あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

大連立もありか?

鳩山氏、虚偽記載は2177万円 原資はすべて本人資金

 民主党の鳩山由紀夫代表は30日夕、国会内で記者会見し、政治資金収支報告書に記載の個人献金者が献金を否定したり、故人が含まれていた問題について、虚偽記載は2005〜08年の4年間で約90人で193件、総額2177万8千円に上ると明らかにした。原資はすべて鳩山氏本人の資金で、不正なものは含まれていないと説明。「誠に申し訳ない。国民に深くおわびする」と陳謝した。

 問題となったのは、鳩山氏の資金管理団体「友愛政経懇話会」。鳩山氏は経理を担当していた公設秘書を解任。収支報告書は鳩山氏からの貸付金として修正した。会計責任者の政策担当秘書については「しかるべき処分をしたい」と述べた。

 虚偽記載の理由に関し「経理担当者が私への個人献金があまりに少ないので『大変だ』と思ったようだ」と述べた。

 鳩山氏の依頼でこの問題を調査した弁護士は、報告書で「事実は鳩山氏にも、会計責任者にも打ち明けられてない」と経理担当者の独断との見解を提示。記者会見では、政治資金規正法違反容疑での告発も検討していることを明らかにした。

 鳩山氏は「説明責任を果たす中で代表の責務を果たしたい」と党代表続投の考えを表明。衆院選への影響については「なしとはしない。真剣に説明し、できるだけ最低限になるように努力したい」と述べた。

2009/06/30 21:02 【共同通信】

 本人の金を秘書が勝手に他人からの献金にするでしょうか。本人が指示したか本人に連絡をしないで、こんなことをするわけは無いでしょう。

 金の出所を誤魔化そうとしたのは他の代議士とおんなじですが、相手に了解なく名前を流用したと云う点において、こっちの方が悪質です。
 
 少なくとも公設秘書にこんなことを勝手にやらせるなら、官僚は堂々ともっと勝手にやるでしょう。彼に執政を任せるわけにはいきませんね。

 ヤバイなぁー、これで選挙後の大連立の芽も出てきてしまいました。
by antsuan | 2009-06-30 21:43 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/9927156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。