あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

敗戦処理内閣が必要だ

 内閣は能力を失い、官僚が好き勝手なことをしている今の我が国は、大東亜戦争末期とまったく状況が同じだと思います。今の麻生内閣は当時の小磯内閣と同じでしょう。福田内閣は東条内閣と、安倍内閣は近衛内閣とそっくりです。

 この閉塞感をなんとか打破しなければなりません。国民はもうそれに気がついています。となると、マネー戦争の敗戦処理内閣が必要となります。敗戦時の総理大臣、鈴木貫太郎のような人物が。

 平成の大政奉還、つまり、国民に対して憲法改正を促すことの出来る人物。これはもうあの変人総理大臣、小泉純一郎しかいないのではないでしょうか。
by antsuan | 2008-11-08 10:44 | 政治・経済 | Comments(4)
Commented by nakanokeiichi at 2008-11-08 10:49
小泉さん そちらの地元ですからね  その一員に京都の前原も追加していただきたいのですが  いかがでしょう?
Commented by antsuan at 2008-11-08 17:56
・松下政経塾出身として大いに期待していたんですがね。理念はあっても理想がない。連立を小泉さんから持ちかけられて断った。その断り方も最悪でした。前原さんは政治家を引退すべきでしょう。
Commented by sweetmitsuki at 2008-11-09 06:33
北朝鮮との条件なしでの直接対話を公言しているオバマ氏とタッグを組んで緊迫の続く極東情勢を平和に導く日本の政治家が今こそ必要です。
なんといっても小泉さんは北朝鮮に乗り込んでいって拉致被害者を救出した功績がありますからね。期待してます。
Commented by antsuan at 2008-11-09 10:09
・mitsukiさん、小泉さんはもうそこまではやらないと思います。せいぜい敗戦処理だけだと思います。後は後輩に託す度量があります。

 もうひとつ、日本政府が表立ってオバマ大統領を支援すると、アメリカ国内の人種問題に火がついてしまうでしょう。どんな肌の色であってもアメリカの大統領には従いますよ、と云うぐらいの姿勢を見せてあげたほうが好いと思います。もちろん、他の諸国には毅然とした態度をとることは言わずもがなです。

 外交にはどうしても人種問題が絡んできますから、オバマさんは本当にこれからが大変です。国連をもっと活用してくるのではないでしょうか。我が国はそういう方面で支援した方がいいと思います。