あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

隣の芝生は赤かった

盧武鉉前韓国大統領が死亡
2009年5月23日(土)9時39分配信 共同通信

 【ソウル23日共同】韓国警察当局は23日、盧武鉉前大統領(62)が同国南部の慶尚南道金海市郊外の自宅近くの山から滑落、病院に運ばれたが死亡したと明らかにした。前大統領の側近、文在寅弁護士は同日、前大統領が登山中に自ら飛び降りたようだと語った。家族に短い遺書を残していたという。前大統領は頭を激しく損傷。KBSテレビによると、転落は午前6時40分ごろで、秘書官1人と登山中だった。

 盧武鉉前韓国大統領は、退任時までに国家機密資料を全て持ち去っていることが明らかになっており、前大統領そのものが北朝鮮の工作員ではなかったかと疑られていました。
by antsuan | 2009-05-23 12:29 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/9764225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nakanokeiichi at 2009-05-23 19:41
ノムタン  残念です。 これから北の工作活動を自白と 思っていたのに お金の廻ったもう一人の連れ合い工作員 は?どうなんでしょうね。

うやむや  という言葉がぴったりの 国葬扱いになりますね。 
 
   それにしても マスゴミは国家機密資料の件 報道しない。
Commented by antsuan at 2009-05-23 21:06
・レイプ・オブ・ナンキンを書いたアイリス・チャンも謎の自殺をしました。 
「死人に口無し」です。大統領の不祥事を隠すことによって、韓国の国民も傷つかず、北朝鮮もうやむやに出来、双方にとって都合が良いと云うことでしょうね。