あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2009年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

来年は年男


 あと数日で年が暮れます。除夜の鐘のおかげでその年の煩悩を捨て去ることが出来る日本人に生まれて幸せなはずなのですが、総理大臣になった鳩山由紀夫を見て、あのような恥をさらす男にはなるまいと気を引き締めているところでもあります。

 しかしながら、地元の政治家浅尾慶一郎が第一難関の選挙をギリギリ悩みながらも勝てたことは、将来に繋がる希望の光であります。

 そして来年は寅年。年男の私は、好老社会を築くべく今年以上に大いに吠えまくるつもりで居ります。まずは、今年も皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫びしつつ、来年も変わらぬおつきあいの程を宜しくお願い申し上げまして今年の区切りと致します。どうも有り難うございました。
by antsuan | 2009-12-29 17:43 | 身の回り・思い出 | Comments(16)

師走の大掃除

 本日は大掃除のため邪魔者は不在です。と、留守を決め込むつもりでいましたが、見事に捕まってしまいました。とりあえず、捨てられないように動き回っています。
d0001610_14364790.jpg

by antsuan | 2009-12-27 14:39 | 身の回り・思い出

とうとう Mac mini

 今まで何度もパソコンショップに行っては土壇場で買うのを躊躇していたMac miniですが、横須賀のパソコンショップで安売りしていたのでついに買ってきました。

 というのも、仕事で使っているウインドウズマシンを経理担当者が頻繁に使うようになってきて、私専用のウインドウズマシンが必要になったからです。この新しいMac miniを使えばウインドウズマシンにも変身しますので、わざわざ別の机に移動しなくても仕事が捗るはずです。これで、ますます運動不足が加速することでしょう。来年は何とかしなくては。

d0001610_19274312.jpg

d0001610_19275743.jpg

by antsuan | 2009-12-26 19:29 | 情報通信・パソコン | Comments(4)

鳩山さん、ママに聞いてみた?

So-net ニュース >  国内 >  政治
鳩山首相、元秘書2人の起訴を受け会見 贈与税対象は12億6,000万円、納税額は6億円超
•2009年12月25日 06時13分 提供元:FNNニュース

元秘書2人の起訴を受け、鳩山首相は24日、記者会見して陳謝するとともに、自ら辞任する考えがないことを明らかにした。鳩山首相は「ご迷惑をおかけしたすべての皆様、国民のすべての皆様方に深くおわびを申し上げます」、「苦しくとも、この身を職を今、なげうたずに続けさせていただきたい」と述べた。鳩山首相は、在宅起訴された元公設第1秘書について、「資金のやりくりや手続きの心配をすることなく、安心してすべてを任せきっていた」と釈明した。そして、鳩山首相は、母親からの資金提供について、贈与税の修正申告を速やかに行う考えを表明し、贈与税の対象は12億6,000万円、納税額は6億円を超えることを明らかにした。さらに、鳩山首相は「政治家としての使命を果たしていくことが私の責任」として、辞任を否定した。

 ねぇー、鳩山さん、記者会見の時に議員バッジを付けるのが恥ずかしいと思うのだったら、議員を辞めるべきかどうかママに聞いてみたらいかがですか。きっとブリヂストンの名を汚した息子に対して議員を辞めなさいと言うのじゃないのかな。

 たしか、企業の不正が明るみに出るたびに、法令遵守(コンプライアンス)の精神がない企業経営者は辞めるべきだと言っていましたよね。それじゃ、鳩山家の資産管理会社「六幸商会」の経営者はどうなんですか。

 いやいやそんなことを言うつもりじゃないのです。法令遵守の精神がない国家経営者は即刻辞めるべきですと言いたいのですよ。

 もっとはっきりいえば、鳩山さん、あなたの態度は子供の教育上はなはだよろしくない。
by antsuan | 2009-12-25 20:10 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(4)

えほん購入のお願い

 シスター山路鎮子清泉小学校元校長のこころ温まる絵本を買ってください。この絵本の出版を企画した「オリーブの会」に、卒業生としてカミサンが少々首を突っ込んでいます。

 この本の売り上げ金は、下の讀売新聞の記事にも書かれているように、恵まれない人々へ寄付されることになっております。シスター山路元校長のこと、また、清泉小学校のことは、この私のブログに何度も書いておりますが、残念ながら、この小学校も今曲がり角に来ていてキリスト教教育の本質を見失ってきています。そこで、清泉小学校設立の原点に立ち戻ろうとして、この絵本が作られたといっていいでしょう。母親の愛こそが教育の原点であると、シスター山路鎮子元校長は伝えたかったのだと思います。

 本屋さんやアマゾンなどでも購入出来ますが、オリーブの会からも購入可能です。ご希望の方は、このブログに鍵付きのコメントで送り先を明記して下さい。またシリーズですので希望する本の題名も書き添えて下さい。一冊税別で千二百円程度です。よろしくお願いします。
d0001610_22421393.jpg


by antsuan | 2009-12-24 22:50 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(4)

迷い道

 逗子市内の会社は、行政の所轄部署が他市に亙っていて、ちょっとした手続きをするのにもとても面倒なのです。税務署と県税事務所は鎌倉市にあり、職業安定所は横浜市で、法務局と社会保険事務所は横須賀市となります。

 今日も職安と社会保険事務所へ行ってきました。夕方の国道十六号線は混むことが多いので、ちょっと脇道を使おうと思って細い路地に入ったのが間違いの元。行き止まりになっていました。結局、混んでいる国道に戻って帰った時には早くも日が暮れていました。

      行き止まりの道から見た、坂上の雲的風景
d0001610_2054744.jpg

      こちらは、横須賀米軍基地の裏の入り口
d0001610_20542014.jpg

by antsuan | 2009-12-24 21:15 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(2)

ふゆの風景

 今年は減量宣言をしたのに、逆に三キロも太ってしまいました。どう見ても運動不足です。そこで、時々仕事を抜け出して散歩をしています。

 冬至の日、仕事場の近くの丘からの風景
アンテナが立っている白い大きな建物は逗子警察署
d0001610_8111555.jpg

 同じ丘から西側の逗子市の中心街を見た風景
d0001610_8112833.jpg

 北側を見た風景、大きい鉄塔のあたりが池子米軍住宅地
d0001610_8114081.jpg

 昨日、二十三日の朝の逗子海岸の風景
穏やかな祝日というのに、残念ながら仕事で船には乗れませんでした
d0001610_8115181.jpg

by antsuan | 2009-12-24 08:13 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(4)

危機意識の格差はどうすれば良いのでしょう

So-net ニュース >  海外 >  海外総合
財政難の米・ハワイ州が教員賃金カットのため、学校の週休3日制をスタートさせました。
•2009年12月23日 12時54分 提供元:FNNニュース
観光客の激減などで財政難に直面したアメリカ・ハワイ州は、予算削減で苦肉の策に乗り出しました。教員の賃金カットのため、10月から学校の週休3日制をスタートさせたのです。芦田優子記者が取材しました。金曜日のホノルル市内の小学校は、平日にもかかわらず、教室にも校庭にも、子どもたちの姿はなく、校内は静まり返っていた。小学校の前には「NO SCHOOL(学校は休み)」と表示されていた。ハワイ州の2009年の予算は、不況の影響でおよそ1,800億円の赤字に転落した。そこで州は、経費削減の一環として、公立学校の教師の人件費をカットするため、10月から金曜日を休みにする「週休3日制」を始めた。ハワイ州教育局のムーア局次長は「州予算の収支を合わせるため、教師の労働時間を減らす必要があった。教育現場を守るには、それしかなかった」と語った。しかし、この決定に対し、保護者たちからは、「教育をおろそかにしている」との猛反発の声が上がっている。保護者は「ひどい制度。教育がなくなったら何が残るの。子どもはわたしの希望なのよ」と語った。2人の小学生の子どもの母親で、銀行員のローラ・ヤマモトさん。夫婦共働きのため、学校が休みの金曜日になると、子どもを職場に連れて行く。ローラさんの娘は「金曜日はママのオフィスで遊ぶの」と語った。ローラさんの職場では、週休3日制度に対応するため、急きょ託児室が作られた。ローラさんは「会社が託児所を作ってくれなかったら、本当に困っていたと思う」と語った。しかし、こうした託児室のある企業はまだごくわずかで、共働きの親の多くが、子どもたちを親類や知り合いなどに預けているのが現状だった。子どもたちは、「算数嫌いだから最高」、「ゲームがたくさんできるし楽しい」などと話していた。週休3日制が始まってから2カ月。保護者からの反対は強く、州は制度を廃止する方向で再検討を始めている。

 これが行政っていうものでしょう。州の財政が破綻したら公立学校制度そのものが消滅してしまうのですから。どこかの放蕩息子が総理大臣をしている国では高校まで無料化するそうですが、この危機意識の格差を何とかしてもらいたいものです。
by antsuan | 2009-12-23 13:54 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(6)

言葉狩り

       平成二十一年十二月二十三日水曜日 讀売新聞 朝刊より
d0001610_954510.jpg

「障害者やその家族と一緒に血を流し」だって?
憐れむのは笞を持つその人ではなく、筆を持つムチな編者に対してでしょう。
by antsuan | 2009-12-23 09:11 | 情報通信・パソコン | Comments(10)

郵貯のお金が消滅する

やっぱり郵貯マネーか!?平均株価1万円キープの奇々怪々
2009年12月21日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●市場に広がる疑心暗鬼
 どうも怪しい。株式市場に疑心暗鬼が広がっている。12月に入って、平均株価が1万円台をほぼキープしているからだ。これは異常だ。なにしろ、市場に買い材料は皆無なのだ。予算の年内編成は怪しいし、税制の議論もこれから。2次補正も来年まで出てこない。ガソリン税の暫定税率廃止も怪しいし、内需拡大の“目玉”だった子ども手当には所得制限が導入される。デフレは止まらないし、本来だったら暴落してもおかしくないのだ。
「世界の株式市場を見渡したとき、予想PER(株価収益率)は15倍から20倍。日本は約35倍もあります。仮に20倍で日本の平均株価を算出すると5860円です。その水準まで株価が落ち込んでも不思議はないということになります」(第一生命経済研究所の嶌峰義清主席エコノミスト)
 株価1万円との差は4000円以上もある。これが市場の“闇”なのだ。
「鳩山政権が何らかのPKO(株価維持策)に動いている可能性はあるでしょうね。日銀が12月初めに1兆円規模の資金供給に踏み切りましたが、その何割かが巡りめぐって株式市場に投入されたと読む市場関係者がいます」(株式評論家の黒岩泰氏)
 郵貯マネーがPKO(株価維持策)に使われているという指摘も相変わらず根強い。
「郵貯マネーが、国債を買い支えているのは間違いないといわれます。当然、株式市場にも投入されているとみるべきでしょう」(市場関係者)

 民主党の小沢幹事長が16日に田中角栄元首相の17回忌に出席。墓前に手を合わせた。株式評論家の桜井英明氏はこう言う。
「小沢幹事長は田中派のDNAを確実に引き継いでいます。そして、郵政は田中派の牙城でした。今後、株価暴落の局面が出てきたら、民主政権は必ず郵貯マネーを使ったPKO(株価維持策)を発動すると思う」
 これでは自民ゴマカシ政権と変わらない。民主党は正々堂々とした景気対策で、株価上昇を実現させるべきだ。
(日刊ゲンダイ2009年12月18日掲載)

 こういう情報はしっかりと頭の中に入れておく必要があります。なぜ、民主党政権は郵政民営化を阻止したかが明らかになってきました。国民に一律の郵便事業を提供するためなんかじゃありません。何百兆円もの郵貯資金を株価操作に利用したり、国債価格の維持操作に利用するためなのです。ハゲタカファンドのやろうとしていることよりも悪質で自由経済を破滅させることになります。これで株式市場が底割れでもしたらどうなることでしょう。郵貯のお金は消滅してしまうのです。

 とうとう、経済における大東亜戦争が始まったのです。もし、まかり間違って小沢一郎が首相にでもなったら日本は完全に沈没してしまいます。そのときには「最後に消滅した社会主義国」と、我が国は歴史上に記載されることでしょう。
by antsuan | 2009-12-22 10:29 | 政治・経済 | Comments(10)