あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

人の心に残っている


 形に残ることが誇りや文化じゃないんです。その分、人の心に残っている。
 
 この言葉にジーンと来ました。本日が最終日だった「想い出の旅路・道」の久我通世 展を観に銀座まで行った甲斐がありました。亡くなった久我耕一さんはありのままの自然そのものでした。だから砂漠の中に都市が消えてしまったように、耕一さんが自然の中に戻ってしまったけれども、私の心の中には残っているのです。

d0001610_21154113.jpg

d0001610_21173388.jpg


 こんな天気の良い日に銀座を訪れたのは本当に久しぶりのことです。華やいだ銀座の一角の画廊で、心に残る文化を、春のビル風に追われながらも、しっかりと満喫してきました。
d0001610_21172329.jpg

d0001610_21152660.jpg

by antsuan | 2009-04-11 21:18 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(0)