あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

天才少年になった三男


 昨日は三男の誕生日でした。いままではクサイ(九歳)だったけれど、昨日からはテンサイ(十歳)です。子供が可愛いのは一桁の年まで。これからは、兄ちゃんのように減らず口を叩くようになるかと思うと、かなり寂しい思いがする誕生日です。

 本人も誕生日プレゼントなどには余り関心がなくて、プレゼントの変わりにバッティングセンターに行きたいなどと云っていましたが、結局、友達を呼んで海岸で遊びまくっておしまいです。夕食も特に豪勢なものを望まず、エビフライにサイダーでした。ケーキを食べる頃になっても全然その気になりません。
 
 しかし、それもそのはず。いつもは喧嘩ばかりして泣かされているはずのチイ兄ちゃんから、思いがけず大好きなレゴのプレゼントをもらって、それを作るのに夢中なのです。親の私たちは、プレゼントよりもお小遣いをあげればいいやと思っていたので何もあげなかったのに、次男のヤツこういうことはなかなか気が利くんだから、吃驚してしまいました。

 自分の経験から行くと、男の兄弟なんて大人になってそれぞれに家庭が出来ると、殆ど付き合いがなくなります。今のうちに兄弟の楽しみをうんと味わって欲しいものだと、お祝いに白ワインを飲みながら、元気な三男を眺めていました。

d0001610_19252011.jpg

by antsuan | 2008-09-29 13:18 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/8686134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maron415 at 2008-09-29 15:39
お誕生日おめでとう♪
三男ちゃんが、いつまでもあんつぁんの手元に残ったりして…
三人目ともなると、減らず口をたたいてもかわいいと思うのかな?
Commented by toqqun at 2008-09-29 16:22 x
天才少年、おめでとう!
ウチの息子も10歳までは美少年(親バカ)だったのに、それ以後は崩れてきて、今では不細工なオッサンです。
3人息子さん、性格もそれぞれで、つきあってておもしろいでしょうね。
Commented by cazorla at 2008-09-29 17:39
お誕生日 おめでとうございます。
うちも 4日に天才になります。
まだまだ かわいいですよ 母にとっては。。。
Commented by antsuan at 2008-09-29 17:43
・マロンママさん、有り難う。
いったい誰が親の面倒を見るんでしょうね。
イヤ、三人を相手にするとなると大変ですよ。カミさんなんか、ついついキィー!となっちゃうようです。(苦笑)
Commented by antsuan at 2008-09-29 17:44
・トックンさん、有り難う。
末っ子のレベルに合わせてしまうので、その分自分も若返ります。(笑)
ところが末っ子は背が低いから、知らない人は孫だと勘違いするんです。それも困ったもんです。

Commented by antsuan at 2008-09-29 17:48
・カソルラさん、有り難う。
まだ、三男は一緒に風呂に入りたがります。末っ子は何をやっても面白いし楽しいです。
Commented by 乾燥ミミズ at 2008-09-29 22:24 x
天才。。。
うまいっす。
で、おめでとうございます。

男の子三人育てるのは、二番目の義姉さんから聞かされています。
こちらの方言では「きゃきゃが来る」そうです(笑)
奥様、お疲れ様。
でもあんつぁんもちゃんとオヤジしてるもんね!
Commented by antsuan at 2008-09-30 02:09
・乾燥ミミズさん、有り難う御座います。
うちの三男、駄洒落じゃ、絶対に乾燥ミミズさんに負けませんよ。(笑) で、三男に鍛えられているお蔭で、私も乾燥ミミズさんに対抗出来るわけ。
オヤジのほうばっかで、タンナのほうを疎かにしていたようで、ただいま反省中。
Commented by yukiwaa at 2008-10-01 23:06
送ればしながら、おめでとうございます!10歳まだまだ可愛いですね。男の子は幾つになっても、いやっそれはないかっ、でも可愛いお年頃です。末っ子は特に可愛いですか?
奥様食料調達だけでも大変。

右側の片、あんつぁんさんですか??
Commented by antsuan at 2008-10-01 23:12
・ yukiwaaさん、そちらへ寄った時は帽子を被って縁無しの眼鏡をしていましたからね。
みんな子供たちは減らず口を叩くようになりました。(i_i)