あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

今こそ米百俵


 昨日、高等学校卒業式のあと、息子達は担任の教師からあらためて卒業証書を授与されたのですが、その様子を教室で見ていて、ひどく教育現場が乱れていると痛切に感じました。「礼儀」を校訓とする学校ですらそうなのですから、あとは推して知るべしでしょう。

 我が国の指導者不在、節操を無くした管理者や経営者をみると、その原因はこの教育の荒廃にあると断言して良いではないでしょうか。知育だけの教育から、独自の文化、歴史を下敷きにした、道徳教学の復興を、喫緊の問題として議論しなければなりません。

 百年に一度の大不況と大騒ぎしている今日、残念ながら、無能な政治家や官僚にそのような提案をしても始まりませんが、我が国では「米百俵」の諺があります。ばらまき減税も確かに望まれるところですが、「今こそ米百俵」と、伝統文化を見直す教学の精神を訴える指導者が現れて欲しいものです。
by antsuan | 2009-03-02 12:17 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(0)