あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

アメリカ大統領選挙に思う


 ブログが日記の役割を有しているのであるから、この歴史的なアメリカ大統領選挙のことを記しておかねばなるまい。しかし、初の黒人大統領が誕生するというのに、正直なところ余り感慨が沸かない。多分、それだけ年をとったと云うことだろう。

 人種差別撤廃は、二十世紀における我が国の悲願だった。そのために多くの血を流し、戦争に負けたとは言え、間違いなくその流れを食い止めることが出来た。それを日本人として誇りに思う。しかし、その流れを食い止めてから、今日までの道のりはやはり長かった。

 人種差別の流れはそのまま地下水脈として残り、多くの人々が差別を受け、血を流し、そして死んでいった。それを思うと、やはり、今の喜びは歓喜というにはほど遠い。どちらかと言うと、跪いて帽子を取り、静かに祈りを捧げたい気分だ。

 願わくば、どれだけ多くの国の人民が、これまでに差別を受け、苦しみ、殺されていったかを、アメリカ国民は思い起こして欲しいものだ。それがなければ、アメリカに平和はやって来ないだろう。
by antsuan | 2008-11-06 17:40 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/8880994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sweetmitsuki at 2008-11-06 19:53
そうですか?
私はまだ体の震えが止まりません。
アメリカと全く異なる宗教、言語、文化、人種、習慣の国。
かつてアメリカと激しく対立し、徹底的に戦争をした国。
トルコをはじめとする、イスラム国家から厚い親交のある国。
オバマ氏と同じく、白くない肌の我が国が、イスラム国家との関係修復を望むアメリカの若き指導者のためにするべき事は山のようにあるでしょう

Commented by anthonberg at 2008-11-06 23:59
確かに今回は黒人大統領誕生、みたいな事でかなり騒がれているのもあるけれど、そういう事を抜きに考えても、マケインって72歳ですよ…。いくら何でも無理あるでしょ?と思ってしまいました。高齢という意味だけではなく、新改革にはやはり若い感覚って必要ですからね。
オバマ氏の命が狙われない事を願っています。彼のバックグラウンドを語る番組を観ましたが、人として魅力的だなーと個人的に思いました。
Commented by antsuan at 2008-11-07 05:26
・mitsukiさん、おっしゃる通りですが、我が国民が歓喜するのはまだ早いのです。横須賀の米軍基地の近くに住んでいるので、私にはそれがよく分かるのです。
我が国民が人種差別から解放される日、それは日米安保条約が不平等でない、日米平和条約に変わる日です。
Commented by antsuan at 2008-11-07 05:31
・ anthonbergさん、オバマは知性的な人のようですね。そして理性的でもあるようです。まわりの人が彼の理性を押しつぶさないことを祈るばかりです。
副大統領もカトリック系ですから狙われる危険は大きいです。
Commented by sweetmitsuki at 2008-11-07 06:21
そうですね。米軍基地の撤退なしに我が国の平和はあり得ません。
しかし幸いなことに、隣国の独裁者は虫の息で、今が最大のチャンスです。
朝鮮戦争が終結し、半島が統一されれば、極東に米軍基地は用がない(少なくとも我が国がそう主張できる道義はあるのですから)我が国はこのチャンスを逃してはならないでしょう。
Commented by antsuan at 2008-11-07 07:35
・mitsukiさん、 オバマは北朝鮮も日本も同等に扱うでしょう。となると日米同盟は不要になります。米軍が沖縄からグアムに撤収し、日米安保の破棄を提案してくる日はそう遠くないと思いますよ。
小泉さんはそれを目指したのですが、そのことを理解した我が国民はどれだけいたのでしょうね。小泉さんの選挙区は米軍基地のある横須賀です。彼はブッシュを誉め殺しにしたのです。オバマを当選させたのは小泉さんなんですよ。ワッハッハ。
Commented by Emitan at 2008-11-07 19:13 x
日本国は軍隊を持たないので、なめられて居るし、軍事訓練を受ける機会を持たない若者が腐敗しています。中華人民共和国は驚異的な軍隊を持っています。(アメリカを含む周辺諸国にとって)以前社会党は北朝鮮と通じていましたが、未だに9条反対と唱えて、自国を弱体化させて居ますね。暴力反対の女性が強くなった国は滅びるしかないのでは?
Commented by antsuan at 2008-11-07 23:02
・Emitanさん、日本はアメリカの属国であることを自国民に再認識させる目的で、小泉さんはプレスリーの真似をし、カメラマンの前でブッシュに土下座をし、イラク戦争のための軍資金を供出し、洋上無料ガソリンスタンドを営業したと睨んでいます。そして桜井よしこや上坂冬子などに声を上げさせて愛国心を喚起し、郵政民営化を唱え、官に頼らず、国民一人ひとりが国を動かせることを示し、自信をつけさせたに違いありません。
大丈夫、日本人は立派に自立します。私は一年以内に憲法改正が行われると読んでいます。
Commented by Emitan at 2008-11-08 19:43 x
郵政民営化もアメリカの資本参入出来る様に小泉さんに圧力掛けたそうですね。でも小泉さんも気力が無くなっている事でしょう。又元の自民党に戻ったのだから!10日間旅に行ってきます。
Commented by antsuan at 2008-11-08 21:05
・道を開いたんだからもう自分はいいと思っているでしょうね。でも日本の政治をぶっ壊すことが出来るのは、小泉さんしかいないですよ。他にそんな度胸のある政治家はいないと思います。

Emitanさん、お気を付けて!