あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

日本文化と女性

 横文字の言葉ばかりが氾濫しているこの頃を見て、日本の文化が壊れていくのではないかと心配していたけれども、やはりほかの日本人もそのように感じていたのだろう。文藝春秋の季刊秋号は「素晴らしき日本語の世界」という標題だった。
d0001610_23552579.jpg


 それにしても思うのは、日本女性の機知で教養のあふれたきわどい言葉遊びを楽しんでいたという文化の高さだ。どうしてに我が国では大昔から女性がこれほどまでにおおらかに暮らして行けたのだろう。不思議でしょうがない。

d0001610_23555964.jpg

     *クリックすると画像が大きくなって読むことが出来ます。
by antsuan | 2008-09-12 23:56 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/8600695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sweetmitsuki at 2008-09-13 06:10
紫式部は清少納言の事がお気に召さなかったようで、「あの人ったら、アタシってスゴイでしょと言わんばかりにコムツカシイ知識をひけらかすけど、良く聞いてみれば間違ってる事も多いのよね。」と悪口を書いていますが、うんちくを人に喋りたいのは女性の性ですね。
と、いう訳で逢坂の関のうんちくをひとつ。
逢坂の関の地下を通る逢坂山トンネルは日本で初めて日本人技術者だけで明治13年に完成したトンネルで、日本初の鉄道山岳トンネルなのだそうです。
Commented by nakanokeiichi at 2008-09-13 06:22
君が行き、日(け)長くなりぬ、山たづの、迎へを行かむ、待つには待たじ

万葉集の頃もおおらかでしたね。  
Commented by antsuan at 2008-09-13 08:59
・sweetmitsukiさん、あの当時にはもう「もっと奥ゆかしくしなさいよ」って、知性を隠す術を助言するような、高い文化が確立されていたってことですよね。これって凄いことだと思うのです。

ヤッパリ、逢坂の関は越え難かったんだ。(笑)

Commented by antsuan at 2008-09-13 09:00
・nakanokeiichiさん、文字が伝わる前から、まるで歌を詠むような会話をしていたのではないかと驚いてしまいます。そして、なぜそのような文化が生まれたのかも本当に不思議でなりません。我が国は古代から女性上位の社会だったんでしょうね。
Commented by saheizi-inokori at 2008-09-13 09:33
現代日本でも私はおしゃべりは女性たちとする方が断然面白いです(まあ、人にもよるかもしれませんが)^^。
Commented by antsuan at 2008-09-13 11:53
・いやいや、それは佐平治さんが女性の魅力をひきだす術に長けているからでしょう。(笑)
Commented by yukiwaa at 2008-09-13 15:08
皆さん、博識なので気が引けますが、私も家の近くの歌を・・

桂川てるつきかげのやどる夜はもにすむ魚ぞ底にみえける

川底を見る余裕とスローな生活に私も、少しは戻りたいものです。
Commented by antsuan at 2008-09-13 16:44
・yukiwaaさん、いいですね、いいですね。でも紫式部にしろ清少納言にしろ仕事をしながらああいう和歌を歌ってたんでしょう。凄いと思いますよ。
Commented by cazorla at 2008-09-14 00:16
酒井さんも41になったんですね。
ほんとは もっときれいな人なのに。 女子高に通っていたような女の子のなれのはての女の人達が好きです。 
いやいやながらは やらない タイプが多いと思う。
いやいやながらやったんだったら あとで ぼやいちゃ かっこわるいとおもう。 平安時代も 女性世界がしっかりしていたから 文学の世界もひろがったのではないか と思います。
Commented by cazorla at 2008-09-14 00:16
ちなみに 額田王が好きです。
Commented by antsuan at 2008-09-14 04:35
・女子高生のイメージが違うかも知れないけれども、そういう普通の女の子と付き合うのがとっても苦手でした。まぁ、グループで映画を観に行ってはいましたけれど余り会話はしなかったです。

カソルラさん、昔の女性は、歌手や銀幕のスターのように、どちらかというと主役を演じていたのではないかと思うのです。
額田王って、今でいう官房長官みたいな役目をしていた気がしてきました。つまり宮廷の発表を当時の人は歌にして詠んだと。色気のない男の考えです。
Commented by cazorla at 2008-09-15 08:30
女子高の女の子って 全然普通じゃないですよん。
だから好きなんです。
立教女子の女の子 全然ふつうじゃないから いまだ 独身が多いのでは?
Commented by antsuan at 2008-09-15 18:44
・その辺の見分けがつけられないほどに話すのが苦手でした。
カソルラさん、昔だったら普通にお見合いして普通の結婚をしていたんでしょうが、今は普通じゃないからなかなか結婚出来ないんでしょうね。分かったような分からんような変な気分。(笑)