あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

世界情勢を見定めるには、総選挙なしの連立


 今、世界が目まぐるしく動いている。北朝鮮の独裁者が倒れれば朝鮮半島の不安定性が増し、アメリカの大統領選挙如何では、休戦中の朝鮮半島に再び火の手が上がるかも知れない。ロシアが旧ソ連邦の国に揺さぶりをかけていることも不安材料だ。この様な時に国内の勢力争いをしていては危険この上も無い。
 
 公明党を当てにしない政治が求められている。なぜならば、公明党の支持母体であるあの宗教団体の親玉は日本人ではない。朝鮮にこれ以上関与してはならないのだ。

 小沢民主党代表も本気で総理大臣にはなるつもりはないとみた。次期自民党総裁が連立を提案すればすんなりと乗ってくると思う。総選挙は、アメリカ大統領選挙が終わってアメリカの世界戦略を見極めてからでも遅くは無い。
by antsuan | 2008-09-10 20:58 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/8589378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。