あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

ボケじゃなく視野狭窄だった

 東大の偉い先生が、かかりつけの眼科に来るというので、緑内障の精密検査を受けに行ってきました。結果は、不安が的中していました。
 
 今から思えば、数年前から、目の前のものに頭をよくぶつけてしまったりしていたのですが、自分ではボケが始まったと勝手に解釈していたところ、そうではなく、これが視野狭窄というものだったのです。右目の視野はは約五分の一が見えなくなっていました。おまけに左目にも緑内障の兆候が出ていて、ホンの隅の方なのですが、やはり見えなくなってきている部分がありました。

 よく、視野角が狭くなるという言い方をしますが、こういうことなのかとようやく理解出来ました。しかし、それは後の祭りというもので、薬をしっかり最期まで使わなかったつけだったのです。眼圧さえ正常になれば心配ないと、勝手に解釈していたのがいけなかったのでした。

 そして、外傷性緑内障に近い症状と言われて、実は心当たりがあるのを思い出しました。三十年ほど前の国鉄の下請けの仕事をしていた頃に、圧縮空気の詰まっていたタンクのフタを、圧力を完全に低くしないままに開けてしまい、殆ど破裂に近いかたちで飛んできた鉄のフタを、右目の近くに当てたことがあるのです。

 その時は、国鉄の精密な車両を壊してしまったかと、そっちの方が気になって、自分の身体のことは眼鏡が壊れたぐらいで全然気にならなかったのですが、どうやら右目の突発性緑内障はそれが原因しているような気がするのです。これからは、自分には視野狭窄があることを充分意識して、何事もゆっくり行動しないといけないようです。
by antsuan | 2009-02-14 17:34 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/9339319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みみずすまし at 2009-02-14 23:11 x
>これからは、自分には視野狭窄があることを充分意識して
あー、、、茶化したい!
でも、そんな記事じゃないので我慢します。

で、お大事にしか言えんがな。。。
でも、昔って少々のケガも自己責任でしたよね。
もちろん今のように何でも労災・公務災害扱いにしてくれる世の中っていいことだとは思うのですが、なんか「ケガは自分持ち」っていう意識が高い技術力につながる部分もあるような気がする僕です。
Commented by antsuan at 2009-02-15 00:44
・あはは、どうぞ茶化して下さい。みみずすましさん、こちらは横目で見ることが出来ませんから、ご勝手に。
しかし、「見えなくなる」って云う表現が今一つ不適切で、「認識」出来なくなるという表現の方がぴったりします。
歩いていて、看板を見落とししてしまったり、横目で見ることが出来なくなるのです。車の運転もサイドミラーをちらちら見ても気が付かないことがありました。
この頃、速読出来なくなったのもそのためと思います。原因がわかったので、物事をじっくり見るように心掛けるつもりです。

> 「ケガは自分持ち」っていう意識が高い技術力につながる部分
そうそう、スポーツ選手だけではなく、技術者にもピッタリとあてはまりますね。

Commented by Emitan at 2009-02-15 01:19 x
車の運転 気を付けて下さい。信号の見落とし、路側帯の自転車等
Commented by 高麗山 at 2009-02-15 02:03 x
人様の身体的障害時に、追い打ちをかけるようなことは、
誠に気が引けるのですが、
 これを、汐に“心と視野の狭窄”を拡めましょう! 是非!!!
Commented by antsuan at 2009-02-15 08:11
・Emitanさん、そうなんです。車の運転って横目で見る作業がけっこう多いんですよね。遠くのものは見えているのに、近くのものを見落としてしまう。盲点がたくさんある感じです。気を付けます。

Commented by antsuan at 2009-02-15 08:11
・"狭窄"を拡めるんですかぁ? 
高麗山さん、遠くのものは見えているのに、近くにあったものがフッと消えてしまう現象なので、見えていないというよりも相手が消えてしまう感じは、現実を見ようとしないバカの壁とはちょっと違ったもののようです。

Commented by anthonberg at 2009-02-15 20:04
人間の体は全部大切なので目だけ特別ではないけれど、目は本当に大切にしないといけない部分ですよ!!でも悪くならないとつい忘れてしまいますよね。無理しないように医者に言われた通りにして下さいね。
Commented by antsuan at 2009-02-15 20:35
・anthonbergさん、不思議に見えないのが当たり前になっているので、不自由さはそれほど感じないのですが、やはり夜の運転は怖いですね。
これ以上進行させないように気を付けます。