あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

新しい時代の政治を始めよう

解散前後に新党旗揚げ=メンバー「2ケタいる」−渡辺元行革相
7月13日18時43分配信 時事通信
 渡辺喜美元行政改革担当相は13日、大阪市で講演し、新党旗揚げの時期について「21日に衆院解散が行われるのであれば、前後して立ち上げる」と明言した。参加メンバーについては「現職、新人、元職を含め2ケタいる」と述べた。
 渡辺氏は「政界再編の起爆剤になろうとの考えだ。自民党の補完勢力にはならない。今の勢いでは民主党が過半数を取るが、われわれが衆院選で何かしらの勢力を築くことができれば、来年の参院選前に(政界再編の)動きが起きる。ここに存在意義がある」と強調した。

 参議院選挙まで政治の混乱は続くようです。しかし、こんなに政治が混乱していても国が維持されている我国は本当に平和ですね。
by antsuan | 2009-07-13 20:44 | 政治・経済 | Comments(2)
Commented by みみずすまし at 2009-07-14 12:56 x
阿倍さんが逃げ出した時に、首相不在でもなんら問題ない平和な国と証明されましたしね。
Commented by antsuan at 2009-07-14 14:15
・敵前逃亡でしたからね。最悪なんですが、それを許した河野洋平衆議院議長も許せないなぁ。彼にとって新自由クラブはなんだったんだろう。
ウイグルやチベット民族に顔向けが出来ませんよ。