あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

愛艇の写真

 毎週のように鐙摺の葉山港には行っているのですが、ただいま、セールやマスト周りの部品を整備中ですので、たいていは、エンジンとバッテリーのチェックをするだけで帰ってきます。ところが、昨日は燃料を給油するためにちょっと移動しようとしたところを、ちょうど帰港したeWINDさんが写真に撮って下さいました。

 こうしてみると、乗り手のイメージとぴったりの船ということがわかります。こういう写真は貴重です。(笑)

d0001610_11281553.jpg

by antsuan | 2009-01-12 11:30 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(4)
Commented by Emitan at 2009-01-13 08:55 x
コクピットの位置が高い様な気がしますので、下はゆとりの在るスペースが存在しているのでしょうね。ヤッパクラッシックがムード在りますね。
Commented by antsuan at 2009-01-13 17:02
・Emitanさん、ゆとりがあるのは良いのですが、ちゃんと区画がしてなくてエンジンやシャフトがむき出しなんです。もし横倒しになったら大変なことになるので強風の時には出られません。逆の見方をすれば、いろいろと改造する楽しみがあるなぁと思っています。
乗り手もクラシックに磨きがかかっています。(笑)
Commented by eWIND at 2009-01-13 19:58 x
夕凪で夕陽の写真でも撮りにゆくのかと思っていました。
あとでひょっこり来艇されたのにはびっくりしました。
Commented by antsuan at 2009-01-13 20:48
・eWINDさん、この船はフロリダの運河を走るように設計されているので、この様に静々と走るのが一番似合っています。有り難う御座いました。