あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

知性と教養は比例せず

 高橋洋一・東洋大教授が窃盗容疑 竹中元総務相のブレーン

 警視庁練馬署は30日、温泉施設の脱衣所ロッカーから財布や高級腕時計を盗んだとして、窃盗の疑いで東洋大の高橋洋一教授(53)=東京都板橋区=を書類送検した。

 高橋教授は元財務官僚で、竹中平蔵元総務相のブレーンとして小泉内閣が進めた郵政民営化などの構造改革を推進。「霞が関埋蔵金」の存在を指摘するなど“異色官僚”として知られ、2008年3月に退官して東洋大教授に転身していた。

 送検容疑は24日午後8時ごろ、練馬区にある天然温泉施設の脱衣所で、鍵のかかっていなかったロッカーから男性会社員(67)の現金約5万円入りの財布や高級腕時計など計約30万円相当を盗んだ疑い。

 練馬署によると、盗難に気付いた会社員が同署に通報。駆けつけた署員が防犯カメラに映っていた人物と似ていた高橋教授に事情を聴いたところ、容疑を認めたという。

 同署によると、高橋教授は「高級腕時計を持っているのがどういう人なのか興味があったので盗んだ」と供述しているという。逮捕しなかった理由について、同署は「証拠隠滅の恐れがなかった」などとしている。

 東洋大は「事実関係を確認中だが、教育に携わる者として許し難いことであり、今後、本人に対しては厳正な処分を行うことになる」としている。

2009/03/30 22:25 【共同通信】

 東大出の元官僚で、どんな素晴らしい本を書こうと、こんなことをしていては、知性も教養もへったくれもありません。話にならないです。
by antsuan | 2009-03-30 23:06 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(10)
Commented by HOOP at 2009-03-31 00:30
妙な事件ですね。
やはり、方針転換があったのか。
それならミラーマンの復権が先ではなんて(笑)
Commented by antsuan at 2009-03-31 08:24
・HOOPさん、正直なところ何か裏がありそうな気がします。安倍総理にも言えることですが、官僚をあれだけコケにしておきながら脇が甘すぎます。
Commented by saheizi-inokori at 2009-03-31 10:38
罪を認めているのですね。
彼の本は読んでいませんが、情けない噺です。
でっち上げも考えられない事象だし。
Commented by antsuan at 2009-03-31 13:54
・佐平次さん、こういう記事を読むと、自分はバカで良かったとつくづく思うのです。
知性なんて教養が無ければ有害なものではないでしょうか。
Commented by anthonberg at 2009-04-01 03:27 x
お久しぶりです。こういうのを読むと高学歴の人への特別意識を考え直した方がいいですよね。どうしても日本では東大出→立派と奉っちゃうからねぇ。
関係ないけど今学校で理論を語れて高得点を取る人に限ってコミュニケーション能力がないとか自己中だったりなので、人として、仲間として一緒に働きたいか、と考えてどちらも持っている人ってそうそう少ないなぁ〜と思います。←中には理論と人柄が比例している人もいます。
Commented by saheizi-inokori at 2009-04-01 09:15
学歴と教養は無関係、品格となるとむしろ反比例するような気さえします。
多くの高学歴者が犯罪に手を染めないのは道徳心によるのではなく捕まったときのリスクを計算できるからです。
だから、その心配さえなければなんでもやるのは海外出張をしたときのこと、国内でも経営者や政治家の姿を見れば一目瞭然ではないでしょうか。
Commented by antsuan at 2009-04-01 11:32
・anthonbergさん、こちらこそご無沙汰です。
公的なお金で就学させてもらったと云う意識が、今の国立大学出の人には全然ないようです。
そこに問題のひとつが隠されているような気がするのです。

Commented by antsuan at 2009-04-01 11:47
・佐平次さん、私の祖父は一高、東大を出て海外留学までした公僕でしたが、天皇に仕える身として、教養を高め品格を重んじることは、使命ですらあったように思います。
「殉国滅私」、それは知性ではなく、教養と品格がなければ出来ないことのようです。
Commented by saheizi-inokori at 2009-04-02 07:53
暗記ばっかり、モノを考えずNETで調べたことを自分の意見のように云う。
知性とは全く反対ですよね。
Commented by antsuan at 2009-04-02 09:32
・答えのある問題しか解けない者は有識者であっても知性があるわけではないと云うことでしょうね。
佐平次さん、汗水垂らすことを今の日本人は避けているように思って気掛かりです。