あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

金儲けは悪か まずは官僚の背任を問うべし

漢検協会:「理事長らが背任」 取引で資産流出−−調査委報告

 財団法人「日本漢字能力検定協会」(京都市下京区)が大久保昇理事長らを代表とする関連企業4社と行った取引について、協会設置の調査委員会が報告書に「理事長と副理事長が任務に背いて法律で許されない取引を行い、資産が外部に流出した」と記載していたことが分かった。

 関連会社の一部の取引は「利益が過大」とし、トンネル会社の役割があったとも指摘。背任罪の要件である▽第三者への図利▽任務違背▽財産上の損害−−がそろい、事実上の「告発」といえる内容となっている。

 内部資料によると、協会は理事長が代表の不動産・出版会社「オーク」と92年から115億円▽同じく広告会社「メディアボックス」と97年から36億円▽同じく調査会社「文章工学研究所」と98年から6300万円▽長男の大久保浩副理事長が代表の「日本統計事務センター」と95年から99億円の取引があった。

 調査委の報告書は、システム開発や調査開発については例外なく、協会から統計事務センターに委託され、更に同社が外部へ再委託する仕組みだったと指摘。メディア社や文章工学研究所と同様、トンネル会社の役割もあったことを明らかにした。また、オークからの仕入れ価格が高く、同社の利益が大きすぎるとした。

 このほか、協会の職員がオークや統計事務センターの経理業務を兼務していることや、協会とセンター両方から給与を支給されている職員がいるなど協会と関連会社が一体化しているとも言える現状に触れている。

 協会側は「法制度の認識不足で今回のような事態を招いた。財産の不当な流出はない」としている。【木下武、広瀬登】    毎日jp


 この前も、葉山町にある社会福祉法人幸保愛児園の事件について疑問を呈しましたが、今回も同様の疑問を禁じえません。背任罪の要件は▽第三者への図利▽任務違背▽財産上の損害であると書かれています。それならば、今の我が国における官僚の多くがこの背任罪の要件を満たす行為をやっています。

 経営者の任務か何かといえば、合法的な手段を使って企業の発展に尽くすことでありましょう。事務処理的な不手際、あるいは会計処理上の見解の相違で、会社の発展に尽くしてきた経営責任者を悪人呼ばわりするのは間違っています。

 我が国は資本主義、自由主義国です。共産主義、社会主義国ではありません。なおかつ、国民は一人一人が法の下に平等であります。三越事件のように取締役会で社長を解任するというのならばまだしも、監督官庁が経営に口を挟むことこそ重大な違法行為です。
by antsuan | 2009-04-17 12:20 | 政治・経済 | Comments(2)
Commented by のびぃ太 at 2009-04-17 21:51 x
思い切ったことをお書きですね。
ヽ(^o^)丿
Commented by antsuan at 2009-04-18 08:30
・のびぃ太さん、この毎日jpの記事は、"裏を読んでくれ"と書いてあるようにしか見えないのです。 しかし、大本営発表をそのまま流しつづけるマスメディアに未来は無いような気がします。