あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:自然・ブルーウォーター・競技( 632 )

国会前デモもヨットレースも参加することに意義がある

 日本では、理不尽な政治に対する、国民の不満と怒りが、地下のマグマが吹き出るようなデモとなって現われています。しかし、自然環境においては、日常的に非常でかつ理不尽であり、生き物に対して厳しいものがあります。

 そのことを、葉山初島ヨットレースで、今年も体験してきました。


d0001610_103793.jpg


d0001610_103553.jpg


 この石原慎太郎杯葉山初島ヨットレースは、外洋航行の心得を身に付けていないと危険なミニオーシャンレースでありますが、今回も、そのことを思い知らされたレースとなりました。

 朝方に東京湾を震源とする地震があり、予定より三十分遅れて全艇スタートし、いよいよレースが始まりました。

 しかし、間もなく風がなくなり、我が艇バレリーナ II は潮に流されて舵も効かなくなりましたが、この程度の事は過去にも経験済みです。

 昼前になってようやく南の風が吹き始め、初島に向かって一直線に走り始めました。ところが、相模川河口の沖合い辺りで強い逆潮に遭い、先行艇にどんどん引き離されて、初島にたどり着いたのは日没になってからでした。

 初島辺りでは、灯を煌々とつけた豪華客船の飛鳥IIが近づいて来ただけでなく、黒い大きなタンカーと気が付かないうちにすれ違ってひやっとしました。

 さらに、初島を回り切った頃から西風が強くなり、あわせて南からのうねりも強くなってきましたので、縮帆して航行しました。

 天の川も見える綺麗な星空と、夜光虫の光る水面を観る余裕は少しあったものの、舵を握っていたベテランがうねりが強くなってきたと判断し、レースを諦めてエンジンをかけて機帆走で葉山港を目差しました。

 何とか、日をまたがった翌朝の三時頃に、無事に戻って来たのですが、明るくなって舫った艇を見てみると、舳先についていたワイヤーが切れていました。あの強い風とうねりの中をエンジンをかけず帆走していたら、きっとマストが折れていたことでしょう。


d0001610_231231.jpg





       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-09-14 08:04 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(0)

人生は砂の芸術のように儚いものだ

 朝に、海岸を散歩すると、清々しい気持ちになります。

 昨日までの自分の人生を確かなものにし、また、新たに時を刻む息吹を確かなものにしてくれます。

d0001610_1725575.jpg

 しかし考えてみると、その一人の人生は、この地球の寿命からすればホンの一瞬の出来事です。

 とてつもなく儚いものですが、その人生における異変が、遺伝子という生物に備わった記録媒体によって永遠に受け継がれて行くのであれば、人生はやはり芸術そのものであると云えるのではないでしょうか。
d0001610_1725791.jpg




       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-03-07 17:20 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(4)

平成二十七年の今年も梅が咲き始めました。

 数年前までは、正月には咲いていた庭の梅ですが、今年は二十日頃にようやく咲き始めました。

d0001610_1244954.jpg


 そして、日没も大分遅くなってきました。
d0001610_127226.jpg


 立春まであと少し。

 今やれることは少しでも進んでやれば、心の中にも、必ずや春がやってくると信じて、何とか難局を乗り切って行こうと思います。

 努力が必ず報われるわけではないが、成功の陰には必ず努力があるのですから。




 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2015-01-27 12:20 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(0)

森戸海岸の冬景色


d0001610_8303994.jpg

 本格的な木枯らしが吹いた後の富士山は、すっかり雪の帽子を被っていました。




      *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-12-05 08:30 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(0)

とうとう、本格的な木枯らしの吹く季節になりました。

 海岸に出ると、砂が顔に当たるほどの強い海風が吹いていて、散歩どころではありません。早々に引き返して、岡を登る道順に変更しました。

d0001610_1112051.jpg


d0001610_11105093.jpg


d0001610_11115687.jpg


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-12-02 11:14 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(0)

東京オリンピック時代の建物が無くなる江ノ島のヨットハーバー

 昨日の日曜日は、天気がはっきりしませんでしたが、久しぶりで仲間と江ノ島までクルージングしました。
d0001610_15372784.jpg
 江ノ島港についてみると、ハーバー事務所の建物が新しくなっていました。
d0001610_15373095.jpg
こちらの四角い建物が東京オリンピックの時に建てられたものです。
五十年しか経っていないのに、コンクリートはぼろぼろになっていました。
d0001610_15373338.jpg

d0001610_15373555.jpg

風が強くなりそうだったので、早めに江ノ島港を後にしました。
d0001610_15374039.jpg



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/

by antsuan | 2014-11-03 15:46 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(6)

台風が通過した翌週の日曜日はスポーツの秋日和でした。

d0001610_109545.jpg


 ここ半月というもの、夜勤の連チャンでゆっくり出来ませんでしたが、二つの大型台風が通過した後の日曜日、ようやく海に出る時間がとれました。

       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-10-20 12:14 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(4)

秋がやってきた。自然は嘘をつかない。

 激しい雨が上がったら、辺りはすっかり秋でした。

 日曜日の雨があがった頃を見計らって、カミさんと海岸ぺりを散歩しました。小一時間歩いただけでヘロヘロになって、戻りはバスに乗って帰ってきました。
d0001610_1846445.jpg


 今日の朝は、爽やかな天気でしたので、独りで散歩しました。海の家も片づけ始め、夏が過ぎ去ったことを物語っています。
d0001610_18464654.jpg

d0001610_18464899.jpg


 森戸神社まで足を伸ばすと、秋祭りの準備が始まっていました。
d0001610_18465069.jpg


 この森戸神社は恐らく鎌倉時代からあったと思われます。しかし、何故こんなところに神社があるのだろうといつも思っていました。その謎が吉田松陰の本を読んでようやく分かりました。

d0001610_6483940.jpg


 どうやら、岩場の神社は灯台の役目を果たしていたらしいのです。



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-09-02 19:02 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(6)

葉山町から 「残暑お見舞い申し上げます」

 下の写真は、森戸海岸から南の山を写しています。動画ではないので分からないでしょうが、南西から吹いている湿った海風が、山に当たり、白い雲が産まれ出ている様子なのです。

d0001610_1635390.jpg


 昨日が立秋でした。確かに空の雲を眺めると、秋の気配が読み取れます。

d0001610_16352092.jpg


 海岸での騒音防止のため、今年は盆踊りも中止になりました。これを平和というのでしょうか、何か違和感が心をよぎります。


d0001610_16354514.jpg





       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-08-08 17:07 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(2)

庭の浜木綿は、祖父の時代から、咲いていました。

 夏は、祖父も父も、普通に浴衣で過ごしていました。そうです、じめじめした日本の夏を過ごすには、洋服は不向きです。

 そこでこの間、カミサンの買い物のお供をした時に、浴衣を買ってきました。

d0001610_16191737.jpg

 庭の浜木綿は祖父が植えたものです。

 祖父はこの庭にビーチパラソルを立てて、門下生と冷えたビールを飲み交わしながら楽しく歓談していたのでした。


d0001610_16232919.jpg




       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-07-27 16:18 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(8)