あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

身近な秋

 こぬか雨降る肌寒い陽気です。あちこちから稲刈りの便りが届いていますが、コンビニからの帰り道、ちょっと脇道を通ったら身近に秋を感じさせるものを見つけました。栗の実が落ちています。

d0001610_1565659.jpg




 そう、今は実りを収穫する時なのです。ところが、海の向こうでは嵐が来てリンゴの実がみんな落ちてしまいました。しかも落ちたリンゴを見てみると中はスカスカで何もありません。誤った遺伝子栽培をした為に、種だけでなく実も無いリンゴを作ってしまったのです。それはリンゴだけではありませんでした。小麦もトウモロコシも同じだったのです。肥料にもならないゴミとして燃やすほかは無いものを作っていたのでした。
 
 幸いにして、我が国のお米は今年は台風による被害も無く、順調に収穫されています。食べられない事故米もまだ残っていますが、それに手を付ける必要もないほど豊作なのです。万世一系、これも伝統ある農業をつづけていたお陰なのです。コメ本位制の我が国は、金本位制の中身の無いリンゴを食べる必要はないのです。
by antsuan | 2008-09-30 15:19 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/8691961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cazorla at 2008-09-30 18:01
そちらのほうって リスもいるのではないですか?
Commented by antsuan at 2008-09-30 21:32
・えっ、どうしてそんなこと分かるの? タイワンリスがとうとう逗子までやって来ているんです。この栗はリスの食べ残しなんですか。
Commented by 高麗山 at 2008-09-30 21:33 x
SEOUL の北漢山で周遊した人たちが持ち帰ろうとした、どんぐり300kg相当を回収して、小動物のために、空からヘリで散布返納していました。(韓国では、粉末にし、晒してムッという食品にします)
Commented by sweetmitsuki at 2008-10-01 06:25
うちの近くにも栗林があるのですが、持て余している土地を更地にしておくより農地にしておいた方が税金がかからないので、管理の易しい栗林にしてあるそうです。
当然、収穫はされず栗の実は放置されたままで、子供なら拾っても怒られないとは思いますが、もう子供じゃないので私は拾えません。
最近では拾う子供もいないみたいで、そのまま土に還ってしまうようです。
Commented by antsuan at 2008-10-01 07:19
・高麗山さん、自然との共存、大切にしたいですね。
Commented by antsuan at 2008-10-01 07:19
・sweetmitsuki さん、自然の恵みに感謝するのを忘れているこの頃の社会。放置された栗林、考えさせられます。
Commented by nakanokeiichi at 2008-10-01 07:50
sweetmitsuki さんの 生産緑地 という名目で税金対策していて マンション業者がそれを転換するときに払う税金も含めて 買い取って行くのです  そして コンクリートの塊に・・・
(長谷のトンネルのようなコンクリでは有りませんが)    
しかし 悲しいコトに緑地は節税になってもお金になりませんからね。
Commented by hana-abe at 2008-10-01 10:00
栗とリスだったら、かわいらしいイメージ!
・・・なんて言っていられませんかね・・。
鎌倉の大仏様にリスがいましたよねー。
逗子にもどんどん来てるんですね。

アライグマがいたと聞いたことがありましたが・・・・??

こちらは、少し山の方へ行くと、栗といえば、熊!!です。
遭遇したくない相手です・・・・。こわっ!!
Commented by maron415 at 2008-10-01 10:28
こちらは、やはり里の秋なのかな?
本格的な稲刈りはまだですがね。
そういや、そちらのほうが、リスとかアライグマの被害とか聞きますね。
当方で遭遇するのは、タヌキかイタチか…イノシシ?(笑)
Commented by antsuan at 2008-10-01 13:03
・ nakanokeiichiさん、屋上生産緑地が節税対策になれば地球温暖化にも効果あると思うのですが。

Commented by antsuan at 2008-10-01 13:03
・ハナコさん、人間の住んでいるところの方が天敵が居なくて安全なのでしょうね。野生動物と共存出来るような自然を大切にしたいです。

Commented by antsuan at 2008-10-01 13:03
・マロンママさん、こちらではアライグマに狸が駆逐されてしまいました。その恨みで証券がただの葉っぱになってしまったのかも知れません。
Commented by yukiwaa at 2008-10-01 23:01
コンビニからの帰り道・・・自転車でフラリと出かけられたのかしら?
足元に秋が・・・リスが出るんですね、台湾リス・・外来種ですか?
あらいぐまも狸も人間の勝手で餌を探して里山から出てくるんですね、駆逐するのは、なにか被害があったのでしょうか?可愛そうに。。
Commented by antsuan at 2008-10-01 23:08
・yukiwaaさん、台湾リスが北上しているのは地球温暖化のせいでしょうかね。ゴキブリと同様に人間と共存しそうです。