あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

夏の日の最後のクルージング

 前日までの雷雨が嘘のような良い天気。それもそのはず、晴れ女をお招きしての夏の最後のクルージングです。
d0001610_81988.jpg

 まずはこちらのブログをご覧下さい。

d0001610_820336.jpg


 此頃の日本女性は着こなしが凄く上手くなったなと思います。普段着でも、ただ単に流行を追うのでなく自分に合ったものを身に付け、けっして派手にしているわけでもないのに、そのさり気なさについつい目がいってしまうのです。今回船にご招待したミキさんも、正にTPOをしっかり理解しているセーラーとしてのいでたちでした。セーラー服と云うのは海で泳ぐときに水が抜けやすいように上下が分かれていて袖がつぼまってはいません。これで頭にスカーフでも巻けば正に海賊の子分です。とても初めてヨットに乗るお方とは思えませんでした。ベテランセーラーも顔負けのいでたちです。

 ですが、お客様ですので手荒な歓迎はせずに、セーリングにぴったりのコース、時間も約一時間のコース。そうです、葉山から七キロ離れた江の島を目差す航海を設定しました。江の島と葉山の間と云うのは東京オリンピックにおけるヨット競技用海面だっただけあって、いろんなヨットが気持ちよい風を受けて走っています。海岸線に目をやると、江ノ電がトコトコとかわいらしく走っているのが、よりのどかさを感じさせてくれます。

 江の島のヨットハーバーに入港したついでに、船名がバレリーナII(舞姫)というので、弁天様に海上交通安全の祈願をしてまいりました。また、せっかく女性が同乗されたので、ハーバーの目の前にある神奈川県女性センターに、どうどうと入って食事をしました。というのは冗談で、土産物屋が立ち並ぶ参道の食事どころはみなお値段が張って、結局、官営の女性センターに行き着いたと云うわけです。

 さて、早めの食事を済ませたのは理由があります。このところ葉山江の島近海で、大型のカツオやキワダマグロが釣れていると云う信頼出来る情報に、浮き足だって居るのです。仕掛けもわざわざ三崎港で購入したものを用意してあります。

 いざ出陣。しかし江の島沖では何の反応もなく、じりじりと照りつける太陽と緩やかなうねりに、のんびりした時間が過ぎてゆきます。三浦半島の街並みがはっきり見えるようになった頃、進路を北に変え帰路につくことにしました。

 いつも何かは釣れる長者ケ崎沖でシイラがかかりました。お客様に自慢出来る、久しぶりにクーラーボックスに入り切れない大きめの型です。つづけて、今度は三崎港で買った潜行板の仕掛けにも何か掛かりました。慎重に引き上げてみるとイナダでした。

 船の上で料理出来ないのが残念だったのですが、次回は、船上パーティーが出来るように準備を整えておきたいと思います。ミキさん、次回も海賊船に子分としてご招待しますので、身体を鍛えておいて下さい。そうそう、今度はビールも冷やしておきますね。
by antsuan | 2008-09-01 08:21 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(12)
Commented by saheizi-inokori at 2008-09-01 13:37
ナニが起きたか?
Commented by molamola-manbow at 2008-09-01 14:51
ケンケンに熱心な船ではないけれど、昨年8月を最後に、一匹も針に掛らない。
antsuanさんに一度ご教授してもらわなければなりません。
石器時代の針はともかくとして、片舷からはまともな針も流しているのですめど・・・・・。
Commented by antsuan at 2008-09-01 16:07
・佐平治さん、本当に異変と云えば異変なんです。葉山沖でこんなに大型の魚が釣れると云うのは。

Commented by antsuan at 2008-09-01 16:08
・どうしちゃったんでしょうね。海流のせいだと思うんですが、目の前の海で大型の魚が釣れるなんて信じられません。そういえばマンボーさん、東京湾にエイリアンみたいなサメがいるんだとか。釣り船の人のの話ですと、せっかく釣り上げた魚の頭だけしかなかったとか、途中でプチンと引きちぎられてしまったとか。おっかないサメまで葉山沖にやって来ているみたいです。
Commented by anthonberg at 2008-09-01 17:09
おぉぉ、立派な魚が釣れましたね!それより東京湾にサメがいる、ってのが怖いんですけど?(>_<)
それも海流のせい?でも日本にサメっているものね…。
船やヨットなどの名前はやっぱり女性名なんですね。バレリーナってカッコよ過ぎ〜!!
Commented by kisaragi87 at 2008-09-01 20:03
最後の夏のクルージング、いいなあ、
このところずっとお天気が変ですものね
この晴天は、よほど幸運じゃないとめぐりあえないですよ^^
みきさんのところで、あんつぁんと、かわいいご子息に会ってきました。
初めまして(笑)
釣りは小さな頃、父に連れられてよく行きました、
一日釣っててもあきませんでした^^
Commented by eWIND at 2008-09-01 20:57 x
女性連れで弁天様はひがんでいませんでしたか?
土曜日醤油と山葵を用意しましたが用意するとさっぱりです。
Commented by antsuan at 2008-09-01 21:16
・anthonbergさん、海は神秘なことでいっぱい。そのうち白鳥も飛んでくるんではないかと想像したりしています。(笑)
一応日本語名で舞姫に改名したのですが、バレリーナもいい名前ですよね。私も舌が回るようになって来たのでバレリーナって言ってます。(笑)
Commented by antsuan at 2008-09-01 21:16
・キサラギさん、ホント晴れの女神のお蔭です。(笑)

今回の事件ではいろいろ考えさせられました。が、みんな、何かしらを学んで成長したのかなって思っています。自分は自分。そうなんです。ブログを書いていると云うことは自分をさらけ出しているって事。読者の批判や称賛の受け止め方も自分流でいいと思います。年は取ってみるもんです。(笑)
Commented by antsuan at 2008-09-01 21:17
・そうか、eWINDさん、弁天様って僻みっぽかったんですね。それで晴れ女の彼女はお参りしなかったんだ。イヤー気が付きませんでした。というか、そこまで気を回して下さったお客様に感謝です。
で、機嫌のいい弁天様が気を利かせてイナダをご褒美に下さったんでしょう。(笑)
Commented by miki3998 at 2008-09-01 21:31
あんつぁんさん、 過分なお言葉をいただきすぎて、私はどこに顔を出せばいかなあって ちょっと躊躇しましたよ。(笑)

  でもあのボートネックのシャツをちゃんとわかってくださったこと、さすがです。 着ていってよかったですぅ。 

  でも気遣いと言えば T君です。 この写真、顔が見えないような大きさでお舟がメインで写っているところ… お父様の血をひいて、 女性が恥をかかないように撮ってくれたんでしょうね~。 彼に感謝です。(笑)

  次回、お弁当のご希望がありましたら なんなりと! ワインとチーズもお持ちしますね~。 ワクワク・・・。(^ ^)/

トラックバックさせていただきました。 よろしくお願いします。
Commented by antsuan at 2008-09-01 21:44
・ミキさん、本当に素晴らしいセーリング日和。楽しかったですね。
エンジンの音をBGMにデッキで寝ッ転がるのもいいでょ。(笑)
また、是非いらして下さい。
でも今日は出来すぎです。海は危険が一杯なことをお忘れなく。