あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

世界の坂本龍馬

 良くて冷戦、悪けりゃ第三次世界大戦

 アメリカの大統領選挙が近づいてきて、ブッシュ政権がレイムダックに陥っている間に、東欧でキナ臭い煙が立ち始めた。朝鮮半島も不安定だ。
 
 今やロシアと云えども、西側の資本主義諸国と貿易しなければ国内経済は破綻してしまう。かつてそれがベルリンの壁の崩壊する原因だったのだが、原油価格が高騰したお蔭で莫大な外貨を手に入れて、ロシアは軍事力を増強することが出来た。そして今回、その勢いでグルジアに侵攻した。
 
 しかし、それを見て西欧諸国はロシアとの貿易を制限するだろう。すると資本主義経済に嵌まっているロシアは国内経済を活性させるか、外国の市場を手に入れるかしなければ、再び経済は破綻してしまう。
 
 うまくロシアが国内経済を活性化することが出来たなら、しばらくは西側陣営諸国との冷戦が続くことになるだろう。だが、それをしない場合は軍事力で市場の獲得に動き出す。またその時、チャイナがロシアの隙を付いてモンゴルに侵攻することも考えられる。
 
 現在、プーチン元大統領がロシアでは院政を敷いているために、西側諸国とのホットラインは機能しなくなる恐れがある。だから今度の米国大統領選挙は誰がなっても第三次世界大戦を想定した軍事政権になる可能性が高い。

 本当はこの時こそ日本外交の出番なのだが、はたして世界の坂本龍馬が出現するだろうか。
by antsuan | 2008-08-30 23:11 | 政治・経済 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2008-08-31 09:22
または第二第三の伊藤さんが、、。
Commented by antsuan at 2008-09-01 06:57
・悲しいことに、政治家や官僚は当てになりません。
民間人の命を懸けた活動こそが平和をもたらすのでしょうか。