あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

新逗子駅の風景

 毎月のことなのですが、二十五日の給料日を過ぎるとまずは一安心。この十一月は師走のような忙しさで、あっという間でした。後は月末の業者への支払いをやりくりします。それが確定してから、自分の給料をたんまりと。

 残念ながら、そんなことはありません。催促なしの有る時払いの給料なんです。ですから、もらえる時はしっかりともらっておきます。しかし、この金融不安で、銀行は途端に渋ちんになって、年末の資金繰りの借り入れがママなりません。

 それで、これからが私の本当の仕事の始まりはじまり。いかに、こちらの仕事の業績がいいかを、銀行に信用させるのが腕の見せどころ。でもやっぱり神経を使いますね。この師走も何とか年を越せるように頑張らなくっちゃ。

d0001610_2233888.jpg

 この京浜急行の終点、新逗子駅も、昔に比べると少し活気がなくなりました。私が通学に使っていた頃は「湘南逗子」でしたが、それが「京急逗子」に、そしてすぐ傍にあった逗子海岸駅と一緒になって、「京急新逗子」駅になりました。古い町の駅を改修するのは難しいことのようですね。
by antsuan | 2008-11-25 22:08 | 身の回り・思い出 | Comments(8)
Commented by yukiwaa at 2008-11-25 22:53
ひなびた感じで良いですね。嵐山線も3駅しかなくてローカルでひなびた感じが私は好きです。
「やりくり」は大変ですね。入れば出る・出る・・・だからって「やるっきゃない」でしょ・・
あんつぁんさん、腕の見せ所ですね。がんば!!
Commented by Emitan at 2008-11-25 23:29 x
銀行と言う奴は少し借りる(小口)より、はったり咬ませて、沢山借りた方が安心するようです。そして余ったお金を定期に入れると大喜びされます。次回からそれを期待して融資もスムーズになるかも?
Commented by さかぴ at 2008-11-26 20:55 x
おーっ あとはお互い年末ジャンボに期待だぁな
Commented by antsuan at 2008-11-26 23:39
・ yukiwaaさん、昔からの街のローカルな駅、いいですよね。なんか生活そのものって云う感じがします。
私の出番がなくなっちゃ、お払い箱になっちゃう。(笑)
Commented by antsuan at 2008-11-26 23:39
・Emitanさん、昔は支店長が経営者の顔を見て融資してくれたものですが、そのような能力のある銀行マンはみんなリストラにあっちゃったみたいで、ちょっと悲しいです。
でも、銀行とはいつも真剣勝負です。
Commented by antsuan at 2008-11-26 23:39
・さかぴさん、デカイまぐろは釣りそこなったけど、私も最後の大物をねらっていますよ。(笑)
Commented by hanaco at 2008-11-27 01:06 x
なんとも懐かしい景色。
そうそう、逗子海岸駅でしたね、でも降りた記憶がない。
思い出すと、ちょうどその二つの駅の間に出来たのが、新逗子駅ですよね。京浜急行、神武寺駅が一番実家には近いのですが、実家までの道で、ちょっとイヤなことがあって、朝は神武寺駅から乗りましたが、帰り、夜になるときはいつも新逗子駅で降りて、バスで帰宅でした、わたし。
懐かしい・・・・。そう言えば昔はJRの逗子駅に、たしか、逗子海岸用の降り口があったような気がするのは思い違いでしょうか?年に一度の帰省もあと何年続けられるかしら・・・と。

この記事の最初の3行、今の私です。自営業、経理担当の嫁です。
あ、違う違う、自分の給料はたんまりありません。
Commented by antsuan at 2008-11-27 17:55
・ハナコさん、逗子もキチッとした都市計画をしていれば、もっと華やいだ街になると思うのですが、五十年先を見越した街造りをする市長さんがいませんね。

経理担当ご苦労様です。