あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

シーマンシップを忘れずに

 せっかくあちらこちらから桜の便りが聞こえてきていると云うのに、ここ葉山ではいまだに冷たい北風が吹いていて、ようやく、ちらほらと咲きはじめた程度です。
 
 そのような、春は名のみの肌寒い土曜日、何年ぶりだったか忘れてしまったほど久しぶりで、葉山町ヨット協会の集まりがありました。地元の集まりと云えども、出席したメンバーはセーリングディンギーで全国的というか、国際的に活躍している方々がほとんどです。それもそのはず、葉山町は日本のヨットの発祥の地として、古くからヨットに親しんでいる人々がたくさんいるのです。
 
 ですから、ただ地元でヨットをやっていただけで、レースに出て活躍をしたわけでもない私が、ここに出席するのは場違いなのですが、ヨットを通してシーマンシップを学び、国際社会に貢献するような若者を育てて行くことに、少しでも協力出来ればと思い、参加してまいりました。

d0001610_19491565.jpg

by antsuan | 2009-03-28 19:52 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/9522368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みみずすまし at 2009-03-29 00:07 x
なるほど!
あんつぁんヨットスクールでつな!(逃)

下の記事の「社会問題を個人の問題として誤魔化すのが」っていうの、なるほどと思います。
高齢者問題とか、雇用問題もその手法ですかね?
Commented by antsuan at 2009-03-29 08:15
・そうなんです。基本的にこの協会はヨットのコーチや運営委員の集まりなんです。
みみずすましさん、 米百俵! 何時の世も、その精神で若者を育てたいですね。 これから一乗りしてきます。

そうそう、上京の折りには落語のCDをよろしく。(^o^)/