あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

<   2009年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

知性と教養は比例せず

 高橋洋一・東洋大教授が窃盗容疑 竹中元総務相のブレーン

 警視庁練馬署は30日、温泉施設の脱衣所ロッカーから財布や高級腕時計を盗んだとして、窃盗の疑いで東洋大の高橋洋一教授(53)=東京都板橋区=を書類送検した。

 高橋教授は元財務官僚で、竹中平蔵元総務相のブレーンとして小泉内閣が進めた郵政民営化などの構造改革を推進。「霞が関埋蔵金」の存在を指摘するなど“異色官僚”として知られ、2008年3月に退官して東洋大教授に転身していた。

 送検容疑は24日午後8時ごろ、練馬区にある天然温泉施設の脱衣所で、鍵のかかっていなかったロッカーから男性会社員(67)の現金約5万円入りの財布や高級腕時計など計約30万円相当を盗んだ疑い。

 練馬署によると、盗難に気付いた会社員が同署に通報。駆けつけた署員が防犯カメラに映っていた人物と似ていた高橋教授に事情を聴いたところ、容疑を認めたという。

 同署によると、高橋教授は「高級腕時計を持っているのがどういう人なのか興味があったので盗んだ」と供述しているという。逮捕しなかった理由について、同署は「証拠隠滅の恐れがなかった」などとしている。

 東洋大は「事実関係を確認中だが、教育に携わる者として許し難いことであり、今後、本人に対しては厳正な処分を行うことになる」としている。

2009/03/30 22:25 【共同通信】

 東大出の元官僚で、どんな素晴らしい本を書こうと、こんなことをしていては、知性も教養もへったくれもありません。話にならないです。
by antsuan | 2009-03-30 23:06 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(10)

新調のセール

 帆を新調して初めてのセーリングです。まだまだ冷たい北風なのですが、七〜八メーターの安定した風に気持ちの良い走りを見せてくれました。

d0001610_1825636.jpg

d0001610_18251897.jpg

d0001610_18421470.jpg

 ガーミンのGPSにはスピード計もついていて、現在のスビードが十一.一キロメーター、最大速度が十二.六キロを示しています。
by antsuan | 2009-03-29 18:26 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(10)

シーマンシップを忘れずに

 せっかくあちらこちらから桜の便りが聞こえてきていると云うのに、ここ葉山ではいまだに冷たい北風が吹いていて、ようやく、ちらほらと咲きはじめた程度です。
 
 そのような、春は名のみの肌寒い土曜日、何年ぶりだったか忘れてしまったほど久しぶりで、葉山町ヨット協会の集まりがありました。地元の集まりと云えども、出席したメンバーはセーリングディンギーで全国的というか、国際的に活躍している方々がほとんどです。それもそのはず、葉山町は日本のヨットの発祥の地として、古くからヨットに親しんでいる人々がたくさんいるのです。
 
 ですから、ただ地元でヨットをやっていただけで、レースに出て活躍をしたわけでもない私が、ここに出席するのは場違いなのですが、ヨットを通してシーマンシップを学び、国際社会に貢献するような若者を育てて行くことに、少しでも協力出来ればと思い、参加してまいりました。

d0001610_19491565.jpg

by antsuan | 2009-03-28 19:52 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(2)

平成の春

 山びこ学校の前書きには次のような言葉が書き記されています。
『きけ、わだつみのこえ』という本は、いたましくて、読むにたえないほどの本です。この本をあれに比較するつもりはありません。あれは冬の間中のわが国です。そのわが国にも、いまどこからか、春がこようとするけはいが見えます。子どもたち、次の時代、そこにわが国の春はあるのです。


 昭和の早春に書かれた「山びこ学校」、あれから本当に春がやってきて夏になり、昭和の晩年の秋を経て、平成になると、再び長いながい深い雪の中の冬がやってきました。

 平成の「山びこ学校」が書かれる日は、いったい何時のことになるでしょうか。
d0001610_831333.jpg

d0001610_834178.jpg

d0001610_835440.jpg

by antsuan | 2009-03-28 07:59 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(0)

法は偏って行使してはならない


 法律を偏って施行したならば、それはもっとも凶悪な犯罪といえます。そしてまた国会議員を民間人のように簡単に逮捕出来ないようになっているのは、国会議員、つまり政治家は市民から選ばれた公の人であるからです。

 民主党代表である小沢代議士の秘書を逮捕し、代議士事務所に警察が踏み込んだと云う行為は、議会制民主主義における政治制度を踏みにじる、国家の大犯罪です。官僚独裁政治の腐臭がします。

 市民一人ひとりは弱いから政党と云う団体を作り、代議士を選出して議会による政治統制を行う、それが議会制民主主義制度なのですが、いまや欠陥だらけの政治制度です。もう情報化時代の今日には不適切です。

 二十一世紀の今日、我が国民は、読み書きの出来る教育を受け、かつ自己判断の出来る情報収集手段を持ち合わせているのですから、これからは、国民一人ひとりが直接議決する直接投票制度を取り入れるべきです。



 という提言を、私の支援する国会議員に送りました。今は、電子メールで気軽に提言出来る時代なのです。
by antsuan | 2009-03-27 08:56 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(2)

副大臣の椅子

平田財務副大臣が辞任 保有株の大量取引で引責
                   2009年3月26日 20時51分

 大量の保有株を市場外の相対取引で売却していたことが明らかになった平田耕一財務副大臣(自民)が26日夜、財務省内で記者会見し、同日付で辞任すると表明した。政府は持ち回り閣議で辞任を了承した。
 辞任の理由について、株式売却が「大臣規範」に触れた可能性があり、平田副大臣は会見で「国会審議が滞り、国民に迷惑を掛ける」と説明した。
 麻生内閣での副大臣辞任は初めて。もうろう会見で引責辞任した中川昭一財務相兼金融担当相に続く財務省幹部の不祥事は、経済政策に力を入れる麻生政権にとって痛手になりそうだ。財務副大臣はもう1人いることもあり、後任の決定は来週となる見通し。
 大臣規範は、閣僚や副大臣は就任時に保有株式を信託し、在任中の売買を自粛するよう求めている。しかし東海財務局に提出された大量保有報告書によると、平田氏は3月2日に石こうボード製造のチヨダウーテ(三重県四日市市)の発行済み株式の8・68%に上る112万株を1株当たり550円、総額6億1600万円で売却した。売却直前の2月27日のジャスダック市場での株価終値は290円で、売却価格は市場価格の2倍近かった。
 平田氏は1995年の参院選で初当選。衆院選は2003年に初当選し、05年衆院選では衆院三重3区で敗れ、比例東海ブロックで復活当選した。
(共同)

 いまの内閣の副大臣の椅子なんて、何時ブッ壊れるか分かんないのですから、ぜんぜん未練は無いでしょうね。
by antsuan | 2009-03-26 21:27 | 政治・経済 | Comments(8)

非営利民間企業の苦しみ

 公的な福祉施設が足りないのに、厳しい法律を無視してまで営利を目的とせずに活動している民間企業を、安易に批判して良いのでしょうか。

老人施設火災で理事長が謝罪 出火原因はたばこと説明

 10人が死亡した群馬県渋川市の老人施設「たまゆら」の火災で、施設を運営する特定非営利活動法人(NPO法人)「彩経会」の高桑五郎理事長が24日、施設近くの事務所で記者会見し「原因はわたしの注意義務の怠りと管理態勢の不備。亡くなった10名の尊い命に心からおわび申し上げる」と謝罪した。

 出火原因は「挙げられるのは、たばこの火だと思う」と説明。建物の増改築についても「違法性は認識していた」と認めた。

 群馬県警も、出火原因はたばこの不始末の可能性が高いとみており、業務上過失致死傷容疑で高桑理事長から事情を聴いている。

 施設が入所者の喫煙を黙認したり、必要な申請をせずに建物の増改築を繰り返していたことが、これまでの県警や県の調べで判明。県警は、安全面の不備が被害を拡大した疑いがあるとみていている。

2009/03/24 12:46 【共同通信】


  この特定非営利活動法人の理事長って、どれだけの役員報酬をもらっているんでしょう。いやいや、そんなことをお聞きするのは失礼でしょう。このように潔い謝罪の出来る方は、公務員や政治家、大企業経営者よりも、たくさんお金をもらって然るべきです。
by antsuan | 2009-03-25 18:51 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(4)

悪質なんてもんじゃない!

この時期に塩谷文科相が資金パーティー、与党からも疑問の声
2009年3月24日(火)21時58分配信 読売新聞

 塩谷文部科学相は24日夜、都内のホテルで政治資金パーティーを開いたが、閣僚の大規模パーティー自粛を定めた「大臣規範」との関係や、小沢民主党代表の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件が騒がれている中だけに、与党からも「開催が適切かは疑問だ」との指摘が出ている。

 これに対し、塩谷氏の事務所は「定期的なセミナーで出席者も約500人と例年より少ない。大規模とはいえず、規範には抵触しない」と釈明している。

 このパーティーでは自民党の笹川総務会長が大臣規範に言及し、「誰かがおきてを破ってもらわないと、後から続く人が困る」と発言した。


 
>大臣規範に言及し、「誰かがおきてを破ってもらわないと、後から続く人が困る」

 野党の党首の道義的責任よりも、こっちの方が悪質でしょう。もちろん国会で追求されると思いますが、これでは自民党に政権を任せられないと、マスコミも明確に異議を唱えるべきです。
by antsuan | 2009-03-25 09:31 | 政治・経済 | Comments(6)

「春うらら」の気分

 春の嵐で、外に出るのがおっくうです。倍賞千恵子が歌っている「春うらら」にぴったりの季節になりました。

 また、なんとなく女の人のプログを覗いてみると、これまた、モゾモゾしてしまう艶っぽい話もちらほら。恋愛経験など、私は片思いぐらいしかありませんから、ついつい新婚当時のことを思い出してしまいました。

 じつは、本当のことを言うと、新婚旅行では浴衣姿で寄り添うことを夢見ていたのです。ところが、新婚旅行はオーストラリアのパースに行きましたので、ホテルにはガウンはあってもゆかたはありません。しかも一月に結婚したのでインド洋のパースは真夏でした。ガウンを滑らすように脱がすどころか、パジャマのボタンを一つひとつ汗だくになってはずしていくと云う、ムードもへったくれもない夜を過ごしたのでした。

 さてさて、うちのカミさんは日舞をやっていたというので着物をいくつか持っています。ところが直ぐに子どもが出来てしまったために、子育てにかかりっきりで、着物を着てゆっくり二人っきりで外出したことは殆どありません。いつか、カミさんに着物を着させてあの帯をくるくるとひっぱってみたいと、寝つけない春の嵐の中、不埒な思いに耽るのでした。


by antsuan | 2009-03-23 13:11 | 身の回り・思い出 | Comments(8)

レース観戦中止

 春は、低気圧が発達して台風並みになることがよくあります。
今日の「葉山みなとまつり」は、生憎そのような最大風速が二十三メートルを越える春の嵐に見舞われて、ほとんどの催し物が中止になりました。こちらも船の中の整備をちょっとだけやって、さっさと引き上げてきました。

d0001610_15175813.jpg

by antsuan | 2009-03-22 15:18 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(0)