あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

バシリはやめよう

 先進国首脳会議、いわゆるサミットに入れてもらった我が国は、戦勝国のメンバーに入れてもらった事と同じなのだか、それははっきり云えば、不良グループのパシリの役を仰せつかったようなものだった。

 だが、黙々とそのパシリ役に徹してきた結果。筋力、忍耐力ともに筋金が入ってきた。そして、日本をパシリとしてコキつかってきた戦勝国は、メタボリックシンドロームに陥り、糖尿病と、脳梗塞と心臓発作を起こして次々に倒れている。血液の変わりに、バーボンやウイスキー、ウォッカに老酒を流し込んでいたようなものだから当然の事だ。

 さて、これからもパシリ役としてメタボの連中の介護をするか、それとも不良グループを解散して自由になるか、我が国は、その選択の決断をするときがやって来たようだ。

 しかし、考えてみれば当然の事なのだが、二十世紀をとおして人種差別と闘ってきた我が国は、もはやその不良グループに所属してはならない。そのことを戦勝国に手なずけられた我が国民も、よーーく顔を洗って認識しておく必要がある。
by antsuan | 2008-10-18 17:55 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/8785340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。