あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:自然・ブルーウォーター・競技( 637 )

曙の森戸海岸

 師走は本当に忙しくて、海岸の散歩もママなりません。

 たまたま、夜明け前に目が覚めたので、思い切って散歩をして来ました。


d0001610_1954192.jpg


d0001610_19542476.jpg




       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-12-22 19:54 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(0)

出来立ての虹

 葉桜団地の坂を登り切ったら目の前に見事な虹が現れました。

 後から車がきていないのを確認してから、アイフォーンを取り出してパチリ。

d0001610_9343621.jpg






[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2015-11-26 09:34 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(2)

ここ相模湾もすっかり秋の景色になりました。   人は何のために生きるか。

 すっかり秋の気配に包まれてきました。

 葉山にやって来て五十年以上もおんなじ景色を見ています。

 しかし、毎年毎年この景色を見る度に、自分のこころの中が違ってきているように思います。


d0001610_13433547.jpg


d0001610_13434131.jpg



月刊ボイス十月号  巻頭言 「公と世間と」 (養老孟司) より 抜粋
d0001610_21242677.jpg



  過ちては 改むるに 憚ることなかれ
by antsuan | 2015-10-02 13:42 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(0)

家の周りの小さな生き物たち

 昨日の夜、家に帰る途中の道路を狸が横切り、ヒヤッとしました。

 確かに、葉山にはまだまだ緑が多いのですが、あちこちに団地が出来ていて、野生の動物が棲める環境では無いと思っていました。

 ところがどっこい、皆、逞しく生きているようです。


d0001610_10315422.jpg

d0001610_10315730.jpg







       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-09-25 18:58 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(4)

秋の日のスピンネーカーでの帆走は気持ちが良い。

秋の日に、夏の終わりの溜め息のような南風を孕ませて、心地の良いセーリングを楽しみました。

d0001610_10352385.jpg

d0001610_1035322.jpg

d0001610_10353943.jpg

d0001610_10353618.jpg


港にもどって、酒保を開いて、仲間との歓談に暫し時を忘れます。

d0001610_10354467.jpg





       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-09-24 07:44 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(8)

国会前デモもヨットレースも参加することに意義がある

 日本では、理不尽な政治に対する、国民の不満と怒りが、地下のマグマが吹き出るようなデモとなって現われています。しかし、自然環境においては、日常的に非常でかつ理不尽であり、生き物に対して厳しいものがあります。

 そのことを、葉山初島ヨットレースで、今年も体験してきました。


d0001610_103793.jpg


d0001610_103553.jpg


 この石原慎太郎杯葉山初島ヨットレースは、外洋航行の心得を身に付けていないと危険なミニオーシャンレースでありますが、今回も、そのことを思い知らされたレースとなりました。

 朝方に東京湾を震源とする地震があり、予定より三十分遅れて全艇スタートし、いよいよレースが始まりました。

 しかし、間もなく風がなくなり、我が艇バレリーナ II は潮に流されて舵も効かなくなりましたが、この程度の事は過去にも経験済みです。

 昼前になってようやく南の風が吹き始め、初島に向かって一直線に走り始めました。ところが、相模川河口の沖合い辺りで強い逆潮に遭い、先行艇にどんどん引き離されて、初島にたどり着いたのは日没になってからでした。

 初島辺りでは、灯を煌々とつけた豪華客船の飛鳥IIが近づいて来ただけでなく、黒い大きなタンカーと気が付かないうちにすれ違ってひやっとしました。

 さらに、初島を回り切った頃から西風が強くなり、あわせて南からのうねりも強くなってきましたので、縮帆して航行しました。

 天の川も見える綺麗な星空と、夜光虫の光る水面を観る余裕は少しあったものの、舵を握っていたベテランがうねりが強くなってきたと判断し、レースを諦めてエンジンをかけて機帆走で葉山港を目差しました。

 何とか、日をまたがった翌朝の三時頃に、無事に戻って来たのですが、明るくなって舫った艇を見てみると、舳先についていたワイヤーが切れていました。あの強い風とうねりの中をエンジンをかけず帆走していたら、きっとマストが折れていたことでしょう。


d0001610_231231.jpg





       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-09-14 08:04 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(0)

人生は砂の芸術のように儚いものだ

 朝に、海岸を散歩すると、清々しい気持ちになります。

 昨日までの自分の人生を確かなものにし、また、新たに時を刻む息吹を確かなものにしてくれます。

d0001610_1725575.jpg

 しかし考えてみると、その一人の人生は、この地球の寿命からすればホンの一瞬の出来事です。

 とてつもなく儚いものですが、その人生における異変が、遺伝子という生物に備わった記録媒体によって永遠に受け継がれて行くのであれば、人生はやはり芸術そのものであると云えるのではないでしょうか。
d0001610_1725791.jpg




       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-03-07 17:20 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(4)

平成二十七年の今年も梅が咲き始めました。

 数年前までは、正月には咲いていた庭の梅ですが、今年は二十日頃にようやく咲き始めました。

d0001610_1244954.jpg


 そして、日没も大分遅くなってきました。
d0001610_127226.jpg


 立春まであと少し。

 今やれることは少しでも進んでやれば、心の中にも、必ずや春がやってくると信じて、何とか難局を乗り切って行こうと思います。

 努力が必ず報われるわけではないが、成功の陰には必ず努力があるのですから。




 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2015-01-27 12:20 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(0)

森戸海岸の冬景色


d0001610_8303994.jpg

 本格的な木枯らしが吹いた後の富士山は、すっかり雪の帽子を被っていました。




      *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-12-05 08:30 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(0)

とうとう、本格的な木枯らしの吹く季節になりました。

 海岸に出ると、砂が顔に当たるほどの強い海風が吹いていて、散歩どころではありません。早々に引き返して、岡を登る道順に変更しました。

d0001610_1112051.jpg


d0001610_11105093.jpg


d0001610_11115687.jpg


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-12-02 11:14 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(0)