あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

日本郵政株式会社は健全か


 いまの日本郵政株式会社は健全なのでしょうか。ちょっと考えてみて下さい。郵便事業は赤字ではないとして、貯金の銀行事業や簡保などの保険事業は、儲かっているか損しているのか、残念ながらはっきりした数字が公にされていません。

 単純に考えてみましょう。郵貯や簡保で国民から預かったお金を何に投資しているのでしょう。株式でしょうか。アメリカの国債でしょうか。日本の国債でしょうか。それともデリバティブ商品につぎ込んでいるのでしょうか。そして、それに投資した資金の利息や配当は、郵便貯金で払う利息や簡保の配当の利率よりも高いのでしょうか。

 もう皆さんお分かりですね。今は完全な「逆ざや」になっているはずなのです。いや、正確にいうと国債を買ってもらうためにわざと「逆ざや」にしているのです。つまり、支払う額の方が収入の額よりも多くなっています。その場合、民間では資産を売却して不足した金を手当てしますが、日本の国債もアメリカ国債も売るに売れません。ましてやデリバティブ商品は紙くずと化してしまいました。
 
 では、資金繰りはどうやっているのでしょう。はっきり分かりませんが、国債を担保に民間銀行から借りているか、あるいは国債を日銀に買い取ってもらっているのではないでしょうか。つまり日本郵政株式会社は、本当は潰れてもおかしくない銀行であり保険会社なのです。

 麻生総理はそんなことも分かっていない、鳩山総務大臣もそんなことも考えていなかった無能な国会議員なのです。それとも、それを知っていてもう一度国有化し、国民の税金で尻拭いをさせるつもりだったのでしょうか。あぁ、何ていう恐ろしいことを!
by antsuan | 2009-06-18 21:18 | 政治・経済 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/9877444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みみずすまし at 2009-06-19 09:24 x
知り合いに勧められるままに郵便局の終身保険に入ったばっかりなのに!
Commented by antsuan at 2009-06-19 10:34
・みみずすましさん、満期になったら国債が送られてくるでしょう。(笑)
Commented by nakanokeiichi at 2009-06-19 10:39
↑  ざぶとん3枚  完璧
Commented by antsuan at 2009-06-19 12:18
・麻生さんや官僚は増発した国債を買ってくれない西川社長が憎くてしょうがないのでしょうね。
西川おろしの真相を国民はもっと真剣に考えなければいけないと思います。
国債を発行すれば黙って買ってくれる時代ではなくなったことを政府や役人はしっかりと肝に銘じるよい事件です。
Commented by yuuko-11 at 2009-06-19 14:44
横レスですが、
入ったばかりのミミズさんはまだいいワン!(笑)
国債買って~っていうのは、普通の銀行でもあるらしいね。
Commented by antsuan at 2009-06-19 16:25
・日本郵政が完全に民営化されたら、みみずすましさんは先見の明があったことになります。そんな高い配当の保険商品は暫く出ないと思いますから。もっとも、国の物価全体がハイパーインフレになったらおしまいですが。