あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

商品券方式の減税

 無能官僚の操り人形劇団は、観ているのも馬鹿馬鹿しくなるぐらい滑稽で、小泉さんじゃないけれど笑っちゃいます。ところが、この無能官僚に操られているのは閣僚だけではなく、一流といわれる評論家や報道関係者も同様なのですから困ったものです。

 今朝の日本放送協会のラジオ「ビジネス展望」で、評論家の内橋克人氏がグローバル型の外需依存型経済にした小泉内閣の経済政策に誤りがあったと指弾しておりました。それは大きな間違いです。国内総生産(GDP)の何処を見てもそんな数字は出てきません。
d0001610_11285363.jpg

 我が国の輸出依存度はドイツやチャイナ、韓国の半分以下、製造業が衰退してしまった英国よりも低いのです。さらに、個人消費のGDPに占める割合は六割近くに達していて、我が国の経済を支えているのです。もっとはっきり云うと、輸出から輸入をひいた純輸出、つまり"外需"は国内総生産(GDP)のたったの二パーセントに過ぎません。
d0001610_1129674.jpg

 この一年の国内総生産の落ち込みは原油や資源価格の高騰が原因であって、輸出が不振になったからではありません。それが解消され、かつ、円高になった現在は、落ち込んだ内需を復活させる絶好の好機なのです。

 個人消費が国内総生産(GDP)の半分以上を占めているということは、国民が年間で二パーセントだけ消費を増やせば、国内総生産(GDP)が一パーセント上昇するということなのです。ですから、消費税の五パーセントをゼロにして、その分を国民が買い物を増やすだけで、二.五パーセントも景気が良くなるということでもあります。

 この様に、公共事業に依存する必要もありません。我が国はニューディール政策なんかよりももっと簡単に景気回復させる方法、つまり減税をするべきなのです。ばらまき減税も、台湾のように商品券方式にすると効果があるでしょう。
 
 参考文献 月刊ボイス 三月号 「シュミレーション 1ドル70円台の日本経済」 (三橋貴明)
by antsuan | 2009-02-17 12:07 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/9352528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みみずすまし at 2009-02-17 23:35 x
でもぉ、商品券は田舎じゃ使える店がなくて困るんすけどぉ。
地域振興券の時なんてホントに何も買い物できなくて。。。
Commented by antsuan at 2009-02-18 12:50
・みみずすましさん、商品券でガソリンを買ってもいいし、旅行のバスや新幹線の乗車券を購入してもいいのですよ。そういう自由度のある商品券にするわけです。