あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

買い戻したら如何でしょう

<略奪像>中国文物局がクリスティーズを非難、反仏の動きも
2009年2月26日(木)21時1分配信 毎日新聞

 【上海・鈴木玲子】中国清朝の離宮、北京の円明園が英仏連合軍に破壊された際に流出した「十二支動物像」の2体が25日、パリの競売で落札されたことについて、中国の文化財保護を担当する文物局は26日、「今回の競売によって起こる一切の責任は(競売を主催した)クリスティーズ社が負わなければならない」と強く非難する声明を出した。中国ではインターネットを中心に、仏製品のボイコットを呼び掛ける過激な意見が飛び交うなど、同国への反発が広がっている。

 声明は「クリスティーズ社は国際的共通認識に背き、略奪された文化財の競売を実施し、中国人民の文化的権益と民族感情を著しく傷つけた」と批判。文物局はさらに、同社から文化財の輸出入申請があった際には、審査を強化するよう担当機関に通知を出した。

 中仏関係は昨年、パリで行われた北京五輪聖火リレーの妨害事件などで険悪化。中国では仏製品の不買運動が起こった。


 自国の万里の長城だって、未だに破壊され続けているそうじゃないですか。何を寝ぼけたことを云っているんでしょうね。文化大革命で自国の伝統文化をぶっ壊しただけでなく、自国の文化人知識人を何千万人と抹殺したのは、あんた達共産党政権でしょうに。

 そんなに文化を大切にしたいのならば、まずチベットの伝統文化を守ってから文句を言いなさいよ。文化の価値すら分からん者が、よう言うわ。
by antsuan | 2009-02-27 17:10 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(6)
Commented by Emitan at 2009-02-27 18:18 x
そうだそうだ!ヤンヤヤンヤ!文化を抹殺したのが文化大革命そのものなのだ!パチパチ!まポルポト程ではないけど。あまり変わらないかな?この間蘇州:上海:に行きましたが、文化と教養が途絶えた国を意識しました。そして一人っ子政策の為、甘やかされて育った若者の姿が目に付きました。日本より先に崩壊しそうだと思った次第です。ハイ!
Commented by antsuan at 2009-02-27 20:55
・Emitanさん、チャイナの歴史を知る資料はもはやチャイナには殆ど無いそうです。資料だけではなく言い伝えてきた人々まで抹殺してしまったのですから、文化を復活させるのも、日本の文化を借りなければ何も出来ないのです。
日本はチャイナに対して、人権だけでなく、文化についても強く忠告すべきでしょうね。

Commented by Emitan at 2009-02-27 23:30 x
でもね!日本の文化は殆ど中国の文化が源流だと思い知らされましたよ!日本固有の文化って何だろうと思いました。それから中国の財宝の殆どが台湾に在る事はイラつくでしょうね!
Commented by sweetmitsuki at 2009-02-28 08:13
台東区上野公園にある東照宮に施された見事な彫刻はところどころ欠損していて、聞いてみたら戦後進駐軍の兵隊がおみやげに持って帰っていったのだそうです。
そんなものが海外で競売にかけられていたら面白くないでしょうね。
まぁ買い戻せばいいのでしょうけど。
Commented by antsuan at 2009-02-28 09:48
・Emitanさん、日本民族というのは、支那大陸や朝鮮半島にいた貴族の落人の集まりのような気がします。
蒋介石は、毛沢東なんて伝統文化の分からん野蛮なやつだと見抜いていたんでしょうね。

Commented by antsuan at 2009-02-28 09:49
・mitsukiさん、戦争に負けるということは文化を壊してしまうということなんですよね。
自国の文化に誇りを持っているのならば、どんなにお金をつぎ込んでも買い戻すべきでしょう。
皇室という伝統文化が残ったということからして、戦争に負けたとしても無条件降伏ではなかったことが分かります。そういう誇りを日本人はしっかりと持ち続けるべきではないでしょうか。