あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:身の回り・思い出( 515 )

銀座は他の街とは一味も二味も違う気品を感じさせてくれます

 先週の土曜日、友人に車を運転してもらって、東京の銀座へ行きました。

 やっぱりここだけは、他の街とは一味も二味も違う、気品を感じさせてくれます。

 その気品を一層引き立てるように、秋風が街角を吹き抜けて行きました。


d0001610_18162917.jpg

d0001610_18163463.jpg

d0001610_18163687.jpg

d0001610_18163977.jpg

d0001610_18164264.jpg

d0001610_18164690.jpg

d0001610_18164885.jpg

d0001610_18165123.jpg



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-10-28 18:17 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(4)

世の中を正す前に、まず、身の回りを正さねばなりません。

d0001610_1145598.jpg


 介護福祉関係の私の経営する事業所も、人材不足倒産の危機がやって来てしまいました。そこで、ヘルバー二級の資格を持っていますので、当分の間、夜勤に入る事にしました。

d0001610_11455525.jpg


 というわけで、しばらくはブログの更新も滞ることが予想されます。皆様、何卒ご了承下さい。


d0001610_1146174.jpg




       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-09-27 12:00 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(6)

雨上がりの森戸神社の秋祭り

 夕方まで雨が降っていたので、暗くなった頃から凄い人出になりました。
d0001610_6482174.jpg

 葉山コロッケの銘柄が有名になった旭日屋の前で。
d0001610_648461.jpg

 ワンちゃんにも法被を着せていました。飼い主も祭り姿だったらばっちりだったのですが・・。
d0001610_6483964.jpg

 浜風に染み入る和太鼓の響き。日本の楽器は屋外で奏でるものなのです。
d0001610_6483476.jpg

d0001610_648254.jpg


 地元の祭りなのに、家族五人揃って観に行ったのは、ひょっとすると初めてのことです。
d0001610_6483122.jpg

     昔のブログから(一)
d0001610_784690.jpg

      昔のブログから(二)
d0001610_783982.jpg


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-09-08 06:50 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(4)

空に海にそして地にも祈りを捧げます

 日航ジャンボ機墜落事故から、二十九年の歳月が流れた昨日、その当時、日本航空シュミレーション室長だった方の奥様の通夜がありました。我が家の向かいに住んでいらした方です。

 ご冥福をお祈り申し上げます。そして、あらためて、事故に遭われて亡くなった方のご冥福をお祈り致します。


        昨日の東京新聞夕刊より抜粋
d0001610_6474040.jpg



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-08-13 06:48 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(2)

洗濯盛り

 連日、葉山では三十度を超す真夏日が続いています。わが家では、高校に入っても野球部で汗を流している三男が居ますので、洗濯物は山のようにあります。お弁当作りと洗濯機をフル稼働しての洗濯が、朝一番のカミサンの日課です。

d0001610_8231795.jpg



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-08-01 08:24 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(0)

車の走行距離計の数字

 フィットハイブリッドRSに乗り始めて一年と三ヶ月が経ちました。

 緑内障で目が悪くなってから、このクルマはもっぱらカミサンの脚代わりになっているのですが、巷では夏休みになった最初の土曜日ということもあって、今日は葉山周辺の道が混んでいるようなので、脇道を知っているわたしが代わりに運転して、買い物に出掛けました。

d0001610_1971156.jpg


d0001610_197796.jpg


 そして、スーパーからの帰りがけに、何気に距離計を見たら、ご覧の数字になっていました。



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-07-26 19:16 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(2)

『アメ横』って、何十年ぶりでしょう 

 金融アナリストによりますと、消費税が三パーセント高くなった影響で、四月からの消費動向指数は、前年同期に比べてマイナス八ポイント以上も下げているそうです。

 価格の高い不動産や、自動車などはもちろんのことですが、お中元などの季節商品も、軒並み売り上げが落ちているのです。

 そんな憂鬱な世相に、この前の日曜日、人に逢う約束があり、上野の駅までのこのこと出かけて行きました。

 福島育ちのわたしにとって、上野駅の中央改札口は、「三丁目の夕日」の世界です。

 残念ながら感傷に浸っている間もなく、予定通りの待ち合わせの人と会って、仕事の話をしてきました。
 
d0001610_10365015.jpg

 
 また、会合が終わった後は、上野駅に戻らず、アメヤ横丁を覗いてみました。

 今から五十年以上も前、つまり半世紀以上も前に、西部劇にかぶれていたわたしは、ここを何度も訪れて、モデルガンをいくつか値切って買ったのでした。

 しかし今は、吃驚することに、日本人よりも外国人ばかり。

 ここ、アメヤ横丁を見る限りにおいてですが、逞しく活きているのは、日本人ではなく外国人のようです。


 




       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-07-09 12:37 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(10)

情熱を失わない、6と4歳になりました。

d0001610_9211494.jpg


d0001610_9211882.jpg


 嬉しいことに、下宿先から長男と次男が戻ってきました。


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-06-22 09:24 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(6)

日本人の男がもっている望郷の念は独特なものかも知れない

 ジャン・ギャバン主演の『望郷』は、母が熱狂して観た、映画の一つだったようですが、この渥美清の『男はつらいよ』は、日本の男達が何度も足を運んで観た、同じ望郷を題材にした映画です。

              東京新聞より抜粋
d0001610_11471754.jpg


 最近は、放送の自主規制のせいか、巷で演歌や軍歌を全く聞くことが出来なくなりました。しかし、演歌はもちろん、諸外国では勇ましいものであるはずの軍歌でさえも、企業戦士が酒を飲んで口ずさむのは、そこに望郷の想いが込められているからなのであります。


  過ちては 改むるに 憚ることなかれ
by antsuan | 2014-05-02 12:11 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(0)

バスケットボールのゴール

 我が家の駐車場にあったバスケットボールのゴールは、柱の付け根のボルトが折れて倒れそうになったので、とうとう解体してしまいました。

d0001610_15514669.jpg

d0001610_15514178.jpg


 思えば、三男がまだ小学校低学年の時に、トイザらスで買った誕生日プレゼントだったのでした。それ以来、我が家のシンボルとして駐車場にあったのです。

 しかしその三男は、この春に高校進学を果たし、また野球部に入って元気に活動していますので、このバスケットボールのゴールも引退の時期が来たといって、差し支えないと思います。


d0001610_16171757.jpg

 ちなみに、上の写真に写っているダイハツのパイザーも、トヨタのイプサムも廃車にしましたので、駐車場も様変わりといったところです。



 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2014-04-29 15:52 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(2)