
by antsuan | 2011-02-25 20:57 | 情報通信・パソコン | Trackback(1) | Comments(10)

浅尾慶一郎さんも応援に駆けつけた葉山駅伝大会の号外

d0001610_819768.jpg

d0001610_8325558.jpg

d0001610_8192082.jpg

d0001610_8192498.jpg

 報知新聞の葉山駅伝地域記念号外のうち、参加出場した葉桜ファイターズの部分を抜粋して掲載します。この葉山町民駅伝大会は、少年ソフトボールチームが多数参加してきて、どんどん盛況な催し物になっています。
by antsuan | 2011-02-25 08:29 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(2)

経済大国の責務を果たす時がやって来た

 我が国は、二期連続の粉飾予算を通すべく国会で喧々諤々の議論が戦わされていますが、予算案が年度が始まるまでに通らなくても、幸いなことに国が潰れるようなことはないようです。

 ところが、北アフリカ諸国では物価が上昇して庶民の生活を圧迫し、独裁政権が次々と崩壊し始めています。その他の諸国でも物価上昇、つまりインフレが、国家体制の基盤を揺すり始めています。

 よくよく考えてみると、我が国は世界経済を繁栄させてきた打ち出の小槌だったのです。アメリカに貢いできた安保絡みの金が滞っただけでリーマンショックが起こり、世界経済は一気に縮小してしまいました。国連のいろいろな援助金にしても、我が国が財布のヒモを少々締めただけで、殆ど機能しなくなっています。国際通貨基金にしてもしかり。日本の財政援助の規模が萎んでくると、まったく焼け石に水の状態です。

 はっきり言って、日本は食い物にされてきたのです。ですから、我が国は大ぶろしきを広げるのをやめて、一時的にせよ店仕舞いをして、破れた財布の底を繕い、財布に金が貯まるようにしなければなりません。

 そして日本の財政再建のめどが立った時、いや応なく、「円」は基軸通貨の役目を負わされることでしょう。それが経済大国の宿命なのです。
by antsuan | 2011-02-24 23:59 | 政治・経済 | Trackback | Comments(4)

Google Earthのストリートビュー、恐るべし

 Google Earthのストリートビューは、建物や人物があまりにもはっきり写っていて個人情報の侵害だと騒がれたことがありました。その時、県道に面している我が仕事場はきっと写っているだろうと見てみたところ、騒ぎ立てるほど細かくは写っていなかったので別に気にはしませんでした。

 ところが、最新にバージョンアップしたGoogle Earthのストリートビューで、先程我が家を見てみたところ、なんと、ブラインドの捩れまでめちゃくちゃ鮮明に写っているではありませんか。出窓に張ってある浅尾さんのポスターまで綺麗に写っています。桜の咲いている時期なので、おそらく去年の春に通って映したと思われます。

 もし、このストリートビューがカーナビと一体化したら、道を曲がるタイミングまで自動で運転される車が開発されても不思議ではありません。いやはや吃驚仰天してしまいました。時代の変化に頭が追いつかなくなりそうです。
by antsuan | 2011-02-23 20:06 | 情報通信・パソコン | Trackback | Comments(4)

こんなパンダ見たくもない

     
東京新聞 TOKYO Web
【話題のニュース】
パンダ2頭上野動物園に到着 3月中にも一般公開
2011年2月22日 00時21分
 ジャイアントパンダのつがい2頭が21日、中国から来日し、同日深夜、東京・上野動物園に到着した。同園でのパンダ飼育は2008年4月に「リンリン」が死んで以来、約2年10カ月ぶり。
 環境に慣れさせた後、3月下旬にも一般公開される見込み。中国政府は2頭を「友好の使者」と位置付けており、漁船衝突事件などで悪化した日本国内の対中感情の改善に期待している。
 2頭の中国名は、雄が「比力(ビーリー)」、雌が「仙女(シィエンニュ)」。比力は大食いで木登りなど遊びが大好き、仙女は活動的で人懐っこい性格という。ともに人間でいうと「20歳」(中国側専門家)に当たる5歳で、来年あたりから出産に適した年齢になるため、2世誕生に期待が高まりそうだ。
 2頭は20日に中国四川省雅安の保護施設を出発。同省成都から上海を経由し、21日夜、全日空のパンダ模様の特別塗装機で成田空港に到着した。トラックへの積み替えの際、2頭は落ち着かない様子でおりの中を歩き回っていた。
 2頭の来園に備え、上野動物園では約9千万円をかけてパンダ舎を改修した。東京都は公募していた2頭の日本名を一般公開に合わせて発表する予定。
 日中間の協定によると、日本側が2頭を10年間借り受け、中国に野生動物保護への協力金名目で年間95万ドル(約7900万円)を支払う。
(共同)



時事ドットコム  (時事通信社)
上野動物園にパンダ復活=雌雄の2頭、無事到着-3年ぶり不在解消
 東京都立上野動物園(台東区)に中国から貸与された雌雄のジャイアントパンダ2頭が21日、同園に到着した。同園は春休みごろ一般公開する予定で、人気のパンダ不在が3年ぶりに解消。落ち込んだ入園者数の回復に期待を寄せている。
 来園したパンダはともに5歳で、中国名で雄が比力(ビーリー)、雌が仙女(シィエンニュ)。中国四川省雅安の保護センターから飛行機やトラックで運ばれた。
 小宮輝之園長(63)らは取材陣に対し、2頭の無事到着を報告し、「ビーリーは少し神経質になって鳴いていたが、シィエンニュはしっかりしている」と説明。「疲れているので、ゆっくり休ませてあげたい」と話した。
 来園に先立ち、同園は約9000万円を掛けてパンダ舎を改修。水浴び場を広くしたほか、見学通路に近い床の一部にヒーターを新設し、見学者の目の前で暖を取れるようにした。一部の大木には微弱な電流が流れる柵も付け、若くて元気な2頭が木に上って逃げたり落ちたりするのを防ぐ。
 2頭は早速新しいパンダ舎に入れられ、日本の餌や環境に慣れていく。
 都もパンダの日本名を公募し、全国から寄せられた4万件余の中から選ぶ作業を進めている。
 同園が受け入れるパンダでは今回初めて中国側から借りる契約を結んだ。期間は10年間で、年間95万ドル(約7800万円)の保護協力資金を支払う。子どもが生まれた場合は満2歳で中国に渡す条件も付いている。(2011/02/22-00:37)

            下線はブログ管理者による

 いったい、言論弾圧をしている一党独裁政権のチャイナに、動物保護の協力資金を提供すると云う事が、我が国の国益に適うものなのか、政府は説明責任があります。

 また、パンダを借りる条件として、資金提供がなされていることを明示している報道機関は、共同と時事通信社だけというのも、記者クラブの弊害でありましょう。
by antsuan | 2011-02-22 12:12 | 政治・経済 | Trackback | Comments(8)

風邪のぶり返し

東京に行ったら、風邪をぶり返してしまいました。
ブログ更新が不定期になるかも知れません。悪しからずご了承下さい。
なお、御心配は無用です。
by antsuan | 2011-02-21 14:39 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(2)

お上りさんしてきました

d0001610_20301839.jpg

 今度、次男が行くことになっている東京工芸大学芸術学部の卒業作品展を観に行ってきました。ところで、芸術の展覧会といえば、東京では上野と相場は決まっていると思いきや、なんと会場は六本木ヒルズのビルの四十階でした。
d0001610_19314150.jpg

d0001610_19314534.jpg

 近ごろのビルは、行く階によって利用するエレベータが違うのは普通のことのようなのですが、二連式の直通エレベータの始発階が違っていたり、勝手が分からず、ビルの中で右往左往する始末。同じ建物の中で遅い昼食を食べても、やっぱり落ち着かずそそくさと帰ってきました。
d0001610_19314964.jpg

d0001610_19315320.jpg

 ところが、帰り道も迷って、首都高から湾岸線を使って帰るつもりが、同じ首都高でも逆方向に行ってしまい、結局、東名高速道路に乗り継いで、遠回りして、ようやく葉山へ戻ってきました。
by antsuan | 2011-02-19 20:49 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(4)

ブーメランの名人

菅首相はブーメランの名人

 面白くて悲しくなるほど、菅直人総理大臣は過去に自分がやって来たことをしっぺ返しのように使われています。今回は一部の民主党員が会派離脱届けと云う造反行動を起こしましたが、同じ手口を何と菅直人総理大臣自身が過去に使っていたことが明らかになってしまいました。
党籍残した会派離脱 かつて首相も…/小沢氏、過去に拒否
2011年2月18日(金)8時0分配信 産経新聞 
 民主党執行部は所属議員が党籍を残したまま、新たに院内会派を結成することを認めていないが、実は菅直人首相自身が過去にこのような行動をとったことがある。

 院内会派のほとんどは政党単位または政党を中心に結成されるが、同一政党に所属する議員だけで構成する必要はない。

 首相は非自民連立の細川護煕(もりひろ)内閣の発足に先立つ平成5年7月、社民連(4人)所属の他の3人がそれまで通り社会党と統一会派を組んだのとは別に、党籍を残しながら1人だけ、さきがけ日本新党の会派に加わった。新党さきがけへの参加含みの「協議離婚」だった。
 議会運営の規範となる衆院先例集は「議員の会派所属届は、会派の代表者から届け出る。所属の異動があったときも同様」としている。小沢一郎元代表は旧新進党党首時代、先例集を根拠に、自民党入りを視野に離党を希望した衆院議員の会派離脱を認めなかった。

 院内会派は国会活動上の基礎単位で、2人以上の議員によって構成される。

 大手の新聞などによりますと、内閣支持率は二割を割ったと表明していますが、インターネットメディアの世論調査の支持率は五パーセントを割っているのです。

 鳩山由紀夫もいい加減な総理大臣でしたが、菅直人はそれに輪をかけた、めちゃくちゃな人物です。このような内閣こそが、財政の無駄を生み出す根源であり、一刻も早く処分しなければならない対象でありましょう。
by antsuan | 2011-02-18 12:55 | 政治・経済 | Trackback | Comments(4)