あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

社会主義化した自民党

 我が日本人は明治以降、人種差別と闘ってきた誇り高き民族です。しかし、先の大戦で負けたことにより、逆に差別した民族の汚名を着せられてしまいました。また、日本人の中でも、戦勝国の権力の笠をかぶって俺達もいじめられ差別された民だと幅を利かせている輩が居ります。そういう連中の化けの皮はいずれ剥がされるとは思いますが、その中でも、差別されたと云って恫喝したり暴力を振るう質の悪いマフィアもどきの者が居ます。

 『噂の眞相』の岡留安則編集長によれば自民党の野中広務もその一人です。彼は、北朝鮮の国家主席に誕生日の祝電を送るような人物なのです。北朝鮮と通じていたことは間違いないでしょう。
d0001610_1882523.jpg

d0001610_1630657.jpg

 ここからは想像ですが、小泉総理は、北朝鮮へ行き金正日と会談した際、自民党の内通者つまり工作員のリストを見せられて、日本の手のうちをすべて知られていると悟ったに違いありません。そして、そのリストの中に野中広務の名前が載っていたと考えます。

 そのことを知られた野中は、小泉を総理の座から引き下ろすことに奔走するのですが、小泉が再選されてやむなく彼自身が政界を引退したのです。しかし、その小泉元総理の政界引退が間近に迫ってきた今ごろになって、またちょろちょろと名前を売るようなことをし始めたのが、気になるところです。社会主義化した自民党は、やはり一度野に下るべきです。
by antsuan | 2009-07-07 16:40 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/9954937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nakanokeiichi at 2009-07-10 17:58
そうですね 宗教組織票の麻薬絶って リハビリ入院でしょう
Commented by antsuan at 2009-07-10 22:09
・麻薬の売人はまた何処とくっつくのやら。よく見届ける必要が在りそうです。