あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

予備校説明会


 大学受験に失敗した息子がぜんぜん危機感を持っていないことに危機意識を持ち、予備校の入塾説明会があるというので、横浜までカミさんと一緒に、息子も連れて行ってきました。国立大学の試験が終わっていないので、説明会に参加したのは僅か三組ほどでしたが、さすが有名予備校だけあって説明にも説得力がありました。

 他の二組は、母親がついて来た女の子と独りで来た男子ですが、どちらもしっかりした頭のよさそうな感じの生徒でした。それもそのはず、受講したいコースは認定を受けなければならず、まず、その壁を突破しなければなりませんので、やっぱり親はヒヤヒヤです。

 それにしても校舎は立派だし、講師陣も超一流、担任の職員も一対一で対応するような素晴らしい体制に、あらためて吃驚してしまいました。本来は、高等学校の体制がそのようになっていなければならないと思うのですが、官製教育の限界なのでしょう、民間の自由な予備校のほうが、人間教育にも相応しいような気がしてきました。
by antsuan | 2009-02-22 21:41 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(4)
Commented by anthonberg at 2009-02-22 22:03
私の甥は大丈夫なんだろうか…受験。あんつぁんの息子さんは塾に行っていました?私の甥は部活(しかもスポーツ)やっていたので塾には結局行かなかったみたいで、落ちたとしてもお金がかかるから行かないとか言っているそうです。

今リストラで大変ですよね〜。私自身学生になったけど、その後の仕事先が決まっているから本当に良かったです。
Commented by みみずすまし at 2009-02-22 22:56 x
うちの子、何をヤケを起こしたか、後期では前期で失敗した学校の応用数理を受けると言い出しますた。
後期はてっきりランクダウンすると思ってたのに、まさかランクアップするとは!
明後日が調印なんですが、長引きそうです(^^;)

ごめんね、自分の子どものことだけで。。。
ちなみに、下の子は塾は行ってないでつ。
まあ、ねえちゃんという専属の家庭教師がいますが。。。
Commented by antsuan at 2009-02-23 12:23
・anthonbergさん、うちの子も合唱部の副部長なんかやって、変な燃えつき症候群にかかってしまったので凄く大変です。
予備校の学費は確かに半端じゃないです。かといって傍で教えられるほど、親の頭がいいわけじゃないし。そこまで息子の面倒を見なくても良さそうなんですが、成人になるまではしょうがないのかなぁと。
ちなみに、成人年齢の引き下げには大賛成です。
Commented by antsuan at 2009-02-23 12:23
・みみずすましさん、素晴らしいじゃないですか、前向きに挑戦するなんて。うちの子は粘りが無くって困ります。